猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

腰に負担をかけずに腰痛になりにくい歩き方のポイント 普段やっているNG行為とは?

   

腰痛になるかも・・・の恐怖

歩き方

普段から腰痛になりやすい人は、運動をすると悪化しそうで怖いですよね。
私も以前腰痛持ちだったときは、そう思っていました。

ぎっくり腰などの急性の腰痛の場合は安静にしていた方が良いらしいですが、そうでない場合は逆に体を動かした方が腰痛が早く治った気がします。

腰痛だからといって運動せずにいると、全身の血行がよくならないので、腰痛の状態維持になってしまったような感じですね。

腰痛を軽減するための歩き方についてご紹介します。

スポンサーリンク


正しい歩き方の基本は立ち姿勢から

歩いたり、立ったり、座ったり、普段している姿勢が腰痛の原因になっているケースがほとんどです。

まずは正しい立ち方をマスターして、その立ち方を元に腰に負担がかかりにくい歩き方をして行くようにしましょう。

腰に負担をかけにくい立ち方は下記の記事でどうぞ。



立ち方のポイント


立ったときに頭の中心から糸で引っ張られている様に全身がまっすぐになっているイメージで立つことと、腰が引けたり、反ったりしないことを意識することです。

自分ではまっすぐ立っているつもりでも意外とゆがんでいる物なので、姿見などで時々自分の立っている姿勢をチェックすることをおすすめします。

姿見やショーウィンドウで姿勢チェック

姿見を持っていない人は、お店のガラスなどでもかまいませんので、自分の全身が写る所で立っている姿勢をチェックしてみると良いですね。

腰に負担のかかりにくい立ち方ができる様になっても時々チェックすると、意外と崩れてきていたりしますので、月に一回くらいはチェックする日を作ると良いかもしれません。

スポンサーリンク


腰に負担がかかりにくい歩き方

image_1

まっすぐ立つことができたら、今度はこの姿勢を崩さない事を意識しながら歩いて行きます。

もう一つのポイントは足の裏全体を使って歩くことと膝を伸ばしきらない事です。

足の裏全体を使って歩くというのは、自分は大丈夫、と思っている人も多いかもしれません。
実際、私もそう思っていました。

足の指を使って歩くのがポイント

ですが、実際に歩く時に足の裏全体を使えているか自分なりにチェックしてみたら、足の指をほとんど使わずに歩いている事実に気がつきました。

自分の足をチェックしてみると、足の指がほとんど地面をとらえていなかったんです。
そのこと似気づいて歩く時に足の指を意識してみるようにしたら、足の形が変わってきました。

扁平足の人も要注意

扁平足とかの人も歩く時の重心のかけ方が違っている可能性がありますので、まずは自分の足の形をチェックしてみるといいですね。

足の裏全体で地面をとらえる様に歩けるのが理想の形です。
いきなりは変える事ができませんので、毎日意識して少しずつでも変えて行きましょう。

膝を軽く曲げて歩く

それと、膝を伸ばしきらずに歩く事で、腰や膝にかかる負担を減らすことができます。

膝が伸びきった状態で地面に着地すると、かかとから着地する事になります。
こうなるとかかとからの衝撃が膝や腰にもろにかかってきてしまうので、負担がかかります。

膝・腰への負担を軽減

膝を伸ばしきらない状態で歩くと足の裏で衝撃を受け止める様に歩く事ができますので、負担を減らすことができます。

イメージとしてはロボットのように、足の裏全体を使って歩く様な感じですね。

腰に負担がかかりにくい歩き方がマスターできたら、一日20分くらいは最低でも歩く様にすると良いですね。

ウォーキングは全身運動なので、全身がぽかぽかしてきますので、気持ちよく腰痛を軽減していけそうですね。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

コーヒー
昼寝からすっきり起きるための寝る前のコーヒー活用術 夜は何時まで飲んで大丈夫?

寝る前のコーヒーで眠れない? 寝る前の時間は良い睡眠を得るためにとっても大事な時 …

ウォーキング
運動不足を解消して便秘対策 効果的なウォーキングのやり方とコツ

便秘と運動不足 便秘でつらい時にはとにかく早く症状を楽にしたいと思いますよね。 …

おなか
便秘解消のためのマッサージと呼吸法 リラックスして自律神経を整えるコツ

便秘で悩む人が多い事実 以前の記事を書いた時、意外に便秘でお悩みの方が多いと知っ …

寝起き
寝起きが悪い原因 朝のだるさを改善するために簡単だけどやっておきたい事

寝起きが悪い人 寝起きが悪い人は朝起きるだけでも一仕事って感じですよね。 私も朝 …

めまい
メニエール病の代表的な症状はめまい 原因の一つはストレス

メニエール病の原因はストレス? メニエール病の原因はまだ特定されていませんので、 …

蚊
デング熱やフィラリアを媒介する蚊の活動時期と気温 いつまで気をつける?

蚊のシーズン 暖かくなってくると蚊が 出てくるシーズンになります。 病気を媒介す …

いびき
女性のいびきの原因と治し方 ホルモンのおかげで割合は少ないが悩みは深刻

女性のいびきの悩み 自分では気づいていないですが、疲れている時などにいびきをかい …

太る
生理前のむくみや便秘の原因 痩せる・太るのタイミングを見極めてダイエット

生理前の体調の変化 生理の前後では体調に変化を感じる方も多いですよね。 便秘にな …

寝起き
つらい寝起きの腰痛の原因と対策 ぎっくり腰を避けるために気をつけたい事

寝起きの腰痛 朝になっていざ起きようとしたとき、腰のあたりにいやな痛みが走る事が …

蚊に刺された
蚊に刺された時のかゆみの原因と対策 家にある物ですぱっと止めるには

夏は蚊の季節 どんなに注意をしていても 夏は蚊に刺される事がありますね。 体質な …

 - ヘルスケア, 腰痛 対策, 歩き方, 腰痛