猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

腰に負担をかけずに腰痛になりにくい歩き方のポイント 普段やっているNG行為とは?

   

腰痛になるかも・・・の恐怖

歩き方

普段から腰痛になりやすい人は、運動をすると悪化しそうで怖いですよね。
私も以前腰痛持ちだったときは、そう思っていました。

ぎっくり腰などの急性の腰痛の場合は安静にしていた方が良いらしいですが、そうでない場合は逆に体を動かした方が腰痛が早く治った気がします。

腰痛だからといって運動せずにいると、全身の血行がよくならないので、腰痛の状態維持になってしまったような感じですね。

腰痛を軽減するための歩き方についてご紹介します。

スポンサーリンク


正しい歩き方の基本は立ち姿勢から

歩いたり、立ったり、座ったり、普段している姿勢が腰痛の原因になっているケースがほとんどです。

まずは正しい立ち方をマスターして、その立ち方を元に腰に負担がかかりにくい歩き方をして行くようにしましょう。

腰に負担をかけにくい立ち方は下記の記事でどうぞ。



立ち方のポイント


立ったときに頭の中心から糸で引っ張られている様に全身がまっすぐになっているイメージで立つことと、腰が引けたり、反ったりしないことを意識することです。

自分ではまっすぐ立っているつもりでも意外とゆがんでいる物なので、姿見などで時々自分の立っている姿勢をチェックすることをおすすめします。

姿見やショーウィンドウで姿勢チェック

姿見を持っていない人は、お店のガラスなどでもかまいませんので、自分の全身が写る所で立っている姿勢をチェックしてみると良いですね。

腰に負担のかかりにくい立ち方ができる様になっても時々チェックすると、意外と崩れてきていたりしますので、月に一回くらいはチェックする日を作ると良いかもしれません。

スポンサーリンク


腰に負担がかかりにくい歩き方

image_1

まっすぐ立つことができたら、今度はこの姿勢を崩さない事を意識しながら歩いて行きます。

もう一つのポイントは足の裏全体を使って歩くことと膝を伸ばしきらない事です。

足の裏全体を使って歩くというのは、自分は大丈夫、と思っている人も多いかもしれません。
実際、私もそう思っていました。

足の指を使って歩くのがポイント

ですが、実際に歩く時に足の裏全体を使えているか自分なりにチェックしてみたら、足の指をほとんど使わずに歩いている事実に気がつきました。

自分の足をチェックしてみると、足の指がほとんど地面をとらえていなかったんです。
そのこと似気づいて歩く時に足の指を意識してみるようにしたら、足の形が変わってきました。

扁平足の人も要注意

扁平足とかの人も歩く時の重心のかけ方が違っている可能性がありますので、まずは自分の足の形をチェックしてみるといいですね。

足の裏全体で地面をとらえる様に歩けるのが理想の形です。
いきなりは変える事ができませんので、毎日意識して少しずつでも変えて行きましょう。

膝を軽く曲げて歩く

それと、膝を伸ばしきらずに歩く事で、腰や膝にかかる負担を減らすことができます。

膝が伸びきった状態で地面に着地すると、かかとから着地する事になります。
こうなるとかかとからの衝撃が膝や腰にもろにかかってきてしまうので、負担がかかります。

膝・腰への負担を軽減

膝を伸ばしきらない状態で歩くと足の裏で衝撃を受け止める様に歩く事ができますので、負担を減らすことができます。

イメージとしてはロボットのように、足の裏全体を使って歩く様な感じですね。

腰に負担がかかりにくい歩き方がマスターできたら、一日20分くらいは最低でも歩く様にすると良いですね。

ウォーキングは全身運動なので、全身がぽかぽかしてきますので、気持ちよく腰痛を軽減していけそうですね。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

寝言
寝言に返事をするのがいけない本当の理由 眠りと脳の覚醒への多大な影響とは

寝言を言ってしまう 夜寝ている時に急に寝言を言い出す人っていますよね。 実は私も …

蚊
蚊の二酸化炭素の関知能力を逆手に対策! 簡単トラップの作り方

気づかぬうちに忍び寄る蚊 気温が高くなってくると出てくる蚊。 刺されるととにかく …

口内炎
口内炎になる原因は? どんな栄養、ビタミンを摂るといい?

口内炎になる原因は? 口内炎になると物を食べるときにしみたりしますので、 ひどい …

バスソルトでむくみ解消 一回あたりの適量と正しい使い方

バスソルトで肌すべすべ 疲れて家に帰ってきて、 温かいお風呂に浸かると ホッとし …

おなか
便秘解消のためのマッサージと呼吸法 リラックスして自律神経を整えるコツ

便秘で悩む人が多い事実 以前の記事を書いた時、意外に便秘でお悩みの方が多いと知っ …

寝られない
不眠症は睡眠障害 薬に頼らず飲み物・食べ物と生活習慣を見直して症状を軽減

不眠の悩みを持つ人 日本では、4割~5割ほどの人が不眠だと言われています。 日中 …

不調
良い睡眠を得るベストな時間帯 不調を解消する成長ホルモンの分泌を増やす方法

睡眠不足の体の影響 数日間なら、睡眠不足気味でもなんとかなりますが、寝不足が継続 …

ヨーグルト
ヨーグルトで花粉症を軽減できる?効果を実感するためにはいつから食べる?

花粉の季節到来 花粉症の方にとってつらい 季節がやってきますね。 地域によっても …

image_0
腰痛を改善する座り方 負担をかけずに正しい姿勢をキープするコツ

座り方で腰痛を軽減 腰痛の悩みを持っている方は意外に多いですよね。 私もちょっと …

夢を見る
夢を見ずに熟睡したい!悪夢を避ける方法と睡眠の質を高める食事法

夢を見ると熟睡できていない? 夢をたくさん見る時は熟睡できていないと言われていま …

 - ヘルスケア, 腰痛 対策, 歩き方, 腰痛