猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

筋肉痛やつるのは熱中症の症状?溶けた筋肉で後遺症が残る事も

      2016/07/15

筋肉

熱中症で筋肉痛

熱中症の症状の一つに
筋肉痛があります。

特に激しい運動をしたワケ
ではないのに筋肉痛に似た
痛みがあるといった場合は要注意です。

身に覚えがない場合は要注意

熱中症は頭痛やめまいなどが
代表的な症状ですし、多少の
筋肉痛ならば何かしたっけ?
なんて軽く考えて過ごしてしまいがちです。

熱中症はサインが出始めたら
早急に対処する必要がありますので、
サインを見逃さないようにすることが大切です。

熱中症の筋肉の症状に
ついてご紹介します。

スポンサーリンク


水分補給で気をつける事

熱中症はとにかく水分が必要ということで
暑いところに行く場合にはたくさんの
水分を飲んで熱中症を予防するように
心がける方も多いですよね。

確かに水分不足は避けなければ
いけないものの一つですが、
水分だけでとり続けると逆効果に
なる場合もあります。

ミネラル不足でバランスを崩す

どうして水分補給で逆効果になるのかというと、
塩分などのミネラルが含まれていないためです。

人の体にはバランスを常に保とうと
する働きがあります。

汗をかくと、水分がどんどん
失われていきますが、同時に塩分などの
ミネラルの成分も一緒に出て行ってしまいます。

体の中は塩分と水分が不足している
状態になってしまいます。

そこに水だけ補給すると水は増えますが、
塩分は増えませんので、塩分が不足してしまいます。

それでも体は一定の塩分濃度を
保とうとしますので、せっかく
とった水分を外に出してしまう事があります。

こうなってくると飲んでも飲んでも
体の中の水として水分が
満たされる事はありません。

スポンサーリンク


スポーツドリンクがいい理由

汗をかく時期の水分補給は
スポーツドリンクがいいといわれて
いるのはここい理由があります。

塩分と糖分がきちんと含まれていると
吸収がいいですし、体のバランスも
崩さずにすむのが最大のメリットです。

糖分過多には気をつけて

一つデメリットをあげるとしたら、
糖分が多すぎる事です。

スポーツドリンクに含まれている糖分は
500MLのペットボトル一本あたり
角砂糖8個分にも及ぶ糖分が含まれています。

かなりの量の糖分が含まれていますので、
水分補給のために飲んでいるつもりで
糖分が過多になってしまいますね。

経口補水液を利用する

脱水症状があるなら、経口補水液で
水分を摂った方が糖分が少ないため、おすすめです。

持病のある方や飲み方の注意などが
ありますので、そちらについては
下記の記事を参考にしてみてくださいね。



ミネラルバランスが崩れると

体の中のミネラルのバランスが
崩れると筋肉痛のような症状が
出る事があります。

または筋肉がつった状態になって
痛みが出るケースもあります。

体温が異常に高い状態が続くと、
筋肉からミオグロビンという物質が
溶け出してしまいます。

ミオグロビンの影響

溶け出したミオグロビンが血液に
乗って腎臓を通過すると、
腎臓にたまってしまい、正常な
機能をしなくなる場合があります。

早期であれば後遺症というほどの
異常は起こさないと思いますが、
ひどくなると人工透析などが必要に
なるレベルで障害が起きる場合があります。

暑い場所にいて、熱中症のサインを
感じたらとにかく涼しい場所に入って休む事。

それから、できる範囲で衣服を緩めて楽にする事。

塩分と糖分が含まれた水分をしっかり補給する事。

熱中症のサインに気づきつつ、
ずっとそのまま対策せずに活動を
続けていたら、もっとひどい症状に
移行してしまうかもしれません。

万が一熱中症になってしまったとしても
軽度で済ませられるように、体からの
サインを見逃さないように注意して
暑い夏を過ごしていきたいですね。

スポンサーリンク


小さいお子さんやお年寄りは
体温調節が苦手なので
熱中症のリスクが高まります。

特に気をつけてあげなければ
いけませんが、誰でもかかる
可能性があります。

体が必要としているものを
きちんと補給しておく事が
防ぐコツとなります。

小さいサインを見逃さずに
体調に気を配る事で早く
異変二期尽く事ができます。

熱中症についてのまとめページを作成しましたので、
よろしければ参考にしてみてくださいね。

  おすすめ記事

水分補給
効率よく水分補給して熱中症を防ぐ 危険な水分の摂り方とは?

効率の良い水分補給 熱中症にならないためには、 効率の良い水分補にが大切です。 …

気温と湿度
湿度の高い梅雨の時期から熱中症が急増する驚きの理由

熱中症が急増する時期 熱中症の患者さんが 急増する時期があるのをご存じですか。 …

体温計
熱中症の高熱に解熱剤はダメ!な理由と上手な体温の下げ方

熱中症で高熱 熱中症の症状の一つとして 高熱がありますね。 暑いところにいて、体 …

熱中症
熱中症の小さいサインを見逃さないコツ特集

熱中症は暑い日が続いたり、 炎天下にいたりすることで 誰でもなる危険があるもので …

ランニング
真夏のランニングや運動は熱中症リスク大 水分補給や時間帯の選び方

継続は力なり ランニングは継続していくと どんどん体が変わって行くので、 1度や …

水分
熱中症におすすめの黄金比率の経口補水液の作り方と注意点

経口補水液で水分補給 熱中症や下痢などで体の水分が 少なくなって来ている時は、 …

水分
翌日以降に出る熱中症の症状のサイン 遅れて出る理由とは

翌日以降に出る熱中症 熱中症の怖い所はその日に すぐ症状が出るだけではない事です …

夏
熱中症対策のグッズ 塩分補給と首を冷やして予防対策

毎年ある熱中症のニュース 夏になると必ず熱中症に ついてのニュースがありますね。 …

塩分補給
間違った熱中症の水分補給での水中毒を予防する塩分補給法

水分だけとってもダメ 熱中症を防ぐためには、 水分をとにかくたくさん 飲む事が大 …

室内
意外な場所が熱中症リスクNo.1 室内で危険な場所リスト

室内も危険な熱中症 熱中症は屋外の暑いところにいると なるイメージがありますが、 …

 - 熱中症 熱中症, 筋肉