猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

かゆみ止めをどくだみで手作りする方法2選 蚊に刺された時にも

      2016/06/16

蚊

どくだみでかゆみ止め

どくだみは虫刺されのかゆみにも効果があります。

夏は蚊が出てくる季節で虫よけを
しっかりしているつもりでも、
花火の時とか外にいる時間が
長い時にはどうしても蚊に刺されやすく
なってしまいますよね。

管理人もどういう訳か蚊に好まれるらしく
(↑全然うれしくないですが・・・。)
家族で同じように外にいるのに
管理人ばかり蚊に刺されていたりします。

その時には気づかずに帰りの電車の中や
次の日に気づいたりすることが多いです。

スポンサーリンク


次の日に気づいた時には夜寝ている間に
かき崩してしまっていて傷になっている事もしばしば・・・。

かき壊さないように事前に対策

かき壊してしまうと治るまで時間がかかりますし、
傷跡が残ってしまう場合だってあります。

かゆみを上手になくして早く治して行きたいですね。

市販のかゆみ止めは安全性が心配

市販のかゆみ止めを使ってもいいのですが、
安全性が気になります。

出来れば自分で手作りした
安心な物を使って行きたい、
と管理人は思っています。

どくだみを使えば、
簡単にかゆみ止めを作ることができるので、
今回は2つの方法をご紹介します。

1.どくだみの生葉を使う

まずはとっても簡単な方法から。

どくだみの葉っぱを採ってきて
良く揉んで葉っぱの汁を患部につけるだけ。

蚊に刺されやすい時期は
ちょうどどくだみの時期ですから、
辺りを見回したらどくだみが生息しているかもしれません。

見つけたら、ちょっとニオイが気になりますが、
上記のようにしておくとかゆみがサッと引いて行きますよ。

バーベキューやキャンプの時の
アウトドアの時にもおすすめです。

2.どくだみの花を使う

次にちょっと手間のかかる方法。
手間がかかると言っても
先ほどの方法と比較して・・・と
いうレベルです。

どくだみを見つける時は
白い花を目印に探すかと思いますが、
この白い花だけを瓶に集めておきます。

どくだみの花には新陳代謝を促す物資が

花の花粉に新陳代謝を促す物質が含まれているので、
使う前に水洗いせずに使います。

軽くホコリを払うだけで使いますから、
できるだけキレイな場所に生えている
どくだみの花を採取してきましょう。

花がたくさん採れたら、
ホワイトリカーに漬け込んで
3か月程度おいておきます。

きれいな琥珀色になっていれば
使用できますよと言う合図です。

スポンサーリンク


化粧水として使っても

このどくだみの花を漬けこんだエキスは
かゆみ止めだけではなく、
化粧水として使う事も可能です。

新陳代謝を促す効果があるということは、
肌のターンオーバーのサイクルを
早めてくれる事が期待できますから、
シミやくすみに効果が期待できそうですね。

管理人もシミが気になってきているので、
どくだみの化粧水はもう手放せない!と
言った感じです。

コストがかからないのも魅力

お金もさほどかからないですし、
何より自分で作ったものは
添加物がないので安心できますね。

そして、自分の肌に合わせて
濃度を調節できるという点でも気に入っています。

ホワイトリカーがあれば
どくだみを漬けてみませんか。

スポンサーリンク


どくだみをスキンケアで使う方法について
特集の記事を作成しました。

ちょっとした手間で
どくだみのパワーを活かした
化粧水やパックが作れます。

こちらも合わせて見てみてくださいね。

  おすすめ記事

サボテン
サボテンの育て方 水やりと冬の低温の時期だけ要注意 花を咲かせて種を取るためには

サボテンの原産地 サボテンは南北アメリカが原産の植物です。 原産地の気候が大きく …

どくだみ
どくだみ茶の効能と副作用 ニキビ・アトピー・ダイエットにも◎な煮出し方と飲み方

どくだみ茶は昔からの健康茶 どくだみ茶は昔から 健康茶として親しまれてきました。 …

蚊
気づくと被害に遭っている蚊の特集 蚊取り線香や虫よけなどの対策方法

やっかいな蚊の対策いろいろ 蚊は夏になるとやって来て こっそり吸血して行くので、 …

除草
庭のどくだみの除草のコツ どんどん広がるのを抑える方法

どくだみの繁殖力 どくだみは健康効果の高い植物なので、 庭に植えたくなりますが、 …

どくだみ
手作りどくだみ化粧水の効果 無添加で肌にやさしくニキビやシミにも

どくだみ化粧水とは どくだみ化粧水はどくだみの 葉っぱや花を漬けこんで アルコー …

観葉植物
観葉植物の風水で金運アップを狙うにはどんな植物がいい? 育て方は?

観葉植物のガジュマルには妖精が住む? ガジュマルは根っこの部分が独特の形をしてい …

ニキビ
ニキビを撃退! どくだみパワーを活かす秘策4選

悩みの種のニキビ ニキビに悩んでいる時は どうしたらニキビが出なくなるか、 とに …

多肉商物
多肉植物の冬の水やりと育て方 屋外の場合の防寒対策のポイント

多肉植物の出身と特徴 多肉植物は熱帯の出身が多いです。 乾燥している気候に適する …

花火
花火大会を楽しむために蚊に刺されにくいスポットを見つけるコツと対策

夏の風物詩の花火 花火大会は夏の風物詩の一つです。 夜空に大きな花火が上がった時 …

蚊取り線香
部屋の蚊の退治方法 赤ちゃんやペットも安心な対策グッズの選び方

蚊の羽音は耳障り 夏の夜、ただでさえ寝苦しいのに 電気を消してしばらくすると ブ …

 - ガーデニング, どくだみ, どくだみ