猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

イルミネーションをスマホで撮影する コツを押さえて見違えるほどキレイな写真

      2016/03/05

イルミネーション

イルミネーションを上手に撮影するコツ

イルミネーションがきれいな時期となりました。
駅でいるきれいにイルミネーションが
ライトアップされていたり、
最近では一般家庭でもイルミネーションを
飾っている家もありますよね。

スポンサーリンク

イルミネーションの時期になると、
なんだかワクワクとした気分になって
夜でも気持ちが明るくなるから不思議です。

そして、イルミネーションの時期に
なるとカップルが増えるのも不思議です・・・。

管理人の最寄駅では、毎年結構な範囲で
イルミネーションの飾りつけがされているので、
沢山の人がイルミネーションを見にやってきます。

そして、写真撮影をしている方も多いです。

でも、夜景の写真ってなかなかキレイに
撮影できないんですよね。

夜景を上手に撮影するためには
いくつかのコツがありました。

ちょっとしたことに気を付けるだけで
見違えるほどキレイに写真が撮影できますので、
試してみてくださいね。

イルミネーションに適したモードで撮影

イルミネーションを撮影してみても、
保存された画像を見てみたら、
肉眼で見た時とはかけ離れたような
お世辞にもあんまりきれいとは言えない写真が
取れてしまったりしますよね。

スマホでイルミネーションを撮影するなら
それに適したモードで撮影するのが得策です。

スマホに夜景を撮影する用のモードがある場合、
イルミネーションを撮影するのに適したモードにして
撮影をしてみましょう。

これだけでもずいぶん違った写真が撮れることと思います。

夜景モードがない場合には、
スマホのアプリに力を貸してもらって
キレイに夜景を撮影してみましょう。

夜撮カメラと言うアプリがあるのですが、
これで撮影するととってもイルミネーションの
光がきちんと映える形で撮影されるので
美しい写真が取れます。

★☆iphoneの場合
https://itunes.apple.com/jp/app/ye-cuokamera/id492671847?mt=8

★☆Androidの場合
http://azby.fmworld.net/usage/closeup/20130821/

手振れをなくしてきれいな写真

イルミネーションをスマホで
きれいに撮影するためには
手振れをなくすことが最も重要です。

手振れがあると光がぼやけてしまい、
きれいに撮影できません。

できる事なら三脚とかを使って
スイッチで撮影のシャッターの
ボタンを押すのがベストです。

イルミネーションの撮影をしに行く、
とわかっている場合には、三脚を持参するといいでしょう。

スマホをしっかり固定して

その場合は脇をしっかり締めて
シャッターを押したときにスマホが
動いてしまわないようにしましょう。

また、イルミネーションを下から撮影する場合には、
自分の身体の一部を使って安定させる方法もありですね。

たとえば、しゃがみこんで撮影するなら、
膝とか腿とかで固定するといいと思います。

同じイルミネーションを撮影するにしても、
たったまま撮影するのか、しゃがんで下から撮影するのか、
など少し変えるだけでもぐっと違う写真に
仕上がりますので、いろいろ試してみてくださいね。

スポンサーリンク


一点集中でフォーカス部分を決める

また、イルミネーションのどの部分に
フォーカスさせるかによってもきれいさが異なるようです。

イルミネーションの光の部分にフォーカスする
写真と暗がりの部分にフォーカスする写真とを
撮影して比較してみるといいと思います。

どっちが正解というものはなくて、
イルミネーションによって異なるようですので、
これは本格的に撮影する前に確認しておきたいテクですね。

スマホやデジカメは撮影した写真が失敗だったとしたら、
写真を削除していくらでも撮影しなおせますので、
数稽古だと思ってバシバシ撮影してみましょう。

イルミネーションと人物をいっしょに撮影する

イルミネーションと人物をいっしょに
撮影したい場合はさらに難易度が上がりますので、
まずはイルミネーション単体でキレイに
撮影できるテクを身につけましょう。

イルミネーションと人物を
いっしょにキレイに撮影する時には、
イルミネーション以外の光を

どのように活かすか、がポイントとなります。

人物を夜に撮影するときには
通所はフラッシュをたいて
明るくなるようにして撮影しますが、
イルミネーションを撮影する場合はフラッシュ厳禁になりますので、
街灯やショーウィンドの光などのイルミネーション
以外の光が人物に届くように立ってもらい、
イルミネーションをバックに撮影する、
と言った感じになります。

人物を入れてイルミネーションを撮影するのもよし、
イルミネーションだけで撮影するのもよし、ですね。

いつまでも記念に残るような
素敵なイルミネーションの写真が
撮影できるといいですね。

スポンサーリンク


冬といえば、クリスマスといえば、
やっぱりイルミネーションですね。

どこのイルミネーションを見に行くか
毎年迷いますよね。

人気ランキングや個人的感想を元に
おすすめのイルミネーションスポットを
集めました。

お出かけの際の参考にどうぞ。

  おすすめ記事

飲み会
会社の飲み会のマナー お酌のタイミングや席についてのポイント

飲み会の席では目上の人を立てる事 飲み会では目上の人に気持ち良くお酒を飲んでもら …

アクセサリー
ネックレスやピアスを手作りするのは意外と簡単! 母の日のプレゼントにアクセサリーを

母の日にアクセサリーのプレゼント お母さんは家族の家計を預かっていますから、 毎 …

入学式
入学式の服装はワンピースが人気 レンタルと購入はどちらがいい?

入学式当日には何を着せる? 入学式の子どもの服装、悩みますよね。 せっかくなので …

小豆
小豆粥を小正月に食べる由来は無病息災を祈る サポニンの栄養でダイエットにも良い

小正月には小豆粥 小正月には小豆粥を作って食べて一年の無病息災と、 デトックスを …

ハンカチ
ホワイトデーのお返しにハンカチを贈る意味 実はこんな意味があります。

ホワイトデーのプレゼントにハンカチを贈ると・・・ ホワイトデーのお返しにプレゼン …

母の日
予算が少ないなら手作りで! 母の日のプレゼントはお菓子やペーパークラフトの花やバッグがおすすめ

母の日は5月の第二日曜日 ゴールデンウィークが終わったら、 母の日が近づいてきま …

神社
初詣はいつまで?お賽銭はいくら入れるといい?

初詣はいつまでに行くのが一般的? 初詣は新年が開けたらすぐに行くイメージがありま …

たけのこ
たけのこをおいしく食べる特集 ゆで方・あく抜き・保存など

春と言えばたけのこが美味しい季節ですね。 スポンサーリンク たけのこはあく抜きが …

バレンタイン
バレンタインのラッピング特集 生チョコやトリュフのかわいい包み方

バレンタインは一大イベントの一つです。 プレゼントする相手のことを考えて チョコ …

鏡餅
鏡餅の上にある葉っぱは”ゆずりは” 飾り方と意味は?

鏡餅の形の意味 鏡餅はなぜ二段なのか、なぜあのような飾りがついているのか、 気に …

 - イベント イルミネーション, 写真