猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

梅酒特集 おいしい漬け方と飲み方のレシピ集 いつもと違った作り方で新鮮!

      2017/02/23

梅酒
梅酒は自分で漬けることができるので、
自分好みの味に仕上げることができるのが魅力の一つです。

また、毎年同じように作っているつもりでも
毎回同じ味に仕上がらないのも不思議なところですね。

基本の作り方はありますが、自分流にアレンジして
いろんなパターンで作ることができますから、
数種類作って飲み比べをしてみても面白いです。

また、梅酒を使ったカクテルを作って
おしゃれに楽しむ方法もありますから、
特別な気分に浸りたい時にはおしゃれな
グラスに梅酒のカクテルを作って楽しんでみるのもおすすめです。

書いていたら長くなってしまったので
お急ぎの方は下記より選択して必要な項目を見てみてくださいね。

飲み方
漬け方
梅の実の再利用

スポンサーリンク

飲み方



梅酒の飲み方はいろいろとありますね。

お気に入りの飲み方があっても、
気分によって飲み方を変える事で
同じ梅酒でも別のお酒であるかのような感じで
飲む事ができます。

美味しく梅酒を飲むための作り方の
ポイントがあるのですが、ご存じでしたか?

管理人は今までお湯割りの手順を間違えていたので、
今回の記事を書いてすごく勉強になりました。

もしお湯割りの手順を間違えている人がいたら、
梅酒のお湯割りが上手に作れていないかもしれません。

そのほかの飲み方についてもポイントをまとめてみました。


梅酒は甘いお酒の部類に入りますので、
カロリーが気になりますね。

特に女性に人気がありますから、
気にしている方も多いはず。

梅酒のカロリーだけではなく、
居酒屋とかで良くあるおつまみについても
カロリーを調べてみましたので参考にしてみてくださいね。


梅酒はそのまま飲んでももちろんおいしいですが、
お酒が強くない場合は何かで割った方が
飲みやすくなりますね。

梅酒の風味を活かしてカクテルで楽しむには
どのような物を組み合わせたらいいかをまとめてみました。

梅酒自体が甘いのでさっぱりしたものを
組み合わせてくるのがポイントです。



梅酒は健康にいいイメージがありますが、
何がどのようにいいのかをご存じでしょうか。

おいしいうえに女性にうれしい効能があるようです。

女性にうれしい効果がたくさんあるので、
人気があるのもうなずけます。

梅酒のパワーにはどのような物があるのかを
具体的にまとめてみました。



最近何かと話題なノンアルコールの梅酒。

ちょっとだけお酒を飲んだ気分を
味わいたい時に活用すると便利ですね。

自分でノンアルコール飲料を作る事はできるのか、
その時の注意点は何なのかをまとめています。

妊婦さんや授乳中の方は基本的にアルコールは
避けた方がいいですが、妊婦さんがノンアルコールの梅酒を
飲んでも大丈夫なのかどうかについてもまとめてみました。



体は疲れているはずなのに気持ちが
高ぶってなかなか眠りにつけない場合もありますね。

そんな時におすすめしたいのがホット梅酒です。

梅酒の香りでリラックスしつつ、
体を温めて眠りやすい状態に導いてくれますよ。

リラックスできる音楽をかけながら
楽しんで眠気を誘えるといいですね。


ワインで梅酒を漬ける事も出来るようなのですが、
度数が足りないため個人で作る事はできません。

それでも、梅+ワインの両方を同時に
味わいたいならサングリアがおすすめの方法です。

ちょっとおしゃれな気分で楽しめますから、
特別な日にいかがでしょうか。


梅酒を使ったスイーツで一番人気なのは梅酒ゼリーです。
ゼリーを作る時に液体を固めるために
使うものとしてゼラチンや寒天がありますね。

最近ではアガーと言う種類の物も
出てきているようです。

それぞれの食感やカロリーなどに
ついて比較してみました。



暑い日に冷たく冷やしたビールは最高と、
良く言いますね。
(管理人はビールが飲めないので、聞いた話になってしまいますが・・・。)

ビールと言えば炭酸と苦味が特徴ですが、
梅酒をビールで割ると新感覚なお酒ができます。

いつもの梅酒やビールがちょっと
おしゃれになりますね。

普段とはちょっと違った
お酒を楽しみたい時にどうぞ。

スポンサーリンク


漬け方



梅酒を作るためには
一番いい時期を逃さずに仕込むのが鉄則です。

5月の終わりから6月上旬にかけて
梅酒を作るのに向いている梅が売り出され始めます。

あんまり熟した梅を使うと
梅酒が濁りやすいので、
熟していない青梅を使うのがポイントです。

梅の選び方や必要となる材料などを
まとめていますので、梅酒づくりに
チャレンジしてみたい方は参考にしてみてくださいね。

梅酒について調べて記事を書いていたら、
管理人も梅酒を漬けてみたくなったので、
久々にまたチャレンジしてみようと思っています。



梅酒は通常だとホワイトリカーを使って
漬けますがそれ以外のお酒を使って作る事も出来ます。

今回はブランデーで梅酒を漬ける
方法についてまとめてみました。

高級なブランデーでなくても十分おいしい梅酒が
作れますからブランデーが好きな方は
試してみる価値ありです。



購入した梅酒だとパッケージに
賞味期限が書かれていますが、
自分で漬けた物だったら自分で
賞味期限を判断しなければいけませんね。

よく何十年ものの梅酒、とか言いますが、
自分で漬けた物はどのくらい持つのでしょうか?

