猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

気づくと被害に遭っている蚊の特集 蚊取り線香や虫よけなどの対策方法

      2017/02/23

蚊

やっかいな蚊の対策いろいろ

蚊は夏になるとやって来て
こっそり吸血して行くので、
ぷっくり腫れてかゆくなって
気がつきます。

寝ている間に
蚊が顔を刺した時などは
次の日最悪ですね(^^ゞ

蚊に刺されない様にするとか
刺されてしまったらどうするか、など
避けては通れない夏の蚊の対策を
まとめてみました。

少しでも不快な蚊と
関わらなくて済めば良いですね。

スポンサーリンク


蚊の退治

トラップ

蚊を退治するときに、蚊取り線香を
使うのがやっぱり一番効果的ではありますが
薬剤を使いたくない場合藻ありますね。

それに、蚊が繁殖しやすい
外で対策できたら家の中に
入ってくる蚊の量を減らす事ができます。

蚊をおびき寄せるトラップについて
まとめてみました。


蚊を増やさない工夫

蚊は水の中に卵を産んで
ボウフラの時期を経て成虫になります。

つまり、水がなければ産卵することができず、
蚊が増える事はないんです。

室内に入って来た蚊の対策も重要ですが
まずは蚊を増やさない対策をしてみましょう。


部屋

部屋の中の蚊に対しては
蚊取り線香やアロマが有効です。

赤ちゃんやペットがいると、
蚊取り線香の薬剤の成分にも
気をつかいますね。

できれば体に優しい成分で
構成されている物が良いですよね。

アロマで対策するのは安全に感じますが
ペットの場合は良い場合だけではありません。

部屋の中の蚊の対策について
まとめています。


夜中の蚊

そろそろ寝よう蚊と思って、
部屋の電気を消して横になると
どこからともなくブーンと
不快な音が響いてくる事がありますね。

暗くて見えないので、
払っても払ってもやって来て
しまいには寝そびれてしまう、なんてことも。

そんな日が続けば
寝不足になってしまうので、
できるだけ早く解決したいところ。

夜の蚊の対策についてまとめました。


蚊取り線香の持続時間

蚊の対策をするのには
蚊取り線香がおすすめです。

一巻きが終わるまでの時間の
目安についてまとめました。

長時間使いたい時は、
長く燃焼するタイプを選びましょう。


蚊取り線香の安全性

蚊取り線香のどのような成分が
どのように作用するのか、気になる所ですね。

人やペットに対して
安全性はどうなのかなど
使って良く上で知って起きたい事が
ありますね。

安全性などについてまとめてみました。


ペット用と人間用

蚊取り線香にはペット用と
人間用とがあります。

何がどう違うのか、気になるところですね。

人間用とペット用で大きく違うのは
認可している機関が違う所です。

具体的にどのように違うのか
まとめています。


冬の蚊

最近の住宅は気密性が高い事もあり
蚊の活動機関が長くなって来ています。

冬になると暖房を使いますので、
それはそれで蚊の過ごしやすい
温度だったりもする訳です。

冬の突然の蚊に悩まされないように
取っておきたい対策をまとめています。


刺されやすい人

蚊に刺されやすい人と
刺されにくい人がいますね。

蚊が好む人って結構決まっているので、
その逆を行く事ができれば蚊に刺されにくい人に
なる事ができます。

蚊に刺されやすい人の特徴をまとめてみました。


スポンサーリンク


病気

蚊に刺されてやっかいなのは
後でかゆくなるだけではありません。

病気を媒介する事があるので、
知らない間に蚊がウイルスを運んで
来ている可能性がある事です。

数年間に代々木公園でデング熱が
発生してパニックになりましね。

蚊が媒介する病気で
日本に入ってくる可能性がありそうな物
についてまとめてみました。


蚊の種類

日本にいる蚊で病気を媒介する
可能性がある蚊の種類について
まとめました。

犬などで問題になりやすい
フィラリアを媒介する蚊と
デング熱を媒介する蚊は
別の種類だったって知っていますか?


