雨の富士急ハイランドの運行予測とたくさん乗るための順序

ジェットコースターお天気
この記事は約4分で読めます。
ジェットコースター

富士急で雨の日

富士急ハイランドは
絶叫系のアトラクションで有名な遊園地ですね。

管理人も、ジェットコースターが
大好きなので、富士急ハイランドへはたまに行きます。

雨が降る予報の日は富士急は結構空いているので、
自分の好きなアトラクションに
好きなだけ乗ることができる場合もありますよ。

管理人の体験談も交えて、
雨の日の富士急の楽しみ方をお伝えします。

スポンサーリンク

ジェットコースターは雨に弱い

絶叫系のアトラクションは
基本的に雨に弱い物が多いです。

多少の雨くらいなら運行してくれるものもありますが、
あんまり期待をしない方がいいと思います。

また、一度運休になると復旧されるまでに
時間がかかる事も想定されますから、
今の時点で雨が降っていなくて、
今にも降りそう・・・と言う天気の場合には、
まず絶叫系のアトラクションにたくさん乗っておきましょう。

通常だと並ぶものでもすんなりと乗れる

以前管理人が行った時は、
雨の予報でまだ雨が降っていず、
怪しい空模様と言う状態でした。

こんな感じなので、お客さんもすごく少なかったです。

そのため、管理人は絶叫系のアトラクションで
一番大好きなfujiyamaに乗りまくりました。

Fujiyamaに乗って、降りて、階段を上ってくると
fujiyamaが次の出発を待っているような
状態でしたから、何度も乗りました。

たぶん、3回くらい
連続で乗ったと思います。

スポンサーリンク


乗りすぎには注意

管理人は絶叫系のアトラクションに
何度乗っても全然平気だったのですが
いっしょに行った人が途中でダメになり、
そこまででやめる事にしました。

体が平気であればfujiyamaにはまだまだ乗れましたので、
絶叫系が大好きな方はお天気が微妙な日に行くと、
何回連続で乗ったか、などとチャレンジ
することができるかもしれません。
(こんなチャレンジをしたい人、いないでしょうか・・・?)

雨天OKなアトラクション

次に雨でもあんまり影響を
受けないアトラクションについてです。

もともとが水を使っている物

まず、クール・ジャッパーンのような
水の中で運行しているようなアトラクションは
雨が降ってもあんまり関係ないです。

そもそもが水の中を走っていますし、
乗っている人は濡れてもいいと
腹をくくっている人か、かっぱなどで対策を
している人になるので、雨が降っていようと
あんまり関係ありませんね。

ちなみにかっぱを着ていても結構濡れますので、
できることなら着替えを持って行って、
ロッカーに預けておくなどとした方が安心ですよ。

お化け屋敷

富士急ハイランドと言えば、
お化け屋敷系も結構たくさんありますね。

基本的に屋根があるアトラクションは
雨でも影響を受ける事は少ないです。

管理人は、お化け屋敷系は苦手なので、
雨が降ったとしてもお化け屋敷を
楽しむ気にはなれません。

以前、富士急のお化け屋敷で
4人乗りくらいの乗り物に乗って
進んでいくお化け屋敷に行ったとき、
怖くてほとんど下を向いていました。

全然見ないのももったいないな、
と思って頑張って顔を上げた時、
ちょうど天井から人形が逆さまに落ちてきて、
目の前に出て来た事があり、
ちょっとトラウマになっています。

苦手な人は音だけの物でも

ヘッドホンをつけて、
音だけで怖がらせてくれるお化け屋敷?もありましたが、
これもすごくこわかったです。

あまりに怖くて途中でヘッドホンを
外してしまいました。

今は富士急ではもうやっていないようですが、
もし他のところでもあったらぜひ体験してみてください。

このタイプなら、お化け屋敷が
苦手でも入ることができると思いますよ。

ヘッドホンを外してしまえば、
ただの部屋ですから。

スポンサーリンク


雨の日は、洗濯物が乾かなかったり、
体調がすぐれなかったりすることもありますね。

お出かけを考えていても
今日は雨だしやめてしまおうかな、
と考えることも。

日本は雨が多い土地なので、
雨だから、と何もせずにいるのは
勿体ないので、雨の日をもっと楽しく
過ごすための特集ページを
作りました。

充実した雨の日の
参考になればうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました