猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

歯ぎしりを軽減するグッズや手段 マウスピースやボトックスはどのように有効?

      2016/11/20

歯

いろいろ負担をかける歯ぎしり

歯ぎしりは寝ている間に歯と歯を強い力でこすり合わせるため、歯や歯茎、あごに大きな負担をかけてしまいます。

無意識でやっている事なので、当然力の調節もできず、通常の食べ物をかむ時の力の10倍にも及ぶ力がかかると言われています。

毎晩の様に歯ぎしりをしていたら、歯や歯茎にかかる負担はかなりのものです。

歯ぎしりの原因は不明

歯ぎしりは原因がストレスという事はわかっているのですが、詳しい事がわかっていませんので、人によって有効な方法が異なるのが困ったところです。

困った歯ぎしりを軽減するグッズをご紹介します。

スポンサーリンク


歯ぎしりの防止

歯ぎしりをしないようにするためには、日常起きている時に意識して噛みしめをする癖をなくす事が有効です。

普段自然に口を閉じている時には歯と歯の間にスキマが多少あいている状態がベストなのですが、噛みしめる癖がある人は歯と歯がぴったりとくっついている場合があります。

その言った場合は寝ている間にも噛みしめをしてしまって歯ぎしりに発展する事がありますので、まずは噛みしめをしないように起きている間に意識しておきましょう。



スポンサーリンク


歯ぎしり軽減のグッズ

歯ぎしりをしてしまうと歯や歯茎に負担をかけてしまうので、最悪の場合は歯が割れたり欠けたりする事があります。

書けてしまった歯は元に戻すことができませんので、欠けたりする前に対処する事が重要になってきます。

マウスピース

マウスピース

歯ぎしりの噛みしめから歯を守るためには、マウスピースを着用して寝る様にするが簡単です。
できれば歯医者さんに相談をして自分にぴったりのマウスピースを作ってもらうのが一番です。

普段から強い歯ぎしりをしている方だと、一晩や二晩だけしか装着していないのにマウスピースがダメージを受ける事もあるようなので、いかに歯ぎしりで歯に負担をかけていたかがわかるケースも多々あります。

マウスピースは歯ぎしりを防止する事はできませんが、してしまったとしても歯を守る事ができるので、安心です。

普段から歯ぎしりをしている人は、奥歯がすり減っている傾向にあるため、歯医者さんが見ればわかると思いますので、思い切って相談してみてくださいね。

ボトックス注射

ボトックスは美容目的で行われるイメージですが、歯ぎしりについても有効なんだそうです。
歯ぎしりは筋肉に力が入ってしまって起こりますので、ボトックスで筋力を弱めれば歯ぎしりが軽減するという仕組みです。

ボトックスは保険適用外

ただ、ボトックス注射は保険適用外ですので、お金がかなりかかるのと、効果がずっと続く訳ではないので定期的に注射する必要があるのがネックです。

根本的な解決にはなりませんが、注射が効いているうちは歯ぎしりの軽減が見込めるかもしれません。

歯ぎしりはまじめでストレスをためやすい人がしやすいという事なので、上手にストレス発散する方法も身につけておきたいですね。

スポンサーリンク

  おすすめ記事

夜中
つらい眠れない夜に嘘みたいに眠くなる方法 布団の中でも使える最強アイテムとは?

眠れない夜 明日の朝は早いのに、どうしてか布団に入っても眠れない時ってありますよ …

年越しそば
年越しそば特集 ダイエット向けで栄養たっぷりなのは関東?関西?

年越しそばは縁起を担いで 毎年食べる方が多いですね。 私も毎年紅白を見ながら 食 …

熟睡
短時間で熟睡する 寝る前の習慣と寝室の環境を見直して質の良い睡眠を得る方法

睡眠不足でお疲れモード 日本人は世界の中で比較して睡眠時間が短いといわれています …

風邪
鼻風邪を早く楽にする方法 薬に頼らずに免疫をアップさせる食べ物

鼻風邪を早く治したい 鼻風邪は一度引くとなかなか治らす、つらいですよね。 鼻の通 …

重曹でお風呂に温泉のような効果を アロマオイルをプラスするバスボムの作り方

重曹の入ったお風呂で美人の湯 重曹をお風呂に入れて入ると、温泉と同じようなお湯が …

口内炎
口内炎になる原因は? どんな栄養、ビタミンを摂るといい?

口内炎になる原因は? 口内炎になると物を食べるときにしみたりしますので、 ひどい …

猫
人間用とペット用の蚊取り線香 安全性や持続時間はどう違う?

夏の虫よけ 夏になると蚊が出てくるので、 犬や猫などもペットを飼われている方 は …

薬
市販の睡眠導入剤と病院の睡眠薬の比較 強さや効果や持続時間はどう違う?

布団に入っても眠れない日々 疲れている時には布団に入ってすぐに眠りに付けるとベス …

空き缶
蚊を減らす発生源の対策 産卵と寿命などの生体を理解してリスク減

夏の厄介者の蚊 蚊は夏になるとどこにでも 出没するやっかいな存在です。 病原菌を …

蚊
蚊に刺されやすい人の特徴 血液型や服装や体質などの原因

知らぬ間に蚊に刺される 蚊のシーズンになると外でも 家でも気づくとかゆくなってい …

 - ヘルスケア, 睡眠 グッズ, 歯ぎしり