猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

アトピーや乾癬にも効果的などくだみ風呂の簡単な作り方

      2016/03/06

風呂

どくだみの有効活用

どくだみの生の葉っぱには
化粧水だけでなくまだ他にも
使い道があります。

その一つとして、お風呂に
入れてしまうという手段があります。

どくだみ風呂で全身ケア

化粧水を作ってスキンケアに
使うのもいいですが、お風呂に入れてしまえば
全身でどくだみのパワーを受け取れますから、
一気に広範囲に対策できてしまうのが
魅力の一つです。

美白やデトックスに期待

また、お茶や化粧水のときと同じく
美白やデトックスの効果も
期待できる事から、積極的に
活用していきたいアイテムの一つです。

スポンサーリンク

どくだみであせも対策

夏場に増えてくるあせもにも
効果がありますので、、
小さいお子さんのあせも対策にも
合わせて使って行きたいですね。

どくだみ風呂の作り方

どくだみ風呂の準備はとっても簡単です。

時期になったらどこにでも
生えているどくだみを採取してきます。

茎から葉っぱを外して
葉の裏側まで丁寧に流水で汚れを落としましょう。

葉っぱのサイズが大きい物は
少し小さ目にカットして、
お茶を入れる時とか
だしを取るときに使う
小さいパックに詰めて湯船に浮かべるだけ。

どくだみ茶の茶葉を使っても

冬場など、どくだみがない時期に
どくだみ風呂に入りたい場合は
どくだみ茶の茶葉を利用する事も出来ます。
(※生の葉っぱよりも
効能は落ちてしまいますが・・・。)

アトピーや乾癬にも◎

どくだみのお風呂はアトピーや乾癬にも
効果があったとされるケースも多いようです。

アトピーや乾癬は原因が不明なもので、
完治させるのが難しいと言われています。

どくだみにアレルギーがないなら、
試してみて少しでも症状が
軽くなってくれたらうれしいですね。

スポンサーリンク


アトピーの原因とされている物

アトピーなどの皮膚のトラブルの場合、
通常であれば腸から排泄されるべき
ものがうまく排泄できずに
皮膚から排泄されているという
意見を良く見かけます。

どくだみは飲んでも、お風呂に入れても
デトックスの効果を期待できる物なので、
便秘解消をして皮膚からの排泄を減少
させられたら、症状の軽減が期待できます。

管理人はアトピーや乾癬にかかった事はありませんが、
一時期ひどい手湿疹の時期があったので、
ひどいかゆみのつらさは良くわかります。

(と言っても手だけでしたので、
全身に症状が出ている方に
比べたら大したことないかもしれませんが・・・。)

皮膚科で原因のわからない肌トラブル

皮膚科に通っても原因がわからないので、
ステロイドで症状を押さえるだけの治療でした。

ステロイドは一時的に良くなるだけ

その時はすぐに良くなるのですが、
だんだん薬を使う頻度や範囲が広がってきて、
いつになったら治るんだろう???と
つらい日々を過ごしました。

アトピーや乾癬で悩んでいる方にも
同じようにつらい日々を
過ごされている方もいると思います。

管理人の場合は結局皮膚科での治療を
一切やめて自己流で治して行く事を選び、
いろんな事を試してきました。

自分の肌と相談しながら

アトピーに悩んでいる方は
敏感肌である場合も多いので、
自分の肌と相談しながらにはなりますが、
最善の方法をいろいろと試してみるのも
症状を軽くする上でいいかもしれませんね。

人によってはどくだみが
体質に合わない場合もあると思いますので、
試してみて症状が悪化するようなら、
別の方法を考えてみるといいと思います。

スポンサーリンク



どくだみをスキンケアで使う方法について
特集の記事を作成しました。

ちょっとした手間で
どくだみのパワーを活かした
化粧水やパックが作れます。

こちらも合わせて見てみてくださいね。
style="display:inline-block;width:600px;height:400px"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="7309355681">



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

蚊
かゆみ止めをどくだみで手作りする方法2選 蚊に刺された時にも

どくだみでかゆみ止め どくだみは虫刺されのかゆみにも効果があります。 夏は蚊が出 …

サボテン
サボテンの育て方 水やりと冬の低温の時期だけ要注意 花を咲かせて種を取るためには

サボテンの原産地 サボテンは南北アメリカが原産の植物です。 原産地の気候が大きく …

サラダ
米+サラダでライスサラダ 火を使わずに簡単で暑い日にもおすすめ

ライスサラダとは? イタリアの前菜では、 お米とサラダを混ぜたものを 出すことが …

いちご
いちごのプランターでの育て方 肥料のやり方とランナーから苗を取る方法

甘くておいしいいちごを収獲したい 自分で育てたいちごは完熟してから収獲できるので …

どくだみ
どくだみ軟膏の作り方 虫刺されやアトピーのかゆみにも◎

肌トラブルにどくだみ どくだみの生の葉っぱを使って 軟膏を作っておくと、 肌のト …

どくだみ
どくだみ化粧水の作り方 花や葉とアルコールで作るレシピ

どくだみの手作り化粧水 私は化粧水を買わないので、自分で作る事にしています。 特 …

多肉商物
多肉植物の冬の水やりと育て方 屋外の場合の防寒対策のポイント

多肉植物の出身と特徴 多肉植物は熱帯の出身が多いです。 乾燥している気候に適する …

どくだみ
手作りどくだみ茶の作り方 効果たっぷりの時期と乾燥のコツと保存法

どくだみの特徴 どくだみは割とどこにでも生えている植物で 近くでにおいをかぐとち …

血糖値
栄養豊富なお米でダイエット 血糖値を上げにくくするための食べ方

お米は栄養バランスがいい お米はあの米粒の中に たくさんの栄養が含まれた バラン …

どくだみ
雑草のどくだみでスキンケア どくだみの使い方特集

どくだみとは どくだみは5月の下旬ころから 白くてかわいい花を咲かせる、 割とど …

 - お風呂, ガーデニング, ダイエット, どくだみ どくだみ