本命の彼へのバレンタインラッピング おしゃれにかわいく差をつける

バレンタインイベント
この記事は約3分で読めます。
バレンタイン

本命の彼へのバレンタインはラッピングもキメたい

バレンタインのチョコができたら次はラッピングですね。
本命ならばチョコを渡すまでが勝負ですので、
ラッピングも抜かりなくキメて行きましょう。
スポンサーリンク


質素だけど特別感のあるラッピングを心がけて

男性にチョコをプレゼントする時には、ラッピングはシンプルに、を心がけましょう。
あんまり派手なラッピングは好まれないようです。

ラッピングの包装紙は控え目にしてリボンなどを
ワンポイントのアクセントとして使うようにするといいでしょう。

素材にこだわってラッピング用品を選んで、
本命の彼の分だけは特別感を出せるようにしていきたいですね。


メッセージカードも忘れずに

特別感を出す手段として絶対に外せないものは、メッセージカードをつける事。

自分の思いをメッセージカードに書いておけば、
チョコを本命の彼に渡す時に言葉が出てこなくても気持ちを伝える事ができます。

メッセージカードがないと、せっかくバレンタインのチョコをプレゼントしても
本命だとわからない可能性もありますので、必ずメッセージカードを添えるようにしましょう。

それから、王道と言えば王道ですがハートのモチーフを取り入れるようにしましょう。
バレンタインと言えばハートマーク。男性は細かい事に気づかない場合もありますから、
わかりやすいようにラッピングやチョコ本体にハートマークを取り入れてくださいね。

スポンサーリンク


透明なラッピングは魅せ方を意識して

カップケーキやマフィンなど、厚みのあるタイプの物は透明の袋に入れて
袋の口を止めるときに麻の紐やかわいいリボンなどでおしゃれに
止めるとかわいくラッピングできますね。

クッキーの場合は、アイシングやデコペンでかわいくデコレーションしたりしている物で
あればやはり透明なラッピングがおすすめです。カップケーキの時と同じように
紐でかわいさを演出していきましょう。


マグカップのプレゼントつきもアリ

バレンタインのラッピングにマグカップを使うというのもいい手ですね。
クッキーを一枚ずつラッピングして、無造作にマグカップに入れて
透明な袋に入れて手渡すといった感じです。

これも透明な袋に入れてラッピングして渡すようにしましょう。

こうする事でマグカップが割れ物であることが彼に伝わりますので、
大事に扱ってくれると思います。

マグカップなら、彼が気に入ってくれれば使ってくれるかもしれないですし、
両想いになれた時には記念の品にもなるので、おすすめです。

この時のマグカップは彼の好みで選ぶようにしましょう。
バレンタインだからと言ってハートマークの物を贈ったら、
恥ずかしくて使ってくれないかもしれません。

マグカップのほかにも、ペン立てとか小物入れとか、
チョコを食べ終わった後にも使ってもらえるような物を
ラッピングに使うのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク


バレンタインのラッピングのまとめページを作りました。
こちらも参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました