猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

冬でも蚊? 室温が高いと時期外れでも活動する蚊を徹底対策!

      2016/06/16

冬

一年中活動する蚊

蚊は夏が一番勢いが良い時期ですが、
秋にもまだまだ現役ですね。

涼しくなってくると見かける頻度は
減って来ますが、それでもまだ
いたりします。

困るのは冬になっているのに
やってくる蚊です。

屋内だと暖房で蚊も快適

屋外では冬の気温ではさすがに
いませんが、暖房をつけている
室内にはまだまだ元気に蚊が
活動していたりします。

冬の蚊の対策についてご紹介します。

スポンサーリンク


越冬する蚊

蚊は暖かい時期になると出てくると
思っていますが、家の中で越冬して
春を迎えるタイプのものもいます。

アカイエカやチカイエカという
種類の物がこれに該当します。

家具の隙間などで越冬する

家具の隙間などで密かに越冬して
暖かい時期が来るのをじっと待っています。

蚊の活動期間の長期化

ただ、最近は住宅の密閉性が高く
なって来ている事と、冬も暖房で
部屋を暖めるため蚊の快適な時間が
長くなっている傾向があります。

うちは冬はこたつで過ごすので
部屋自体は暖かくありませんが、
ストーブやエアコンで部屋全体を
温める様にしていると、蚊も快適に
暮らせてしまう訳です。

少しは蚊取り線香のストックを

夏の間は蚊の対策をしていて、
蚊取り線香などを常備していても、
冬に蚊が出ると思わないと、
何の対策もしていない寝入りを
襲われる羽目になります。

家の中の水たまりチェック

また、家の中に蚊の産卵できるような
場所があると、家の中で産卵→孵化→成虫と
いうループができあがり、冬でも蚊が
繁殖してしまう恐れがあります。

夏のように対策をしていない時に
大繁殖されたら大変な事になります。

冬の蚊の対策のために夏の間に蚊取り線香を
多めに購入しておくといざという時に
慌てずに済むのでおすすめです。

蚊取り線香は使用期限なし

ちなみに、蚊取り線香の有効期限は
特に設けられていない事が多いので、
湿気を含まない様にしっかり密閉しておけば
冬に蚊が現れなかったとしても
次の夏に使う事ができます。

冬でも蚊取り線香を入手できる

また、冬の間は蚊取り線香の売り場
スペースが縮小されていますが、
全く売っていない訳ではないので、
探してみると入手できる事もあります。

最悪の場合はネットなどで購入すれば
時期外れでも購入する事が可能です。

アマゾンとか楽天とかで探して
みる事をおすすめします。

スポンサーリンク


冬まで蚊の被害にあわないために

夏はある程度仕方ない部分もありますが、
冬まで蚊に襲われるのは嫌ですね。

顔を刺されてしまった日には、人に事情を
説明するにしても毎回びっくりされる事でしょう。

水たまりを徹底排除

蚊は水のある所に産卵をしますので、
家の中に水がたまっている場所がないか
どうかをしっかりチェックしておきましょう。

蚊の産卵を許さない

植物を家の中で育てている方は植木鉢の下の
水受けに水がたまっていないか、
お風呂場などに水がたまっていないかどうかを
点検してたまっている場所があれば乾燥させて
蚊が産卵できない様に環境を整えましょう。

冬でも蚊がおそってくるという事は、
産卵を控えている蚊という事です。

蚊の寿命は一ヶ月

蚊の寿命はだいたい一月程度ですから、
その蚊が寿命を迎えれば被害が出る
事はなくなるはずです。

もしくは、気温が下がって蚊が活動できなくなったら、
冬眠の準備に入るはずですので、次のシーズンまで
蚊がおそってくることはなくなります。

夏の蚊はこちらもある程度覚悟をしていますので、
おそって来ても仕方ないかと言う気持ちすらありますが、
冬の蚊は不意打ちでやってくるので、
準備をしていないため吸血を許して
しまいがちになります。

冬の蚊の傾向をチェックする

引っ越したばかりだとわからないかもしれませんが、
以前より済んでいる家であれば冬に蚊が出るかどうか
傾向がわかると思います。冬でも蚊が出る場合は
夏の終わりに冬の蚊の対策もしておきましょう。

むしろ、夏の終わりの時期は蚊取り線香などが
値引きされているかもしれませんので、
セールなどを上手に利用して行くのもいいですね。

スポンサーリンク



蚊はこっそりとやって来て
気づかぬうちに血を吸っていくので
やっかいですね。

しかも刺された後しばらくは
かゆみとの格闘になります。

かきむしってしまっては
跡が残りますので、できるだけ
かき壊さない様にしたい物です。

蚊の特集をつくってみましたので、
みてみてくださいね。


  おすすめ記事

掃除
米のとぎ汁で掃除や洗濯 乳酸菌で便利アイテムを作る方法

米のとぎ汁を再利用 米のとぎ汁はスキンケア以外にも まだまだ活用法があります。 …

口内炎
口内炎になる原因は? どんな栄養、ビタミンを摂るといい?

口内炎になる原因は? 口内炎になると物を食べるときにしみたりしますので、 ひどい …

背中
背中のダイエットを短期間で成功させる方法 僧帽筋を鍛えて代謝UPを目指す

背中の贅肉がはみ出していませんか? 背中は自分では見ることができないですが、 下 …

キーボード
黄色ブドウ球菌の食中毒の感染源は?皮膚に傷がヤバい理由

誰の皮膚にもいる常在菌 食中毒というと、食材にいる 菌が繁殖してそれが原因で 症 …

ブタクサ
秋の花粉症の原因はブタクサ 症状は肌荒れや咳で喘息の人は要注意!

秋の花粉症のブタクサ 花粉症ではスギ、ヒノキが代表的な物ですが、 秋にも花粉症を …

寝言
寝言に返事をするのがいけない本当の理由 眠りと脳の覚醒への多大な影響とは

寝言を言ってしまう 夜寝ている時に急に寝言を言い出す人っていますよね。 実は私も …

蚊
長引くかゆみは蚊アレルギー? 蕁麻疹や水ぶくれがある時は病院で検査を

蚊に刺された時のかゆみの正体 蚊に刺されると赤く腫れて かゆみを伴いますね。 通 …

オフィスでもできる冷え性対策 足を冷やさない靴下と体操

冷え対策で自分を守る 冷え症は他の人に理解されない分 とってもつらいですよね。 …

頭痛
危険な朝の寝起きの頭痛の見分け方と原因 痛む場所やタイミングで見分けるコツ

一日は朝の気分次第 朝気分よく起きられた日は何事もスムーズに事が運ぶ気がしますね …

猫
人間用とペット用の蚊取り線香 安全性や持続時間はどう違う?

夏の虫よけ 夏になると蚊が出てくるので、 犬や猫などもペットを飼われている方 は …

 - ヘルスケア, , , 越冬