刺されてしまったら

家にある物でかゆみ止め

蚊に刺されてしまったら、
できるだけ早くかゆみを止めたいですね。

油断しているとかきむしってしまって
傷になってしまう事もあります。

家にある物で簡簡単にかゆみ止めをする
方法をご紹介しています。


水ぶくれ・蕁麻疹

蚊に刺された部分がある程度
晴れて赤くなるのは普通のことです。

蚊に対してアレルギーを持っていると
異様に大きく腫れたり、
蕁麻疹が出たりする事があります。

また、かゆみがなかなか引かなかったり
する事藻あります。

もしかして、と思ったら
病院で検査をしてみることをおすすめします。


蚊に刺されている最中

蚊に刺されている事を
途中出気づいたらどうしていますか。

たぶん、気づいた時点で
すぐにパチンと叩いてしまう事が
多いのではないでしょうか。

実は私も今まではそのようにしていました。

蚊が針を刺している時に
すぐ叩いてはいけない理由がありました。

どうしてなのか、などについて
ご紹介します。


アウトドア

花火

夏といえば、花火。

夜空に大きな花火が上がる様は
息をのむほどキレイです。

ただ、人気の花火は人手も多く、
夜でも熱気でむしむししています。

そのため、汗をかきやすく
蚊の標的になる恐れがあります。

そしてじっと座って花火をみる事が多いので、
花火に見入っている間に蚊に刺されて
後で大変・・・という事にならないために
対策をご紹介しています。


キャンプ・バーベキュー

キャンプやバーベキューも
夏の楽しみの一つですね。

暑い中で焼きたての肉や野菜を
食べると、普段は食欲がなくても
たくさん食べられそうな気がしてくるから
不思議です。

アウトドアを行う場合でも
蚊はたくさんいて、しかも藪蚊が
多いです。

キャンプやバーベキューの時の
蚊の対策についてご紹介します。


虫よけ

夏の外出に欠かせないアイテムは
虫よけスプレーですね。

蚊がいる所に出かけるなら
必須アイテムです。

そんな夏のお助けアイテムの虫よけですが、
使われている成分によっては
子どもへの使用制限がある物があります。

なぜ使用制限があるのかなど
簡単にまとめています。


スコーロン

着るだけで蚊が寄りつかなくなる
不思議な衣服があります。

スコーロンというもので、
服の繊維に防虫成分が
付着させてあります。

山や川などもアウトドアにも
最適なアイテムです。


家の外

夏の虫は夜になると光を求めて
外灯などに群がっていますね。

玄関や階段の所にも
虫が集まって来て
嫌な思いをする事もあるのではないでしょうか。

私は虫が苦手なので、
夜の外灯の虫はかなり困っています。

玄関などの場合、
早く家に入らないと
中に入られてしまうので、
大変です。

虫が侵入しやすい玄関や
窓の対策についてまとめています。


夏はどうしても虫が多く、
それがらみのトラブルも多いですね。

できるだけ被害を少なくするために
どうしたら良いか、知識があるのと
ないのとでは、取れる対策が
大きく変わってきます。

事前に準備をしておき、
夏を快適に過ごして行きましょう。

スポンサーリンク

  おすすめ記事

イルミネーション
イルミネーションのおすすめスポット特集2015

冬になるとイルミネーションがあちこちで飾られて キレイですね。 夏と比べると空気 …

蚊
かゆみ止めをどくだみで手作りする方法2選 蚊に刺された時にも

どくだみでかゆみ止め どくだみは虫刺されのかゆみにも効果があります。 夏は蚊が出 …

蚊の二酸化炭素の関知能力を逆手に対策! 簡単トラップの作り方

気づかぬうちに忍び寄る蚊 気温が高くなってくると出てくる蚊。 刺されるととにかく …

雨
雨の日だって充実! お出かけスポットや健康について【特集】

雨の日は、湿気があって どんよりしていますね。 気分が憂鬱だったり、 洗濯物が乾 …

蚊取り線香
部屋の蚊の退治方法 赤ちゃんやペットも安心な対策グッズの選び方

蚊の羽音は耳障り 夏の夜、ただでさえ寝苦しいのに 電気を消してしばらくすると ブ …

玄関
夜の光に集まる虫の対策 玄関や網戸に群がる虫を激減させる方法

夏は虫がたくさん 夏は蚊に限らず虫が活発に 活動している時期ですね。 夜になると …

蚊
デング熱やフィラリアを媒介する蚊の活動時期と気温 いつまで気をつける?

蚊のシーズン 暖かくなってくると蚊が 出てくるシーズンになります。 病気を媒介す …

節分
節分特集 豆を使ったアレンジレシピや豆まきについてなど

節分は冬から春に季節が変わる 節目となる日です。 節分を過ぎると、 暦上は春にな …

健康
雨の日の気圧の変化が体調に及ぼす影響はどのくらい?【特集】

雨の日の体調の変化 雨の日になると古傷が傷むとか、 なんだか眠い、だるくなるとい …

お月見
仲秋の名月のお月見を思う存分楽しむ方法 準備の仕方のポイント【特集】

秋の夜長は夜空を楽しんで 秋になると空がとってもきれいですよね。 空が高くなって …

 - 特集, 対策,