猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

疲れを翌日に持ち越さない! 目の疲れと肩こりを同時に解消する方法

      2015/08/01

肩こり

肩こりを何とかしたい!

肩こりがひどいときには
頭痛にもつながって、
とっても不快ですよね。

座っている位置が悪いと
会議などで白板を見るのに
どうしても不自然な姿勢になって
会議後に肩こりに悩まされることも・・・。

まさに、今日の管理人は
この状態です。

早く肩こりを治して楽になるために
どうしたらいか備忘録で
書いておこうと思います。


スポンサーリンク


肩こりの原因

肩こりの原因は血行不良によって
乳酸などの疲労物質が流れずに
たまってしまうことが原因の一つです。

血行を促す

ですから、肩こりを治すためには
血行を良くすることが第一優先になってきます。

目の疲れを取る

目の疲れから来る肩こりもあると
思いますが、その場合であったとしても、
肩がバリバリに疲れていると思います。

ぬるいお風呂に入ってリラックス

まず一番楽ちんな方法は
ぬるめのお風呂にゆっくりと使って
全身の血流を良くして肩のコリを
ほぐしていくもの。

休みの前日の習慣にしても◎

お風呂にしっかりつかると
疲れがよく取れますから
休みの前の日とか、朝寝坊できるときに
長めにお風呂に浸かってみてください。

頭皮マッサージをしてみる

それと、以外と忘れがちなのが頭皮。
肩が凝っているときは
頭皮も凝っていることが多いです。

オイルを使った本格的なものでなくてもOKなので、
頭皮を指の腹でやさしくマッサージするだけでも
効果がある場合があります。

シャンプーをするときに
ついでに頭皮マッサージもしてしまえば
温まって血行が良くなっていますので
一石二鳥です。

目のケアをする

目からきている場合は
目の疲れをいやしてあげることも必要になってきます。

目を温める

目の疲れをいやすのにも
やっぱり温めるのが一番効果があるように
管理人は思います。

アイピローのようなもので、
レンジで温めて使うものがありますので
温めて目に乗せて血行促進を促して
浸かれを取っていく感じです。

管理人は毎日パソコンを使った仕事をし、
家でこんな風にブログを書いていますので、
目を酷使している方だと思います。

毎日寝る前に目を温めるのを続けているおかげか
かなり目を酷使している生活をしているのに
健康診断では1.0を切ったことがありません。

今はコンタクトやメガネの方が多いので、
裸眼なんだと話すとびっくりされることも多いです。

目の疲れを感じている方は
ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク


肩のストレッチをする

肩コリの時って、変な姿勢を長時間
保ってしまったときとかに起こりやすい気がします。

気づかぬうちに猫背になっていて
肩こりになる場合もあるので、
浸かれを取るためにはその逆の動作を
してみればいいワケです。

肩甲骨を寄せてみる

猫背の時というのは、背中の肩甲骨が
左右に開いた状態になっていますので、
これをぎゅっと真ん中に寄せるようにして
肩甲骨をくっつける感じにして
気持ちのいいところでキープ。

猫背の方の場合は普段伸ばさない部分が
伸びますので気持ちいいと思いますよ。

肩こりは寝ても治らない場合もありますので、
あんまりひどくなる前に対処をしておきたいですね。

スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:600px;height:400px"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="7309355681">



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

関連記事はありませんでした

 - 肩こり 肩こり