猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

真夏の海やプールは熱中症の危険大 効率よく水分補給する方法

      2016/08/01

水

暑い日の水遊びの注意点

海やプールへ行くと
水に入るので気持ちいいですよね。

暑い日に入ると、最高です。

水に入ると汗をかいている
感じがしないので、どうしても水分補給を
おざなりにしてしまいがちです。

海やプールの中でも汗をかく

実は海やプールの中でも
汗をかいています。

暑い日の気温は30℃とか35℃
とかそんな気温かと思います。

ふつうにしていたら、
何もしていなくても汗が
にじんできますよね。

日蔭にいたって部屋の中に
いたって汗がじとっとにじんできます。

海やプールに行ったときには
お日さまが出ているところで遊んでいて、
日蔭にいるわけではないので、
汗をかいていないはずないのです。

海やプールでは水に入っているため、
汗をかいていてもそのこと自体に
気づけないままに過ごしてしまう
危険があります。

スポンサーリンク

水に入っているので体の表面は冷たいので、
つい水分補給を怠ってしまいがちに
なりますが、こまめに水分補給をするように
しないといけないですね。

管理人も経験がありますが、
海やプールはペットボトルなどをもって
入るわけにいかないので、水を飲むのが
面倒だったりする場合がありますよね。

休憩時間をうまく利用して

プールだと、休憩の時間が設けられている
場合もありますので、その時に
水分補給をすることもで
きますが、海だとそれすらないので、
自分で決めなくてはいけません。

のどが渇いたときは脱水が始まっている

のどが渇いたと感じたときにはかなり
体の水分が不足してきているサイン
なので、とにかくこまめに水分を
摂ることを心掛けてくださいね。

効率的な水分補給

塩分を少しプラスして吸収スピードアップ

水分を効率よく吸収するためには
いくつかのポイントがあります。
塩分などのミネラルを含んでいることです。

スポーツドリンクなどは塩分などの
ミネラルを含んでいる飲んで、
ただの水よりも吸収が早いため、
体がすぐに利用することができます。

ただ、塩分や糖分が多すぎるので、
日常的に飲むと塩分過多になったり、
糖分の摂りすぎになったりする
可能性がありますので、注意してくださいね。

スポーツドリンクを薄めて飲む

ベストなのは、スポーツドリンクを
少し水で薄めて飲む方法。

おいしさは減ってしまいますが、
慣れればそれなりにおいしいです。

逆にさっぱりして
後味がすっきりするかもしれません。

少し薄めることで塩分過多に
なるリスクを避けることができます。

水分を摂った時に効率よく
吸収するための塩分濃度は0.8%と
いわれていますので、だいたいそのくらいに
なるように薄めて飲むのがベストです。

スポンサーリンク


水に塩を加える

暑いところで汗をかいていると
体の中のミネラルがどんどん失われていきますので、
水分と一緒にミネラルを補給する必要があります。

天然塩を少し海やプールにもっていき、
水を飲むときにほんの少し加えるだけでも
吸収率が変わってきます。

塩をもって歩く人はあんまりいないかと
思いますが、海やプールへ行くときには
うまく利用してみるといいかもしれません

この時も目安は0.8%です。
ほんのちょっとでOKです。

気を付けたい飲み物

暑い日にビールを一杯!
おいしいかもしれませんが、
ビールは水分補給には向いていません。

体に入っても外に出す働きが
強すぎてどんどん水分を出してしまいます。

ビールで水分補給を
するのは避けましょう。

利尿効果の高いお茶はNG

同じ理由で利尿効果の
高いお茶も避けるようにしましょう。

それと汗をかきやすい環境に
いるときは、食べ物から塩分を
補給するのも有効です。

食事からも塩分を補給する

管理人は海の家のラーメンが
好きですが、この時はちょっと
スープも飲んでOKです。

ラーメンのスープには塩分が
ありますので、補給ができるからです。

でも、飲みすぎはダメですよ。
何事もほどほどが一番です。

管理人もラーメンのスープが好きなので、
飲みすぎてしまうことがありますが、
次の日にむくんでしまったりしますの
注意していきましょう。

スポンサーリンク


夏を存分に楽しむために
海水浴は欠かせない!という方も
多いのではないでしょうか。

実際、私もその一人です。

普段あんまり日焼けをしないので
日焼けがひりひりして大変ですが、
それでもやっぱり海はいいですよね。

といっても、泳げないので、
ごく浅いところで浮き輪に浮いているだけ
ですけれども。。。

海水浴を楽しむための情報を
いろいろと集めて見ましたので、
参考にしてみてくださいね。

style="display:inline-block;width:600px;height:400px"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="7309355681">



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

メガネ
視力が悪くても大丈夫!海水浴でネガネやコンタクトで快適にする方法

海やプールの時のメガネやコンタクト 普段、メガネやコンタクトを されている方は海 …

赤ちゃん
赤ちゃんの海水浴デビューを無事に果たすための準備と注意点

赤ちゃんと一緒に海水浴 赤ちゃんが生まれて、 一緒に海へ行きたいなと 夏になった …

浮き輪
海水浴の必須アイテムの浮き輪を激安ゲット!使用後に早く空気を抜くテク

海水浴の必須アイテム 海水浴に欠かせないアイテム として浮き輪がありますね。 浮 …

クラゲ
海にいつまで入れるかはクラゲ次第 大量発生する時期とサイクル

月まで 海水浴はいつまで平気? 海水浴を予定している場合、 いつまでなら海に入れ …

海
しみるけどアトピーに海水浴は効果的?日焼けで悪化する事もあるので要注意

海水浴でアトピーがよくなる人と悪くなる人 海水浴へ行くとアトピーが よくなる人も …

海水浴
なかなか落ちない海水浴後の水着の砂をキレイに落とす洗濯法

海水浴後のお洗濯 海へ行くと水着や服に 砂がついてしまいますね。 しかも、布地の …

シュモクザメ
日本の海水浴場でシュモクザメに遭遇! 慌てないために知って起きたい事

海水浴は海の生物と会うことも 海水浴は海に入るので、 当然海の生物と遭遇すること …

くらげ
お盆を過ぎたら海でクラゲが出る時期 刺された時の対処にお酢は正しい?

夏の後半の海水浴 夏はやっぱり海水浴!ですね。 前半は寒くて水温も低いので、 夏 …

海水浴
海水浴の持ち物チェックリスト 必要最低限のものだけで手軽に出かけて楽しもう

必要最低限の準備で海水浴 夏といえば、海水浴! 海はとっても広いので、 開放的な …

貴重品
財布やスマホなどの貴重品を海水浴の盗難から守るには防水財布がおすすめ

海水浴での貴重品の管理 海水浴へ行ったときに 気になるのが財布や貴重品の管理。 …

 - 海水浴 海水浴