猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

地震雲の特徴と種類 大地震を事前に予知する事は可能?

      2015/04/05

a1820_000015

地震の予知は可能?

大きな地震の前には空や雲に
異変が起きる場合があると
言われていますよね。

管理人も地震雲とか興味があって
良く空を見たりしていますが、
まだ予知できたことはありません・・・。

いつか予知ができたら・・・なんて考えています。

スポンサーリンク

地震を予知できたからと言って何ができるワケではありませんが、
震災の時に準備しておくものとかを事前に
用意できりといったメリットはありますよね。

また、地震が起きる前には
動物が異変を感じておかしな行動をとる場合が
ありますね。

以前、地震が起きる数日前に
動物園に行ったことがあります。

その時は鳥がずっと鳴いていて
象が壁に体当たりしていて
なんか変だね、なんて言っていたら
その数日後にそんなに大きくはありませんが、
地震があったことがあります。

やっぱりこういう事は
人間よりも動物の方が鋭いんだな、と感じた瞬間でした。

地震前の雲、空の異常

東日本大震災の前にも、震源地の方向の空が
赤かったりしたそうです。

これに関しては、ある程度の方向も
わかるので、応用範囲が広そうです。

雲の形に関しては、のろし雲と、
うろこ雲が有名ですね。

地震の前に空一面にうろこ雲が
広がっていたとか、一本のろし雲が上がっていたとか
そういうこともあるようです。

うろこ雲は、魚の鱗のように見える雲で、
季節によってはよく出てくる雲になりますが、
地震の時には、いつもより広範囲にわたって出てくるようです。

のろし雲はまっすぐ縦一本に伸びる雲で、
明らかに他の雲とは違った雰囲気を醸し出す雲です。

のろし雲ではないですが、地震雲として
横一本に伸びる雲が出る事もあるようです。

スポンサーリンク


他には放射上に伸びる雲とか、いろいろとありますが
普通の雲は風に乗って時間とともに形を変えて移動していくのに対し、
地震雲はそのままの形状を保ったまま
数時間そのままの形で存在しているようです。

地震の時には電磁波が放出されるらしく、
雲がその影響を受けて普段とは違った形を
作るのが地震雲の原因となるようです。

このように聞くと地震雲もなんだか
信憑性が高まる気がしますね。

地震前には井戸にも異変が

あとは地震が起こる前に、井戸の水に
異変があるとかも良く言いますよね。
水が枯れたりとか増えたりとか濁ったりとか・・・。

近所に井戸がない場合は井戸で
地震予知をすることができないので、
これは地域限定でしか役立ちそうもないです。

それでも、井戸は地下を流れる水が
上がってきているものなので、
地下の異変を知るアイテムとしては素晴らしい物
と言えそうですね。

逆さ虹

さらに空の異変としては、逆さ虹が観測される事もあるようです。
これは大地震の前兆とも吉兆とも言われ、
必ずしも地震の前兆ではないようですので、そこまで気にする事ではないかもしれません。

最後に地震はいつ起こるかわかりませんので、
食糧や水の備蓄をしっかりしておきたいですね。

特に水がない状態で生き延びるのは3~4日程度と言われています。

地震などの震災があってからライフラインが
復旧するまでに数日はかかる事から、最低でも3~4日分の
水・食料は備蓄しておきたいものです。

スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:600px;height:400px"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="7309355681">



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

雪道で転ばないペンギン歩きのやり方 都会でも滑りにくい靴の選び方とグッズ

雪が降ると大混乱 雪になれてない地域で大雪が降ると いろんなところで大混乱です。 …

 - 防災 地震