梅酒のカクテルのレシピ5つ! 味の変化を楽しんで

梅酒梅酒
この記事は約3分で読めます。
梅酒

梅酒でカクテルを作る

自家製梅酒を漬ける方は大きな瓶に
たくさんつける方が多いですね。
いつも同じだとさすがに飽きてしまいますので、
いろんな工夫をされているケースがありますね。
スポンサーリンク

梅酒の風味をしっかり味わうには、
やっぱりロックが一番ですが、
たまには梅酒を使ったカクテルにして
飲むのもおしゃれでいいですね。

また、お酒があんまり強くないけど
梅酒を楽しみたいという方にもおすすめです。

自分で実験して梅酒のカクテルを
作ってみるのもいいですが、
失敗を避けるために梅酒とどれを混ぜると
どのようになるのかを調べてみました。

梅酒+コーラ

コーラはカクテルなどでよく使われる物になりますので、
梅酒でもいけそうな気がしますが、これが意外と不評です。

梅酒は梅の風味が魅力的なお酒ですが、
コーラで割るとコーラの風味が強すぎて
梅酒の繊細な香りや風味が消えてしまいます。

何かのお酒をコーラで割った、
と言う感じの物が出来上がってしまいます。

梅酒のせっかくの風味が台無しに
なってしまっては残念なので、
コーラ割りが飲みたい時は別のお酒で試してみてくださいね。

スポンサーリンク


梅酒+サイダー

梅酒を炭酸で割ったソーダ割りは
梅酒の人気の飲み方の一つですが、
ジュースであるサイダーで割った場合、
好き嫌いの別れるお酒が出来上がります。

炭酸で割った場合は、炭酸飲料に含まれる
甘味が梅酒にプラスされてきますので、
もともと甘いお酒である梅酒にさらに
砂糖が加わるということになります。

もともと甘いものが好きな方は
問題ありませんが、そうではない場合
炭酸水で梅酒を割った方が美味しく飲める場合があります。

どちらがいいかは好みになりますので、
まずは炭酸水とサイダーとどちらかで
飲み比べをしてみてご自身の好きな方を
チョイスしてみてくださいね。

梅酒+ジンジャエール

梅酒を炭酸系のジュースで割った場合に
唯一人気があるのがジンジャエール割です。

ジンジャエールはそんなに
甘味が強くありませんので、梅酒を割った時に
甘すぎないカクテルが出来上がります。

梅酒の風味とジンジャエールのしょうがの
風味が合わさってとても味わい深いカクテルが出来上がります。

梅酒+オレンジジュース・リンゴジュース

梅酒のさわやかな風味は、
果実のジュースにもよく合います。

代表的な物としては
オレンジジュース、リンゴジュース、マンゴージュースなどです。

果物のジュースは酸味と甘みがほどいいバランスですので、
梅酒のさわやかさをしっかりと引き立ててくれる
カクテルになってくれます。

梅酒+牛乳

梅酒に牛乳を加えると牛乳がヨーグルトのように
トロッとした感じになるので、カクテルと
言うよりはスイーツのような感じではあります。

お酒を飲むと、胃にも負担がかかりますが、
牛乳はその胃壁を保護してくれる働きも期待できますから、
お酒を飲むと胃に来やすい方はカクテルの中の一つに
組み込んでみてもいいかもしれませんね。

梅酒でカクテルを作る場合その組み合わせに
よって梅酒のおいしさを引き出すか、打ち消してしまうかが別れます。

出来れば梅酒のおいしさを引き出してくれるものを使って
自分なりの梅酒のカクテルのレシピを作れるといいですね。

スポンサーリンク


梅酒の特集記事を作りました。
基本の飲み方からカクテルを作る方法。

漬ける時の様々なレシピや
漬け終わった後の梅の実の再利用法などなど

是非参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました