猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

気温の高いときは要注意! ペットボトル飲料で食中毒に?

      2015/08/01

ペットボトル

夏場のペットボトルは危険?

水分補給のためにペットボトルを
持ち歩いている人、多いですよね.

管理人は水分をよく摂る方なので、
水筒を持ち歩いていることが多いです。

口を直接つけて飲んだ場合には・・・

外出先でペットボトル飲料を
飲んでいる人は大体の場合、
直接口を付けて飲んでいると思いますが、
口の中の細菌がペットボトル飲料の中に入りこみ、
食中毒を起こすようになってしまうそうです。

菌が繁殖するために必要な要素として
温度、水、栄養がありますが、
砂糖などが入っている飲み物で、
夏場の気温が高い時期だと
この3つをすべて満たしてしまうことになるのです。

スポンサーリンク

特に注意が必要なもの

特にミルクなどを使っているコーヒー飲料や
砂糖が入っているジュースなどは危険ですね。

ジュースの中にたくさんの栄養が
入っていますので、菌はどんどん
増殖していってしまいます。

食中毒菌が繁殖しづらいもの

ジュースでも菌が繁殖しにくいものもあります。

オレンジジュースなどの酸っぱいものです。
すべてが当てはまるわけではないと思いますが、
酸っぱいものは基本的に酸性の性質を
持っているものが多いです。

細菌が繁殖するときには、
中性の方が条件がいいので、
酸性の性質を持つジュースの中では
増殖しにくいのです。

スポーツドリンクも疲労回復のために
クエン酸が入っているものが多いので、
酸性の性質を持つものが多く、
菌が繁殖しにくい状態にあります。

外でペットボトルに直接口を付けて飲むなら、
このような酸性の飲料を選ぶと他の飲料よりも安心ですね。

スポンサーリンク


砂糖が入っていないものでも要注意

お茶は砂糖とか入っていないから
大丈夫じゃないかと思われがちですが、
意外と最近が繁殖しやすいので注意してくださいね。

外出先で食事を摂って歯を磨かない場合、
口の中に食べもののカスが残った状態で
ペットボトルに口を付けますので、
飲んだ時にペットボトルの中に
食べもののカスが入ってしまうことが考えられます。

そうすると細菌が繁殖するために
必要な栄養がペットボトルの中に入ってしまいますから、
時間とともに菌が増殖してしまうことになります。

ペットボトルの飲み物に口を付けて飲んだ場合、
細菌の数が一気に増えるのは5~6時間後くらいからなので、
それまでの間に飲み切るようにしたいものです。

小さい飲みきりサイズで食中毒を回避

あんまり水分を摂らない人なのであれば、
小さいサイズのものを購入してはやめに
飲み切れるようにするといいですね。

大きいサイズのペットボトルを
購入した場合には、開封してから
時間がたったものは勿体ないですが、
飲まずに捨てるようにしましょう。

家にいるときは、
コップに移して飲むようにした方が安心です。

飲み残した分については冷蔵尾に
入れておけば次の日でも飲めますが、
できるだけ早く飲み切るようにしましょう。

間違ってもテーブルの上に置いておいた、
前日のペットボトルの飲み残しを
飲むようなことはしないでくださいね。

管理人は飲み物を買うときは水かお茶なのですが、
長時間たったものは飲まないように
心掛けないといけないなと改めて感じました。

お茶だから大丈夫かな、なんて思うことも
ありましたが、意外と大丈夫じゃないので、
驚きました。

おなかが痛くなって慌てたりしないよう、
開封後のペットボトルは気を付けていきましょう。

スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:600px;height:400px"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="7309355681">



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

鶏肉
発生件数No.1のカンピロバクターの予防・特徴とギランバレー症候群

カンピロバクターは発生件数No.1 最近、カンピロバクターの食中毒が 増加傾向に …

食中毒
O157の食中毒で後遺症も 予防のカギは消毒と加熱

O157とカイワレ大根 O157は大阪の堺市の給食で 集団食中毒が発生して有名に …

食中毒
原因を知れば怖くない! 食中毒を予防するために守りたい3つのこと

原因を理解して食中毒を防ぐ 食中毒を防ぐためには、 まず原因をしっかりと把握して …

ヨーグルト
食中毒予防のカギは腸内環境 乳酸菌などの善玉菌を増やす簡単な方法

食中毒になる人ならない人 食中毒の多くは、胃や腸で 原因の細菌が増えることにより …

お弁当
これで安心! 夏のお弁当の食中毒を予防するコツ

夏のお弁当は食中毒が心配 夏のお弁当は食中毒が心配ですね。 朝に作って食べるまで …

ジャーサラダ
おしゃれなジャーサラダには食中毒の危険がいっぱい! 安全な作り方は?

ジャーサラダとは ジャーサラダはキレイに洗った瓶に 野菜を詰めたもので、保存期間 …

梅雨
湿気と気温の高い梅雨は食中毒に注意!夏のまとめ買いの節約保存術

梅雨は食中毒に気を付けて 梅雨は気温が高く、雨が多いため じめじめとした天気が続 …

刺身
ヒラメの刺身で食中毒?クドアを避ける食材の選び方

刺身は火を使わなくて準備が楽 夏場は夕ご飯を作るときに 火を使うのもいやなのでお …

電子レンジ
電子レンジで殺菌できる? チンして食中毒予防をするための方法

電子レンジでチンして殺菌可能? 食中毒の季節になると、 心配になってくるのが 作 …

食中毒
知らないでは済まされない! 食中毒の治療の妨げになる行為とは?

食中毒になってしまったら 気温が高くなってくると増えてくる食中毒。 つらいからと …

 - 食中毒 食中毒