パシフィコ横浜のイルミネーション2015 ぷかり桟橋のみどころ

パシフィコ横浜イルミネーション
この記事は約4分で読めます。
パシフィコ横浜

パシフィコ横浜は変わった形の建物

パシフィコ横浜は、隣にある
ホテルの形がとにかく特徴的ですよね。

てっぺんがとんがった形をしています。

この、特徴的なホテルは
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルといって、
風を受けたときの帆をイメージしているんだとか。

スポンサーリンク

確かに、言われて見れば
そのように見えなくもないですね。

横浜の珍しい形の建物のうちの一つなので、
何の形なのかなと思っていましたが、
ヨットの帆とは、海辺にふさわしい形ですね。

そんな特徴的なパシフィコ横浜のイルミネーションが
今年も開催されますので、詳しくご紹介していきますね。

アクセス



最寄り駅はみなとみらい線のみなとみらい駅から約3分です。
クイーンズスクエア方面の出口から出て
エスカレーターを二つ乗り継いで到着です。

防寒対策は抜かりなく

海辺は風が強いですから、防寒対策は
しっかりとしてお出かけくださいね。

マフラーとか手袋とかもしっかりして、
ホッカイロもあると安心です。

マイボトル持参がおすすめ

防寒対策とは関係ありませんが、
寒いところへ行くときのおすすめばマイボトルです。

自分の好きなお茶を入れてマイボトルを
持って行けば、寒い場所へ行ったときでも
温かい飲み物が飲めるので、おなかの中から暖まれますよ

もし途中で飲み物がなくなったとしても、
自動販売機で温かい飲み物を買って
移し替えておけば保温ができるので、安心です。

冬になるとペットボトルの温かい飲み物が
出てきますが、買ってすぐはいいんですが、
残ってしまった分はどんどん冷えて、
結局ホットではなくなるので、私はいつもこうしています。

自分のお気に入りの水筒を一つ持って
おくと持ち歩くのも楽しくなります。

私のおすすめのメーカーはサーモスです。

やっぱり保温される時間が長いような気がします。

→楽天で水筒を見てみる

スポンサーリンク


パシフィコ横浜のイルミの見所

パシフィコ横浜のイルミネーションの見所は
やっぱりぷかり桟橋のところの七色の
イルミネーションだと私は思います。

ぷかり桟橋は、シーバスの駅になっていて、
海上に浮かんでいるようになっているので、
海に反射した光がとってもキレイです。

シーバスの停車駅のほかのイルミはこちら


建物もライトで縁取りされたようになっていますので、
こちらも海のうえにぽかりと浮かんでいるように
なっているので、海の暗さとの対比が美しいです。

臨海パークのイルミネーション

また、お隣の臨港パークの芝生広場でも
イルミネーションが飾られているので、
こちらも見逃せません。

ツリーに光のイルミネーションボールを
忍ばせたものが展示されますので、
パシフィコ横浜のイルミネーションを見に行ったなら、
こちらも是非見てくださいね。

普通のイルミネーションのライトよりも
イルミネーションボールのほうがサイズが
大きいですから、大小のイルミネーションの
光を楽しめます。

早めに行って夕暮れも楽しむ

臨港パークに少し早めについておいて、
夕暮れ時の海を眺めてからそのまま
イルミネーションを見るなんてコースはいかがでしょう?


海の夕暮れは太陽の光が海面に
反射してすごくキレイですから、
是非見ておきたいですね。

それと、普段運動不足な方は
遊び道具を持って行って運動不足解消を
目指すのもいいかもしれません。

道具がなくても、海辺はとにかく
景色がいいですから、ウォーキングを
かねてお散歩してもいいですね。

その際は歩きやすい服装、
靴で来るように事前に相談しておきましょう。

スポンサーリンク


冬といえば、クリスマスといえば、
やっぱりイルミネーションですね。

どこのイルミネーションを見に行くか
毎年迷いますよね。

人気ランキングや個人的感想を元に
おすすめのイルミネーションスポットを
集めました。

お出かけの際の参考にどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました