猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

雨の日もキレイな髪型 湿気に負けないヘアスタイルを作るテク

      2016/03/06

髪型

湿気のせいで髪型が決まらない・・・

雨の日は湿気が多いため、
いくらキレイに髪型をセットしても
広がったりうねったり、悩みは尽きませんね。

特に天然パーマの髪質の人は湿気で
髪が広がりやすく収集がつかなくなる、
なんて事も良く聞きます。

スポンサーリンク

髪が湿気を吸ってペタンコになったり、
広がったりすることでそろそろ雨が降るね、
と天気予報ができる人までいますね。
(管理人の身近に察知できる知人がいます。
本人は髪が広がる事をとても
気にしているようですが、ある意味とっても
便利な能力だと管理人は思っています。。。)

雨の日でもキレイな髪型でいるための
コツをまとめて行きます。

まとめ髪でスッキリ

雨の日に髪が広がってしまうのであれば、
ヘアアレンジで結んだりアップにしたり
してしまうのが一番の解決法になります。

突然の雨であってもかわいいシュシュや
バレッタがあればサッとまとめ髪ができてしまいますから、
長さがある程度あるのであればお団子にして
アップにしてもかわいいですね。

あまり長さがないのであれば編み込みを入れて
髪が落ちてこないようにしながらまとめるのがおすすめです。

簡単おだんごヘア

雨の髪型の悩みとして多いのが前髪がうねる、
ペタンコになるという悩みも多いですね。

管理人は前髪を作っていないのですが、
やっぱり雨の日はペタンコになりやすいです。

そんな時は前髪アレンジで
おでこを出してしまうとキレイです。

ポンパドウルならねじって止めるだけですから、
2~3分もあればキレイにアレンジが完成しますよ。

おでこすっきりポンパドウル

前日にしっかりブロー

雨でも髪型をきちっとキメたい時は、
前日のブローが重要になってきます。

前日にしっかりブローして形を作った状態で寝ると、
次の日もきちんとまとまった状態を保ってくれます。

髪が傷む原因

髪が乾燥する理由の一つとして、
シャンプー後にきちんと乾かさずに
寝てしまうことがあります。

髪が濡れたままの状態で寝てしまうと、
枕などと髪がこすれてキューティクルが
はがれてどんどん痛みが進行していってしまいます。

ですから、キレイな髪を保ちたいなら、
ドライヤーできちんと乾かしてから寝るようにしましょう。

この時に髪を保湿できるアイテムを
利用すると髪がまとまりやすくなります。

スポンサーリンク


前日に髪型をセットして

髪を乾燥させたら、ついでに
セットまでしてしまいましょう。

コテを使って巻き髪を作ってもいいですし、
ストレートにアイロンで伸ばしてもいいですね。

髪をセットしたらふつうに寝て朝起きたら
軽く手直しするだけで意外と髪型を
保ってくれている物です。

管理人は朝ぎりぎりまで寝ていたいタイプなので、
髪をきちんとセットして出かけたい時は
夜の内にコテで髪を巻いておくようにしています。

寝ている間に多少崩れたとしても
一から作るより大幅に時短になります。

これは雨の日でなくても使えるテクですから、
キレイなヘアスタイルで出かけたいという場合には、
ぜひ試してみてくださいね。

髪の健康のためにドライヤーを使わずに
自然乾燥をしているという方もいるかもしれませんが、
髪は濡れている状態が一番デリケートです。

寝るまでに髪が乾かない場合は
ドライヤーの力を借りてきちんと
乾かしてから寝るようにしてくださいね。

意外なことにドライヤーを使ったとしても
乾かして寝る方が髪へのダメージが少なくて済みます。

頭皮もしっかり乾かして

ついでに夏場は頭皮のニオイが気になる事もありますが、
その場合も出来るだけ早く髪を乾かす事をお勧めします。

地肌が濡れたままでいると雑菌が繁殖しやすくなり、
それがニオイの原因となるためです。

そんな時は地肌だけでも
先に乾かしておく事をおすすめします。

スポンサーリンク


雨の日は、洗濯物が乾かなかったり、
体調がすぐれなかったりすることもありますね。

お出かけを考えていても
今日は雨だしやめてしまおうかな、
と考えることも。

日本は雨が多い土地なので、
雨だから、と何もせずにいるのは
勿体ないので、雨の日をもっと楽しく
過ごすための特集ページを
作りました。

充実した雨の日の
参考になればうれしいです。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

ウォーキング
雨を理由にウォーキングをさぼらない!運動を継続させるコツ

ウォーキングを始めたのに・・・ せっかくウォーキング を始めたのにお天気は雨。 …

ドライブ
ドライブデートの雨の日プラン 自然を満喫できるおすすめスポット

雨の日のドライブ せっかくお出かけプランを 考えておいたのに、お天気は雨。 出か …

健康
雨の日の気圧の変化が体調に及ぼす影響はどのくらい?【特集】

雨の日の体調の変化 雨の日になると古傷が傷むとか、 なんだか眠い、だるくなるとい …

結婚式
結婚式に雨が降るのは幸せの「しるし」 代替えプランのススメ

6月のジューンブライド 6月と言えば梅雨の真っただ中ですが、 ジューンブライドで …

雨
雨でもキャンプで自然を満喫 濡れずに手早くテントを張るコツ

キャンプの予定なのに雨 キャンプを予定している日が 雨の予報になってしまうことが …

馬油
馬油の効果的な使い方 顔に使う時のテカらないポイント

馬油とは 馬油は馬の脂を煮詰めて作ったオイルですごい保湿力があって 乾燥肌対策に …

夜景
雨の風景を写真に残す カメラを濡らさずキレイに撮影

雨の日なら幻想的な写真が撮れる 雨の日は湿度が高く、空気が澄んでいないので、 キ …

雨
雨の日でも子供が退屈しない室内の遊びと楽しいスポット情報

雨でも子供は遊びたい! 子供がいると雨の日になると大変ですね。 外へ行かないと疲 …

洗濯物
雨の日の洗濯物を早く乾かす 外干しも屋根ありベランダならOK

雨でもお洗濯 雨の日は洗濯をどうするか悩みますね。 なかなか乾かないので、 どん …

眠い
強烈な雨の日の眠さと戦う オフィスでもできる簡単な対策

なぜか眠い雨の日 雨の日ってふつうの日より眠い! と感じたことはありませんか。 …

 - お天気,