新品の革靴を買った時にしておくべき事 手入れの頻度はどのくらいがベスト?

革靴の手入れファッション
この記事は約3分で読めます。
革靴の手入れ

革靴の手入れ方法

おしゃれは足元から、とよく言われますね。
どんなにおしゃれをしていたとしても
靴が汚いとせっかく好印象でも
台無しになってしまいますね。

管理人も以前知り合った人で
話がすごく面白くて、
話題も豊富で素敵だなと思った人がいました。

スポンサーリンク

ものすごくおしゃれな人のイメージだったのですが、
お座敷で帰りに靴を出して来たら
あまりにボロボロな靴だったので、
今までのイメージが大きく変わってしまった事がありました。

服については気を使いますが、
同じように靴にも気を付けて
行きたい物です。

見られてないと思っても、
靴が印象を左右することだってありますよ。

革靴を買ったらまず初めにすること

革靴を買ったらま図最初にしておきたい事。
それはオイルをしっかりと塗りこんでおくことです。

初回は時間がかかりますが、やり方は簡単。
綿などのハギレで円を描くように
まんべんなく全体的にオイルを塗ります。

艶が出るまでオイルを塗りこむ

ただ塗っただけでは
革靴特有の艶が出てきませんので、
艶が出てくるまで根気よく
オイルを刷り込んでいきましょう。

艶が出て来たな、と感じるまでに
大体10分以上はかかるようです。

ちょっと面倒に感じますが、
最初にオイルをきちんと塗っておくと
後が楽なので、しっかりやっていきましょう。

脱ぎ履きの時のかかとに注意

革靴を長い間キレイに履くためには
脱ぎ履きする時にかかとをつぶさないのも
ポイントの一つとなります。

靴の脱ぎ履きをする際に
かかとの部分を踏んづけてしまって
形が変形してしまうことがあります。

踏んづけてしまいがちな方は
靴べらを使えるようにしておくといいですね。

スポンサーリンク


二足以上でローテーションさせる

革靴を長持ちさせたい場合、
一足だけをずっと履いているのではなく、
二足以上の靴をローテーションで履くように心がけましょう。

一足だけ履いていると靴がどうして
早くくたびれてしまいますので、
毎日続けて同じ靴を履くのは避けましょう。

革靴を休ませている間はシューキーパーを使って
革靴の形が崩れないように
整えるようにしてあげてくださいね。

革靴を履いた後の毎日のケア

一日履いた靴にはニオイ対策をしておきましょう。
お手軽な物としてはミョウバンを買って来て、
ペットボトルの水100ccに6gの割合で溶かした物を
スプレー容器に入れてシュっとひとふきしてみてください。

ミョウバンの殺菌効果でイヤなにおいが軽くなるはずです。

ニオイケアと一緒に汚れをサッと落とすのを
革靴を履くたびに実行するようにするといいですね。

革靴の寿命は手入れ次第

革靴は毎日のお手入れが面倒だったり、
お天気によっては履いて出かけられなかったり
いろいろと面倒な部分もありますね。

管理人はその面倒さがあっても
靴はやっぱり革の物が好きです。

合皮の物だと足になじんできたなと
感じる頃には靴が壊れてしまっていたりして
割と壊れやすいです。

革の物であればしっかり手入れをすれば
それにこたえるように長持ちしてくれますから、
履き心地を追及したい人には
革靴がおすすめです。

しっかりお手入れをして
自分の足にフィットした革靴を
ゲットしてみてくださいね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました