猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

犬を連れて海へ!海水を飲んでしまった時の対処と注意点

      2016/08/01

海水浴

愛犬と一緒にお出かけ

犬を飼っている方は
どこへでも犬とお出かけしたいと
思いますよね。

最近はペットと泊まれる宿が
人気なのも、犬とお出かけしたい人が
増えてきているからだと思います。

管理人の家には犬はいなくて
猫だけなので、一緒に出掛けようと
思ったことはないですが
外に一緒に行けたら楽しいだろうな、
と思います。

スポンサーリンク

外出嫌いな猫

ちなみに、管理人の家の猫は外出が
大っ嫌いです。

犬のように散歩をさせたいと思って
チャレンジしてみようとしたことはあるのですが、
首輪の時点で拒否され、諦めました。
(近所にお散歩をしている猫がいたんです。)

猫は家に住む、と言われていますので、
基本的に外出は好まないんでしょうね。

でも、犬は外が大好きな子が
多いですから、一緒にお出かけを
して思い出づくりをしたい!と思う方も多いはず。

海水浴へ犬と一緒に行くとしたら、
についてご紹介していきます。

海水浴シーズンは犬の入場制限も

海水浴場は夏場は犬同伴で
入れるところは少なくなって
いると思います。

お出かけされる海水浴場が
犬OKなのかどうかをまず確認
しておきましょう。

時間帯を選ぶ

夏場であれば昼間の暑い時間は
犬の海水浴は避けるようにしてください。

朝の涼しい時間か、日が落ちて
涼しくなった時間を狙いましょう。

暑い時間は砂浜の温度も
ものすごく高くなっています。

砂浜は高温で肉球がやけどの危険

砂浜をサンダルを履かずに歩くと、
足が熱くて立っていられないという
経験をされた方も多いと思います。

犬の肉球がやけどしてしまう
危険がありますので、暑い時間に
歩かせるのは絶対にやめるようにしてください。

熱中症リスクも高まる

暑い時間は犬が熱中症に
なるリスクも高まります。

犬は汗をかけないので、
体温調節がうまくいかなく
なってしまうことが考えられます。
犬の体温調節は肉球の部分と舌だけです。

人は全身で汗をかいて体温を下げる
ことができますが、犬はあの小さい
パーツでしか熱を逃がすことが
できませんので、暑い時間に
外を歩くこと自体とっても危険です。

土を掘っておなかを冷やして
体温を下げる動作をする犬もいますが、
夏の暑い砂浜ではそれも難しいでしょう。

犬のいる場所の方が気温が高い

気温も人が感じるものと
犬が感じるものとでは大きく異なります。

理科の授業で習ったかもしれませんが、
気温は地熱の影響を受けないように
地表から1.5mのあたりで図る
とされていますよね。

地面に近い方が温度が高いですから、
犬が歩いている場所はもっと気温が
高いということになります。

真夏の最高気温35℃で
暑いねなんて言っているとき、
犬は実はもっと暑いところを
歩いているのです。

体温調節が苦手な犬を
そんな気温の中歩かせること
自体酷なことです。

ですから、気温が比較的低い早朝か
夕方などの時間帯を選ぶようにしましょう。

海水と犬

毛皮・皮膚

海水浴で海に入ったら
海水の問題もあります。

犬の毛にも海水の塩分がつきますので、
海から上がったらすぐに海水を
洗い流してあげる必要がありますが、
海の家で犬を洗わせてくれるかどうか微妙ですね。

海水で皮膚炎の危険性

事前にこの辺のリサーチもしておかないと、
塩の洗い流しが不十分なために
皮膚炎を起こしてしまうなんてことも想定されます。

下痢

海水を飲んでおなかを下してしまう子も
いるようなので、遠くから出かける場合に
はおむつとかの準備もしておいてあげてください。

途中でトイレが近くなってしまう
ことがあります。

浅いところだけで泳いでいる場合には
いいですが深いところまで行くのであれば
泳いでいるうちに海水が
口に入ってしまうのは避けられません。

あらかじめ準備をしておきましょう。

おなかを下してしまったら

おなかを下してしまったら、
水分補給をしっかりして休ませて
あげることが大切です。

犬用ライフジャケット

犬かきが上手な子でも何かの拍子に
おぼれてしまうかもしれません。

念のためライフジャケットのようなものを
着せて、おぼれないように対策をして
あげた方が安全ですね。

人だって、急に足がつったり、
パニックになったりして
おぼれることもありますから、
当日何があるかわからないですよね。

犬と一緒に海水浴をしようと思ったら、
注意しなくてはいけないことが
たくさんあります。

人は真夏の時期に海水浴へいきたいですが、
犬は真夏は避けた方がよさそうです。

真夏の海水浴は犬にとっても
大きな負担になってしまいますので、
大事な犬に負担をかけないように
時間帯を選んだり、準備を整えたり
しておきたいですね。

スポンサーリンク


夏を存分に楽しむために
海水浴は欠かせない!という方も
多いのではないでしょうか。

実際、私もその一人です。

普段あんまり日焼けをしないので
日焼けがひりひりして大変ですが、
それでもやっぱり海はいいですよね。

といっても、泳げないので、
ごく浅いところで浮き輪に浮いているだけ
ですけれども。。。

海水浴を楽しむための情報を
いろいろと集めて見ましたので、
参考にしてみてくださいね。

style="display:inline-block;width:600px;height:400px"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="7309355681">



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

波
雨の日に海水浴へ行くメリットはこんなに!だけどこんな天候には要注意

雨の日の海水浴 海水浴に行く予定だったのに、 お天気はあいにくの雨。 俗にいう雨 …

海水浴
海水浴の持ち物チェックリスト 必要最低限のものだけで手軽に出かけて楽しもう

必要最低限の準備で海水浴 夏といえば、海水浴! 海はとっても広いので、 開放的な …

赤ちゃん
赤ちゃんの海水浴デビューを無事に果たすための準備と注意点

赤ちゃんと一緒に海水浴 赤ちゃんが生まれて、 一緒に海へ行きたいなと 夏になった …

海
しみるけどアトピーに海水浴は効果的?日焼けで悪化する事もあるので要注意

海水浴でアトピーがよくなる人と悪くなる人 海水浴へ行くとアトピーが よくなる人も …

海水浴
なかなか落ちない海水浴後の水着の砂をキレイに落とす洗濯法

海水浴後のお洗濯 海へ行くと水着や服に 砂がついてしまいますね。 しかも、布地の …

浮き輪
海水浴の必須アイテムの浮き輪を激安ゲット!使用後に早く空気を抜くテク

海水浴の必須アイテム 海水浴に欠かせないアイテム として浮き輪がありますね。 浮 …

海水浴
テントVSタープ 海水浴でおすすめなのは?メリットとデメリットを徹底比較してみた

海水浴の日差し対策 海水浴を楽しむのはいいですが、 日差しを遮ってくれるものが …

水
真夏の海やプールは熱中症の危険大 効率よく水分補給する方法

暑い日の水遊びの注意点 海やプールへ行くと 水に入るので気持ちいいですよね。 暑 …

貴重品
財布やスマホなどの貴重品を海水浴の盗難から守るには防水財布がおすすめ

海水浴での貴重品の管理 海水浴へ行ったときに 気になるのが財布や貴重品の管理。 …

海水浴
海水浴で知っておきたいこと特集 持ち物・熱中症など

夏はやっぱり海水浴 夏といえば海! 管理人も海が好きなので、 毎年欠かさずいくこ …

 - 海水浴 海水浴