猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

すぐに病院に行った方がいい食中毒の症状 こんな時は早めに受診を

      2015/08/01

腹痛

食中毒の症状が出るまでの時間

食中毒は食後するに症状が出るものから、
時間がかなり経過してから症状が出る
ものまでさまざまですが、嘔吐や
痢、腹痛があるのが共通の特徴です。

子どもやお年寄りが食中毒になったら

小さい子どもやお年寄りの場合は
症状が悪化してしまいやすいので、
早めに病院を受診した方がいいですが、
そうでない場合は家で寝て体力が
回復するのを待つという方法があります。

スポンサーリンク

基本的に下痢止め、吐き気止めはNG

食中毒にかかった場合は、
基本的に下痢止めや吐き気止めを
使わずに治すことになりますので、
病院にかかっても原因菌の検査などを
するだけになってしまうことも多いです。
(というか、菌を培養して
検査結果を出すので、結果が出るまでには
症状が収まっていることも。。。)

すぐに病院へ行った方がいい症状

症状が重いときとか、発熱を伴うもの、
脱水症状を起こしそうなときは早めに
受診するようにしましょう。

後は異常に食中毒の期間が長いものは、
一度病院に行って調べてもらうのがいいですね。

食中毒だと思っていて実は
別の病気だったなんてこともありますので。
特に血便など、出血を伴うものは要注意です。


最初はおなかを下したかなと思う
程度だったのがだんだんとひどくなってきて、
実は潰瘍性大腸炎だったなんてこともあります。

脱水症状を起こしているときには、
点滴などで体の水分を補ったり
することもあります。

ぐったりしてきたら脱水症状を疑って

管理人の子どもがロタウィルスに
かかった時に、吐き気があって
水分を飲ませても吐いてしまって
水も飲めなくなったことがありました。

ぐったりしてしまって体に力が
入らないといった感じでしたので、
心配になり病院に行ったところ、
脱水症状を起こしているとのことでした。

熱が出ていて、下痢の症状があり、
水分を摂れない状態でしたので
体内の水が足りなくなってしまったんだと思います。

点滴をしてもらっている間、
最初は病人らしく(?)
おとなしくしていたのですが、
時間がたつにつれてだんだん
元気になってきました。

ずっと遊んでいたりしていたので、
先生に病人らしくおとなしく
していたら?なんて言われる
くらい復活しました。

子どもの体力回復力は
すごいなと感心してしまいました。

小さい子どもの場合、
水分を摂れなくなったら
脱水症状が出てくるのが
早いですので、早めに病院へ
行くように心掛けておきたいですね。

スポンサーリンク


効率的な水分の摂りかた

お茶より水で水分補給を

効率的な水分補給の方法ですが、
お茶とかよりも水の方がおすすめです。

お茶の中には利尿作用があるため、
水分を体の外に出す働きをしてしまいます。

脱水しないように水分を摂りたいのに、
外に出されてしまっては意味がないですね。

塩を一つまみプラスして早く吸収

あんまりおいしくないかもしれませんが、
常温かちょっとぬるいくらいのお水に
一つまみの塩を入れたものを飲むのがおすすめです。

塩をちょっと入れておくことで
吸収率がアップしますので、
体に取り入れられやすくなります。

冷たいものはNG

水を飲む、となると
冷やしたものを飲みたくなりますが、
調子が良くなるまでは冷やしたものを
飲むのは避けましょう。

胃腸を冷やすとそれが刺激と
なってしまいますので、できるだけ
負担をかけないようにするためです。

吐き気のあるときは食べない

ここから先は管理人の持論ですが、
吐き気があるときは食べ物を
食べない方が早く良くなります。

吐き気があるというのは、
“胃腸が今は食べないでね“と
言っていると理解して水分補給だけを
徹底して行います。

食中毒以外の病気でなければ数日で
吐き気が収まり食べられるように
なりますので、それまでは食べないようにしています。

頑張って食べると逆に吐き気が
襲ってきてつらくなるので、
そのようなときは無理に
食べなくてもいいやって思えると、
気持ちが楽になりますよ。

スポンサーリンク

  おすすめ記事

手洗い
手の細菌が原因の食中毒を防ぐための手洗いのポイント

手から食中毒? 食中毒は食材に細菌が繁殖して 起こると思いがちですが、人の手が …

薬
食中毒になったら早く治すための正しい対処法 

食中毒の正しい対処 食中毒は気を付けていても ある日突然襲ってくることもあります …

魚
暖かい海水で増殖する腸炎ビブリオを予防する方法と特徴

腸炎ビブリオとは 腸炎ビブリオは暖かい海水に 生息する細菌で、 海水が暖かくなる …

ヨーグルト
食中毒予防のカギは腸内環境 乳酸菌などの善玉菌を増やす簡単な方法

食中毒になる人ならない人 食中毒の多くは、胃や腸で 原因の細菌が増えることにより …

食中毒
食中毒の発症までの時間は? すぐに症状が出ない理由とは?

食中毒が心配な季節 気温が高い時期になると 食中毒が心配になってきますね。 特に …

ペットボトル
気温の高いときは要注意! ペットボトル飲料で食中毒に?

夏場のペットボトルは危険? 水分補給のためにペットボトルを 持ち歩いている人、多 …

卵
肉や卵でサルモネラ菌の食中毒に 安心な加熱殺菌の目安

夏場は食中毒リスクが高まる 暖かくなってくると、 食中毒菌が元気になってきますの …

食中毒
食中毒を効果的に予防する方法のまとめ 原因菌によって対策が大きく変わる!

気温が高いと増える食中毒 食中毒は夏から秋にかけて 多く発生しますね。 気温が高 …

刺身
ヒラメの刺身で食中毒?クドアを避ける食材の選び方

刺身は火を使わなくて準備が楽 夏場は夕ご飯を作るときに 火を使うのもいやなのでお …

梅雨
湿気と気温の高い梅雨は食中毒に注意!夏のまとめ買いの節約保存術

梅雨は食中毒に気を付けて 梅雨は気温が高く、雨が多いため じめじめとした天気が続 …

 - 食中毒 食中毒