猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

ヒラメの刺身で食中毒?クドアを避ける食材の選び方

      2016/06/06

刺身

刺身は火を使わなくて準備が楽

夏場は夕ご飯を作るときに
火を使うのもいやなのでお刺身にしようかな、
なんて考えたことありませんか?

うどんやそうめんは涼しげでいいですが、
茹でている間はすっごく暑いので、
涼しいのは食べるときだけです。

作っている間は結局暑いんです。
(最近は流水麺も売っているので、
そのようなものにすればいいと
いう話もありますが・・・)

麺類に頼ると栄養バランスが・・・

それに、うどんやそうめんだけだと
栄養バランスも崩れるし、
何より飽きてしまいますね。

そんなときの救世主
ともなるのがお刺身です。

スポンサーリンク


お刺身は準備が楽

ご飯を炊いて、お刺身とちょっと
おかずがあれば立派は夕ご飯になってしまうので、
作る側としては楽でいいですね。

生ものなので、食中毒には注意

そんな夏に便利なお刺身ですが、
夏だからこそ気を付けたいことは食中毒です。

お刺身は生で食べるものですので、
当然食中毒のリスクが高いものとなります。

スポンサーリンク

お刺身の選び方と保存

お刺身を買うときの選び方や
保管方法などについて
ポイントをまとめていきます。

食中毒を避けるためにまず一番大事な
ことは鮮度のいいものを選ぶこと。

鮮度は色で判断

鮮度は見た目で判断するしかありませんが、
マグロなどの赤身の魚の赤がキレイな
色かどす黒い色かである程度判断がつきます。

鮮度のいいマグロの見分け方

鮮度のいいマグロはキレイな赤色をしているので、
できるだけ色がキレイなものを選ぶようにしましょう。

時間とともに色が薄くなったり
黒くなってきたりしますので、
そのようなものは避けるようにしましょう。

また、解凍したときに出てくる
ドリップ(赤い汁)が多いものも避けた方がいいです。

柵で買って自分で刺身にする

マグロについてはできれば柵状のものを
買ってきて自分で食べる直前に
カットするのが一番いいです。

切られて盛り付けされた状態で
売られているものはそのまま食卓に出せますし、
手間もないですが、マグロをカットしてから
食べるまでの間があればあるほど鮮度は落ちていきます。

スポンサーリンク


食べる直前にカットするのがおすすめ

その点、柵の状態で買ってくれば
食べる直前にカットすることができますので、
鮮度が落ちるのが遅くなるというメリットがあります。

それともう一つ。柵で買った方がお刺身が安いです。

たくさん食べたいのであれば、
柵で買って自分でカットすることを
お勧めします。

事前に包丁を準備しておく

包丁の切れが悪いとキレイにお刺身を
カットできませんので、キレイに切るためには
包丁をきちんと研いでおいた方が
出来上がりがキレイになります。

砥石にはこだわってみて

100円ショップなどでも包丁を研ぐ
アイテムが売られていますが、
あれよりきちんと砥石を使って
包丁を研いだ方が切れ味がよく、
長持ちするような気がします。

お刺身で起こる主な食中毒

お刺身で起こる主な食中毒はいくつかあります。
・腸炎ビブリオ
・アニサキス
・クドア・セプテンプンクタータ

最近増えているクドア

クドアについてはこのところ
食中毒として報告される件数が
増えているものになります。

寄生虫の一種で肉眼で見ることは
できない小さいものです。

花のような形をしていて
ちょっとかわいらしい感じでもあります。

症状は2~3時間後に

クドアに汚染された食べ物を
摂った時に、食後2~3時間後くらいから
食中毒の症状が出ることがあります。

冷凍で死滅させられる
クドアは冷凍もしくは加熱することで死
滅させられるということですが、
お刺身ですので加熱は無理かと思います。

アニキサスもクドアも冷凍保存をすることで
無害な状態にすることができますので、
冷凍済のものを買ってくると安心かと思います。

夏場はどうしてもごはんを作るのも億劫で、
簡単なものを食べたいと思ってしまいますね。

管理人は夏バテしそうになったら、
ビタミンBと塩分を補うように意識しています。

気休めかもしれませんが、
ビタミンBを摂ると元気になれるような
気がしています。

どちらにしても気の持ち様ですから、
元気になれるサプリを見つけておく、
というのもアリかもしれませんね。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

カレー
二日目のカレーのウェルシュ菌対策 食中毒を防ぐ上手な加熱法

ウェルシュ菌とは ウェルシュ菌はテレビでも よく話題になる食中毒菌ですね。 一晩 …

腹痛
すぐに病院に行った方がいい食中毒の症状 こんな時は早めに受診を

食中毒の症状が出るまでの時間 食中毒は食後するに症状が出るものから、 時間がかな …

はちみつ
ボツリヌス菌の食中毒の感染源 ○○は乳児に食べさせないで!!

ボツリヌス菌とは ボツリヌス菌の食中毒ってご存知ですか? 知らない方も多いかもし …

お弁当
これで安心! 夏のお弁当の食中毒を予防するコツ

夏のお弁当は食中毒が心配 夏のお弁当は食中毒が心配ですね。 朝に作って食べるまで …

食中毒
食中毒を効果的に予防する方法のまとめ 原因菌によって対策が大きく変わる!

気温が高いと増える食中毒 食中毒は夏から秋にかけて 多く発生しますね。 気温が高 …

鶏肉
発生件数No.1のカンピロバクターの予防・特徴とギランバレー症候群

カンピロバクターは発生件数No.1 最近、カンピロバクターの食中毒が 増加傾向に …

梅干し
梅干しで食中毒を予防! クエン酸で疲労物質をエネルギーに変える効果も

無性に食べたくなる梅干し 突然ですが、梅干しって好きですか? 管理人はたまに無性 …

梅雨
湿気と気温の高い梅雨は食中毒に注意!夏のまとめ買いの節約保存術

梅雨は食中毒に気を付けて 梅雨は気温が高く、雨が多いため じめじめとした天気が続 …

食中毒
知らないでは済まされない! 食中毒の治療の妨げになる行為とは?

食中毒になってしまったら 気温が高くなってくると増えてくる食中毒。 つらいからと …

食中毒
食中毒の発症までの時間は? すぐに症状が出ない理由とは?

食中毒が心配な季節 気温が高い時期になると 食中毒が心配になってきますね。 特に …

 - 食中毒 食中毒