また、飲まない方がいい
悪くなった梅酒を見分けるポイントに
ついてもまとめてみました。



泡盛は沖縄のお土産とかで良くもらうお酒です。

サトウキビが原料のお酒なので、
梅酒のような甘いお酒の材料としてぴったりなのです。

おいしく作るためのポイントと
材料についてまとめてみました。



梅酒を漬ける時に使う氷砂糖ですが、
ふつうに家にあるグラニュー糖でも良さそうな気がしますよね。

梅酒を作る時に氷砂糖を使うのは
甘味をプラスするだけではなくきちんとした理由があります。

グラニュー糖などの細かい粒子になっている
砂糖を使う場合の注意点のポイントをまとめています。



日本酒で梅酒を漬ける事も可能です。
日本酒の風味と梅の風味が
合わさっておいしいお酒を作る事ができます。

ただ、日本酒の場合は注意して
お酒を選ばないと法律違反を
犯してしまうこともありますので、
どのような点に注意をしたらいいのかをまとめています。



梅酒を漬けているとにごってしまう場合もあります。

にごる原因について調べてみました。
原因がわかれば対策も出来ますね。

また、梅酒を漬けていてにごったり
カビが生えたりする場合もありますが、
そのような場合はどのように対処をしたら
いいのかをまとめてみました。



梅酒を漬ける時の氷砂糖をはちみつに代える事も出来ます。
はちみつの風味が加わっていつもの物とは
別のおいしさを引き出せます。

はちみつを使った梅酒はにごりやすい特徴がありますが、ニ
オイがおかしくなっていなければ問題なく飲むことができます。

手作りの楽しみは自分なりのアレンジを
加えて行ける事にもありますから
興味のある方はチャレンジしてみてくださいね。



梅酒は冷暗所に保存しておきましょう、
とよく言いますね。

冷暗所なら冷蔵庫に入れてもいいかな?
と思ってしまいがちですが、
熟成させたいならちょっと待って。

どうして冷蔵庫だとダメなのか、
冷暗所がない場合はどうしたらいいのか
などをまとめています。

マンションなどで梅酒を
しまって置く場所がない方、必見ですよ。



個人でみりんを使って
梅酒を漬けると法律違反になってしまいます。

でも、みりんを使って漬けると
みりんのうま味がプラスされて
おいしくできるそうですよ。

個人で作る事はできませんが、飲む事は可能なのです。
その方法についてまとめてみました。



お菓子などにも良く使われている
ラム酒を使って梅酒を作ることもできます。

ラム酒の風味と梅の風味が合わさるので、
また違った種類のお酒のような出来上がりになりますよ。

ラム酒なら梅酒を漬ける時に余ってしまったら
カクテルを作って楽しむ事ができるので、
そのレシピについてもまとめてみました。

梅を冷凍してから梅酒や梅ジュースを
作ると成分がすぐに抽出されて通常より
寝かせる期間を短くすることが可能です。

冷凍の梅を使うメリットは他にもありますが、
同時にデメリットも抱えています。

メリットとデメリットのどちらもを
知った上でかしこく冷凍梅を利用していきましょう。

再利用



梅酒を漬けた後の梅の実はいつもどうされていますか?
エキスは梅酒に抽出されてしまっていますが、
まだまだ活用法がありますよ。

今回は梅ジャムを作る方法について考えてみました。

梅の実を取り出してお砂糖と煮るだけなので
簡単に作る事ができます。

トーストやヨーグルトに
乗せて食べると絶品です。

梅酒の梅の実の活用術はまだあります。

梅味噌はさっぱりとした風味が特徴なので、
夏の暑い時期にぴったりな味です。

豚肉に梅味噌をつけてくるくると
巻いた物を焼いてもさっぱりしておいしいですし、
梅味噌に素材を漬けこんで焼いてもおいしいです。

シンプルに冷奴にそのまま
乗せて食べるのもおすすめです。

漬け終わった後の梅でも
ここまでおいしい梅味噌を作れるなんて感激ですよ。



梅味噌やジャムは多少の手間を加えて
梅の実を活用する方法でしたが、
もっと簡単に再利用する方法はない物か
探していたらまだまだありました。

梅醤油ならいつものお醤油がポン酢のようになって
さっぱり感がプラスされますので、
お料理に活躍してくれそうです。

梅酒のおつまみに梅の実をリメイクした
調味料を使ってみるのも面白いですね。

梅は三毒をたつと言われるくらい
健康にいいとされている食べ物です。

お酒ですから飲み過ぎは禁物ですが
梅のパワーをもらえるのは
嬉しいですね。

梅酒を作った後の梅の実も
しっかり再利用して
最後までしっかり味わいましょう。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

梅酒
梅酒のカクテルのレシピ5つ! 味の変化を楽しんで

梅酒でカクテルを作る 自家製梅酒を漬ける方は大きな瓶に たくさんつける方が多いで …

砂糖
梅酒に氷砂糖を使う理由は浸透圧 グラニュー糖を使う場合の注意点

氷砂糖でないとNG? 梅酒を作る時には、氷砂糖を使った レシピが多いですが家に常 …

梅
梅味噌を梅酒の梅で作る簡単でおいしいレシピ

梅酒を漬けた後の実の利用法 梅酒を漬けた後の梅の実の再利用法第二段です。 前回は …

梅酒
梅酒のおいしい飲み方 ロック、お湯割り、ソーダ割り、水割りとおすすめの黄金比率

梅酒のおいしい飲み方 梅酒が好きな人は多いですよね。 好きな人からしたら、 あの …

梅
梅干し・梅ジュース・梅エキス 疲労回復して夏を乗り切る万能アイテム特集

梅はほんのちょっとの時期しか店頭に 並びませんが昔からいろんな事にうこう 役立て …

お中元
お中元特集 時期やマナーなど正しいこと知っていますか?

意外と知らないお中元 お中元という風習(?)があるのは 知っているけど、詳しい内 …

ビール
おしゃれなカクテル・パナシェを梅酒+ビールで作るレシピ

梅酒をさっぱり飲みたい! 梅酒はそのままロックで飲むのもおいしいですが、 甘さが …

ごぼう
ごぼうのうまみと効能を味わいつくす特集 お茶や調理で栄養を逃さないコツ

ごぼうは調理法によっては 含まれている栄養を あく抜きでなくしてしまうので、 下 …

かぼちゃ
ハロウィンにも風邪予防にも活躍するかぼちゃの保存法&レシピ 特集

かぼちゃで節約&健康維持 ハロウィンの時だけではない かぼちゃの活用法を まとめ …

おにぎり
おにぎり特集 気になるカロリーや人気のレシピ情報も

陽気がよくなってくると お弁当を持ってどこかへ出かけたくなりますね。 そんな時に …

 - 梅酒, 特集, 飲み物 梅酒