猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

産直採れたて野菜が収穫後すぐに宅配で届きうまみぎっしり!

      2018/04/01

vegetables

ごはんの献立を考える時、一番気がかりな部分はどこですか?
食費、栄養バランス、食材の安全性、料理にかかられる時間・・・
いろんな要素がありますね。

せっかく作るなら、できるだけ「いい材料」を「おいしく調理して」家族に喜んでもらえる食事を作りたい。

健康のためには、栄養バランスを考えて食事を作ることが大切ですが、好き嫌いが多いご家族がいると、思うように食べてくれないのが悩みどころ。

子どもの野菜嫌い 克服プロジェクト!


せっかくバランスを考えて作っても、残さず食べてくれないと意味がありませんよね。
野菜嫌いなお子さんが野菜をおいしく食べてくれたら・・・。

悩み

子「今日のご飯はなに?」
母「大好物のカレーライスだよ」
子「にんじんが入っていなければ、カレーはもっとおいしいのにな。」
母「にんじんは栄養たっぷりなんだから、きちんと食べてね。」
子「・・・・・・・・うん、わかった・・・・」
母 子どもが好き嫌いせずにもっとおいしく喜んで野菜を食べてくれたらいいのにな・・・。


そういえば、産直の野菜はおいしいって聞いたな・・・。
子どもの野菜嫌いを克服するためにちょっと試してみようかしら・・・。

今までは野菜を細かく刻んだり、すり下ろしたりして、形が分からない様にして食べさせていたけれど、野菜本来のおいしさを分かってほしい。

子どもの大好きなカレーライスに、産直野菜のにんじんを入れたら、おいしく食べてくれないかな。

お試しもできるみたいだし、カレーに産直の野菜を使ってみたら喜んで食べてくれるかしら。


【マスコミ取材多数!】野菜宅配ECの穴場「無農薬野菜のミレー」。今、中小宅配会社が熱い。大手に比べ未開拓♪
子「わーい、カレーライスだ!おいしそう。」
母「たくさん作ったから、いっぱい食べてね。」
子「いただきまーす!」
子「お母さん、やっぱりにんじん入れたんだね・・・。残してもいい?」
母「今日のにんじんはちょっと違うから、一個だけでも食べてみて。」
子「・・・・わかった。一個だけだよ?」
子「??? なんだかこのにんじん、おいしいね。これなら全部食べられそう。」


kodomo

産直の野菜は一つ一つ、手間暇かけて育てられています。
農薬や化学肥料はできるだけ使わずに安心な野菜作りにこだわっています。

昔ながらの手作りの野菜には、野菜本来の栄養やうまみがぎっしり。

フルーツのように甘いトマト
生でもおいしく食べられるにんじん、など。

薄味でも野菜本来の味でおいしく食べられるんです。

ですから、あんまり野菜は好きじゃない人でも産直の野菜ならおいしく食べられる。

栄養を取るためには、バランス良く食べることが大事ですが、嫌いな物を無理して食べても食事を楽しめなくなってしまいます。

嫌いな物を無理に食べるのではなく、ちょっとずつでも好きになって行く。
そんな野菜嫌いの克服法もいいですよね。

【マスコミ取材多数!】野菜宅配ECの穴場「無農薬野菜のミレー」。今、中小宅配会社が熱い。大手に比べ未開拓♪

  おすすめ記事

サラダ
米+サラダでライスサラダ 火を使わずに簡単で暑い日にもおすすめ

ライスサラダとは? イタリアの前菜では、 お米とサラダを混ぜたものを 出すことが …

いちご
新鮮ないちごの見分け方と保存法 冷蔵と冷凍の場合の長持ちのコツ

春はいちごの季節 春になるといちごが食べたくなりますね。 おいしい状態でいちごを …

にんにくを生で冷蔵庫で長く保存する 冷凍する場合はこうしてみて

にんにくの芽が出てしまう? にんにくは、おいておくとすぐに 芽が出てしまって使お …

キャベツ
おいしいキャベツの見分け方 冷蔵と冷凍の上手な保存方法

キャベツは最後までおいしく食べよう キャベツは丸ごと1個買ってくるとつい食べ切れ …

米
お米の保存は低温で ペットボトルに入れて冷蔵庫保存したら虫も防げる

お米を保存する時の注意点 お米の保存方法でも温度は重要なポイントです。 米は生も …

しいたけの冷蔵・冷凍の保存期間 干し椎茸を作る方法も

傷みやすいしいたけの保存法 しいたけは春と秋に旬が来ますね。 香りがよくいろんな …

 - 野菜 産直, 通販