蚊の二酸化炭素の関知能力を逆手に対策! 簡単トラップの作り方

ヘルスケア
この記事は約4分で読めます。
蚊


気づかぬうちに忍び寄る蚊

気温が高くなってくると出てくる蚊。

刺されるととにかくかゆいですが、
気づかぬうちに刺されて
しまうこともしばしば。

自分でも一番びっくりしたのは、
起きている時なのに、眉毛のあたりを
蚊に刺された事。

寝ている時ならまだしも、
起きているのに何で気づかなかった
んだろう・・・。と後で後悔しました。

蚊に刺された後の腫れはしばらく
引かないので、すごく間抜けな感じに
なったのは言うまでもありません。

蚊取り線香などを使わずに
自然の物で蚊を捕獲する方法についてご紹介します。

スポンサーリンク


蚊と二酸化炭素

蚊には雄と雌がいて、血を
吸うのは雌のみです。

雄は血を吸わない
雄はいてもあんまり害がなく、
ちょっと羽音がうるさいなって
言う程度なんです。

雌は卵を産む時に必要な栄養を
蓄えるために動物の血を吸って
栄養を蓄えています。

蚊が標的を決める時

蚊がどのようにして目当ての
動物を探し当てるかと言うと、
体温と二酸化炭素です。

二酸化炭素を関知するセンサーの
ような物が体にあるので、それを
駆使して目的地へ飛んで来ます。

また、体温を感知するセンサーもあるので、
体温が高く二酸化炭素をたくさん出している人が
最も蚊に好まれやすい人という事になります。

お酒を飲むと刺されやすい

お酒を飲むと体温が上昇するため、
蚊の標的になりやすくなります。

外でお酒を飲む機会があるのであれば
虫除けスプレーなどでしっかり対策を
しておかないと気づいた時には
蚊に刺されまくっているなんて事になりかねませんよ。

スポンサーリンク


二酸化炭素のトラップ

蚊が動物を見つける手段が
わかればそれを逆手に取って
トラップを仕掛ける事ができます。
いくつかの方法をご紹介します。

卵の殻+お酢

卵の殻にお酢をかけると
シュワシュワと泡が発生して
二酸化炭素が出てきます。

お酢の酸で卵の殻の
カルシウムが溶け出てくるためです。

この二酸化炭素に反応して
蚊がトラップにかかるのを待ちます。

卵の殻が溶けきったら
新しいを作っください。

卵の殻を保存しておく

新しい卵の殻を足すだけで
効果が復活しますので、
このトラップを使う予定なら、
卵のからは捨てずに取っておいてくださいね。

イースト+砂糖

イーストと砂糖を混ぜて
発酵させて二酸化炭素と温度を
作るというトラップです。

日本では効果なし?

外国では効果があって蚊に
刺される人が半減したそうですが、
日本ではあんまり効果がないらしいですね。

そしてさらに発酵した物を
置いておくので、後片付けをする時に
ニオイがすごくて大変みたいです。

効果がとってもあるのなら、
後片付けが大変でもチャレンジして
みようかと思いますが、効果もさほどなく
後処理も大変なら卵の殻+お酢の方法を
試された方が良いかもしれませんね。

ドライアイス+水

ドライアイスの気体には
二酸化炭素が含まれています。

そのため、トラップとして
使う事ができます。

ドライアイスを容器に入れて水を注ぎます

気体に誘われて蚊が来る

後はもくもくと気体が出てきますので、
蚊がやってくるのを待ちます。

ドライアイスは冷たいので、
蚊がやってきた場合に触れただけで
凍死してしまうそうです。

他の方法と比べてドライアイスを
入手するのが困難なので、もし手に
入ったら試してみてくくださいね。

蚊の習性を利用したトラップを
三種類ご紹介しました。

一番効果を発揮しそうなのは
卵の殻を使った物ですね。

蚊取り線香などに頼るのもいいですが、
できれば自然のもので蚊を駆除していきたいですね。

スポンサーリンク



蚊はこっそりとやって来て
気づかぬうちに血を吸っていくので
やっかいですね。

しかも刺された後しばらくは
かゆみとの格闘になります。

かきむしってしまっては
跡が残りますので、できるだけ
かき壊さない様にしたい物です。

蚊の特集をつくってみましたので、
みてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました