猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

お米の保存は低温で ペットボトルに入れて冷蔵庫保存したら虫も防げる

      2015/05/25

米

お米を保存する時の注意点

お米の保存方法でも温度は重要なポイントです。
米は生ものですから、袋を開封したら
できるだけ早く使い切った方がいいですが、
使いかけのお米は、冷暗所で保存するのがいいので、
冷蔵庫がおすすめです。

スポンサーリンク

夏場は高温多湿に注意

特に夏場に常温で保存していると
お米が酸化してそのニオイがついてしまうので、
暑い時期には冷蔵庫で保存するようにしましょう。

一人暮らしでお米がなかなか減らない時は

一人暮らしなどでお米がなかなか減らない
という方も冷蔵庫での保存をおすすめします。

ちょっと割高にはなりますが、少ない量で
売られている物を買って来て
はやめに使い切るようにするのもいいですね。

ペットボトルでお米を保存する

冷蔵庫でお米を保存するのであれば
ペットボトルに移し替えて冷蔵庫で
保存するのがおすすめです。

きれいに洗った2Lのペットボトルに
じょうごをセットしてお米を移し替えていきます。

ペットボトルで保存すると密閉できるため、
お米の酸化が抑えられるのもメリットの一つです。

また、ペットボトルなら、いつも冷蔵庫に
入れている物なので、収納しやすいのも
おすすめポイントの一つです。

ペットボトルでニオイ移り対策にも

冷蔵庫だと他の食品のニオイが
移りやすい環境になってしまうので、
それを防ぐためにもペットボトルで
密閉して保存しておくのがいいですね。

常温で保存する場合には

冷蔵庫に保存スペースがない場合は、
常温での保存になりますので、
光が当たらない場所で風通しのいい場所で
保管するようにしましょう。

スポンサーリンク


キッチンでお米を保存する場合は置き場所に注意

お米をキッチンに置いておく事が多いかと思いますが、
高温多湿になりやすい場所なので、
保存場所は慎重に選ぶ必要がありますね。

高温多湿がダメな理由

高温多湿の環境でお米を保存しておくと、
虫が付きやすくなってしまいます。

お米に発生しやすい代表的な虫は穀象虫で、
食べたとしても人体に影響はないようですが
できれば虫がつく前に食べきるようにしたいですね。

お米の虫の活動温度

この穀象虫ですが、活動が活発になる
気温が28度くらいなので、夏場は特に危険です。

長期間お米を常温で保存しておくと
虫がついてしまう可能性がグンと高まりますので、
できれば夏場だけでも冷蔵庫で保存できるといいですね。

お米の虫よけ

お米に虫が付きにくくなる方法として
にんにくや鷹の爪を米びつの中に
入れておく方法があります。

常温で保存する場合は
虫よけとして利用してみるといいですね。

鷹の爪をお米に入れておく

鷹の爪はご飯と一緒に炊いてしまうと
辛くなってしまいますので、メッシュ状の袋など
(お茶パックとか、ガーゼとか)に包むなどして
入れておくと安全かもしれません。

にんにくをお米に入れておく

にんにくは夏場の場合常温でおいておくと
芽が出てきてしまいますので、
定期的に取り換えないとパサパサな
にんにくになってしまいますので、
お米を炊くときについでにチェックして
たまに交換してみてくださいね。

スポンサーリンク

  おすすめ記事

黒豆をシワなくふっくら煮るポイント 釘や重曹を入れる理由とは?

黒豆はダイエットに良い食品 黒豆お正月のイメージですが、 様々な栄養が含まれてい …

節約
電気VSガス おいしくお米が炊けて節約になるのはどっち?

お米をおいしく炊く方法 お米を炊く方法は大きく 分けて二種類あります。 電気炊飯 …

vegetables
産直採れたて野菜が収穫後すぐに宅配で届きうまみぎっしり!

ごはんの献立を考える時、一番気がかりな部分はどこですか? 食費、栄養バランス、食 …

血糖値
栄養豊富なお米でダイエット 血糖値を上げにくくするための食べ方

お米は栄養バランスがいい お米はあの米粒の中に たくさんの栄養が含まれた バラン …

米
古くてパサパサとした食感のお米をおいしく甘く炊く方法

古いお米でもおいしく炊くために おいしいお米を食べたいけど、 どうしてもうまく炊 …

おにぎり
おにぎりのハムとチーズは焦げ目がポイント 生ハムで巻くとビックリするくらい旨い!

洋風おにぎりが人気 おにぎりは昔ながらの具も人気ですが、 最近では新しいタイプの …

潮干狩り
潮干狩りで獲ったあさりの砂抜きの方法やコツ

潮干狩りでとったあさりはまず砂抜き 潮干狩りであさりを獲ったら今度は食べるための …

おにぎり
ラップとお椀でのおにぎりの作り方 塩を付けるタイミングとコツ

おにぎりのお弁当でレジャーへ レジャーに行くときには 外でも片手で手軽に食べられ …

水
お米の浸水中の温度と時間のおき方 おいしく炊くための注意点

お米の浸水時間 お米をおいしく炊くための ポイントの一つとして、 水につけておく …

梅酒
梅酒の梅をリメイクして調味料に! 梅醤油や練り梅などに再利用

梅酒に漬けていた梅の実の再利用方法について、 まだ活用法がありましたので、書いて …

 - , 野菜, 長持ち保存法, 食べ物