バーベキューでできる男は服装から 動きやすく清涼感を出して小物でアクセントを

服装バーベキュー
この記事は約3分で読めます。
服装

バーベキューは服装でもキメて行きたい

バーベキューに男女で参加するなら、
服装でビシッとキメて行きたいですね。

どのような服がいいのかリサーチしてみました。

スポンサーリンク

服装は動きやすさ重視で

まずバーベキューの時に求められる服装は動きやすい服装ですね。

特に男性は力仕事をしなければいけない
ケースも多々ありますので、何より動きやすい服装と
言う事を最優先で考えていきましょう。

汚れが目立ちにくい色を選んで

また、いろんな作業をする上で服が汚れてしまうかもしれません。

真っ白な物を着ていると服の汚れが
目立ってしまいますので、真っ白な服は避けて
選ぶようにしましょう。

動きやすくて清潔感のある服装を

動きやすくてさわやかな服装を
心がけると女子受けがいいです。

ハーフパンツに清潔感のある
Tシャツやポロシャツを合わせるといった
感じがおしゃれですね。

インナーにも気を配っておく

暑い季節にバーベキューをする場合には、
気温が高い中で火を扱う訳ですから
Tシャツを脱いでタンクトップに
なってしまいたくなるかもしれません。

もしそうなった時に脱いでも
恥ずかしくないおしゃれなタンクトップを着ておきたいですね。

明らかに下着と言った感じの物ではなく、
夏場ならそれだけで外を歩けるようなタンクトップを着ておくのが無難ですね。

スポンサーリンク


火の仕事をする時は長袖で

ただし、火の近くで作業をすることになるのであれば
長袖を着用した方がいいかもしれません。

お肉の油が炭に垂れて火がバチとっとなって
飛んできた時に半袖やタンクトップだと
肌に火がじかにくっついていしまうので火傷をしてしまう可能性があります。

また同じ理由からバーベキューの時の
トップスは化繊の物ではなく綿などの素材を選ぶようにしましょう。

熱に弱い化繊の服は避けて

化繊の服は高熱に弱いので、
火が飛んできた時に溶けてしまう事があるので、
避けた方がいいです。

足元は動きやすくおしゃれなスニーカー

靴については男性の場合もスニーカーが無難だと思います。
履きなれたスニーカーで行くようにしましょう。

川でバーベキューをするのであれば
サンダルも別途用意しておきたいですね。

着替え持参が賢い

バーベキューをすると
どうしても服が汚れてしまいがちですので
できればバーベキューが終わった後に
着替えをする予備分を持っていくといいですね。

紫外線対策

直射日光の対策として
帽子をかぶっておくといいですね。

帽子があるだけで頭が熱くなりすぎるのを防げます。
おしゃれにかぶれる帽子を選んでおきましょう。

小物でおしゃれ感を演出

小物としてサングラスがあると
まぶしい時の対策ができますね。

サングラスを掛けないにしても
シャツにちょっとひっかけておくとワンポイントになりますね。

夏場であれば日焼け止めと虫よけの対策もお忘れなく。

バーベキューは長時間太陽の下にいる状態ですので、
きちんと対策しておかないと、終わった後に大変なことになりますよ。

スポンサーリンク


バーベキューの特集ページを作りました。

バーベキューコンロの自作方法や
下準備、持ち物リストについても記載しています。

バーベキューの時の服装で
選び方のポイントについてもリサーチしてみました。

タイトルとURLをコピーしました