猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

なかなか落ちない海水浴後の水着の砂をキレイに落とす洗濯法

      2016/08/01

海水浴

海水浴後のお洗濯

海へ行くと水着や服に
砂がついてしまいますね。

しかも、布地の奥の方まで
入り込んでしまっているので、
簡単には取れないのもやっかいなところ。

白系の水着は特に目立つ

白っぽい水着だと、
砂のおかげでカビているように
見えてしまい、おしゃれな水着も
台無しになってしまったりもしますよね。

特に砂浜に座り込んでまったり
していた時とか、砂に全身埋まって
遊んでいた時とかは砂の入り方が
半端ないです。

スポンサーリンク

子どもの水着は砂だらけ

小さい子どもがいる場合、
海の深いところまでいかずに
浅い海辺で砂遊びしていることも
多いです。

子どもの水着の方が
影響は大きいかもしれません。

海に行ったときに
水着についた砂を落とす方法など、
具体的にご紹介します。

洗濯機に入れる前に砂をできるだけ落とす

日帰りの場合は家に持ち帰って
水着の洗濯をすると思います。

洗濯機に入れる前にできる限り
砂を落とすようにしてください。

洗濯機の中で水着の砂が落ちて
洗濯機が砂だらけになって
しまうのを避けるためです。

最悪の場合、機械のどこかに
詰まってしまい、機械の故障の原因に
なることだって考えられます。

スポンサーリンク


水着の砂の落とし方

流水ですすぐ

水着についた砂を落とすためには
水着を脱いだら流水で十分に
すすいでください。

表面についている砂については
これだけである程度流れていきます。

水にしばらくつけ置きする

次に洗面器などにお水を十分に張り、
その中に水着を沈めてしばらく
放置しておきます。

砂が水着から離れて
洗面器の底に沈みますので、
水着をそっと取り出して
水を変えてもうちょっとつけておきます。

取り出すときにできるだけ
砂が浮いてこないように
そぉーっとです。

降り洗いをする

洗面器の水を新しくして、
水着を振り洗いしていきます。

布の中に入り込んだ小さい砂
を可能な限り出していきましょう。

後はふつうに洗濯を

ここまでやったらあとは
洗濯ネットに入れて洗濯機に
入れて通常通りに洗ってみてください。

おそらく、これでもまだ
砂が残っているのが
気になる場合もあると
思います。

水着を乾かして砂を取る

そんなときはまず水着を
きちんと乾かしてから砂を
取るようにします。

濡れているときは砂が水着に
くっついているので、取れにくいです。

水が砂を水着にぴったり
くっつけてしまっている感じでしょうか。

完全に乾かしてから
丁寧に砂を取っていきましょう。

色褪せを防ぐために裏返しで干す

水着を乾かすときですが、
夏場の太陽にあてると水着が
色褪せしてしまうこともありますので、
裏返しにして乾かすようにします。

生地を引っ張って砂を取る

完全に乾かしてから水着の生地を
伸ばして爪で砂をはじくように
しながら砂を取り出していきます。

かなり地道な作業にはなりますが、
面白いくらい砂がピンピンと飛び出てきます。

あんまり水着を引っ張りすぎると
生地が伸びてしまって違った意味で
ダメになってしまうので、
力加減にはご注意くださいね。

砂が気にならない水着を選ぶ

海へ行くときに砂が目立たないように
するためには、白っぽい水着は
避けるようにするのが一番です。

色が濃いものであれば、
砂が入り込んだとしても目立たないと
いうメリットがありますし、
透けにくいので、安心というメリットもあります。

白い水着を着たいのであれば
プールで着た方が砂のトラブルを
避けることができます。

中古の物を買って海用にする

また、子どもの水着であれば
使い捨てではないですが、
中古のものを買って海用に
してしまうのもアリですね。

砂場に座ったり、埋まったり、
掘ったりして遊んでいることが多いので、
大人の水着とは砂の入り方が比ではないです。

お気に入りの白い水着があったとしても
海へ行くときには別の水着を
着るようにしたいですね。

海へ行くときにはおしゃれにも
こだわりたいので、おしゃれな水着を着たいと
考えますが、砂が入った時のことも考えて
水着の色を選択するようにすると
おしゃれなものを台無しにする
リスクが低くなりますよ。

スポンサーリンク



夏を存分に楽しむために
海水浴は欠かせない!という方も
多いのではないでしょうか。

実際、私もその一人です。

普段あんまり日焼けをしないので
日焼けがひりひりして大変ですが、
それでもやっぱり海はいいですよね。

といっても、泳げないので、
ごく浅いところで浮き輪に浮いているだけ
ですけれども。。。

海水浴を楽しむための情報を
いろいろと集めて見ましたので、
参考にしてみてくださいね。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

波
雨の日に海水浴へ行くメリットはこんなに!だけどこんな天候には要注意

雨の日の海水浴 海水浴に行く予定だったのに、 お天気はあいにくの雨。 俗にいう雨 …

洗濯物
雨の日の洗濯物の生乾き対策 室内干しでも臭くならない対策

洗濯物の生乾きの臭い 梅雨などで雨が続いて ジメジメとした天気が続いている時に …

海水浴
海水浴の持ち物チェックリスト 必要最低限のものだけで手軽に出かけて楽しもう

必要最低限の準備で海水浴 夏といえば、海水浴! 海はとっても広いので、 開放的な …

洗濯物
洗濯物の臭いの取り方 漂白剤とお湯だけで新品同様にする裏技

きれいに洗っても臭いが取れない きちんと洗濯をしているのに なぜか臭うものってあ …

貴重品
財布やスマホなどの貴重品を海水浴の盗難から守るには防水財布がおすすめ

海水浴での貴重品の管理 海水浴へ行ったときに 気になるのが財布や貴重品の管理。 …

洗濯物
洗っても臭う洗濯物の対策 すすぎで雑菌の繁殖を抑える方法

洗濯物が臭う きちんときれいに洗濯した はずなのに、なぜか臭う。 これほどショッ …

クラゲ
海にいつまで入れるかはクラゲ次第 大量発生する時期とサイクル

月まで 海水浴はいつまで平気? 海水浴を予定している場合、 いつまでなら海に入れ …

赤ちゃん
赤ちゃんの海水浴デビューを無事に果たすための準備と注意点

赤ちゃんと一緒に海水浴 赤ちゃんが生まれて、 一緒に海へ行きたいなと 夏になった …

海水浴
犬を連れて海へ!海水を飲んでしまった時の対処と注意点

愛犬と一緒にお出かけ 犬を飼っている方は どこへでも犬とお出かけしたいと 思いま …

こいのぼり
こいのぼりを飾る時期としまう時期 来年もきれいに使うための洗濯とお手入れ方法

こどもの日にはこいのぼり 5月5日といえばこどもの日。 こどもの日と言えばやっぱ …

 - 洗濯, 海水浴 海水浴