おみくじの運勢の順番 吉、半吉、末吉ではどれが上? 引いた後は結んでくる?

おみくじイベント
この記事は約3分で読めます。
おみくじ

おみくじの順番

今年のおみくじの結果はどうでしたか?
大吉とか大凶とかだと今回のおみくじがいいのか悪いのか、
順番がわかりやすいですが小吉とか末吉とかだと、どちらがいいのか悪いのかわかりにくいですよね。

スポンサーリンク

一番いいのは大吉、というのは誰もが知っていますが、
そのあとの順番はどうなのか微妙なところです。

大吉→中吉→小吉→吉→半吉→末吉→末小吉→凶→小凶→半凶→末凶→大凶
の順番が一般的なようです。

大吉の次に吉が来る場合もあるようですが、
だいたいはこの順番になっているようです。
おみくじで吉を引くことはけっこうありますが、
こうして順番に並べてみたら吉ってあんまりいい順番ではなさそうですね。

おみくじの順番の覚え方

覚え方としては、大→中→小 で吉が来て、半→末→末小 吉に
関してはこんな順番になりますね。大→中→小はそのままなのでわかりやすいですが、
半→末→末小も吉が半分になって末になってさらに
小さくなると考えたら、覚えやすそうです。

凶については、凶←小←半←末←大なので、吉の順番の反対のイメージに近いですね。
これを覚えていたらおみくじを引いたときに順番で悩む事もなさそうですね。

神社によっては初詣の時期とかは凶の数を少なくして、
いい物を増やしておいたりするところもあるようです。

確かに新年早々大凶とか引いたらちょっとへこみますよね。

スポンサーリンク


大吉の考え方

大吉を引いた場合は、ラッキーなのですがそれ以上
上がないという意味でこれから運勢が下降するということを暗示している場合もあります。
なので、おみくじで悪い順番物が出たとしても、上があるからいいや、
位の気持ちでもいいですね。

おみくじを引いた後は木に結ぶ?

おみくじを引いた後ですが、おみくじを持って帰る派と、
神社の木に結んで帰る派との方がいますよね。
これはどちらでも特に問題ないようです。

ただ、凶などを引いてしまったときは
もちかえらずに神社の木に結んだ方がいいという説があります。

おみくじのメッセージ欄もきちんと確認

おみくじは吉凶判断の部分だけでなく、
メッセージの欄もきちんと読むようにしてくださいね。

自分に必要なメッセージが出てくると言われています。

おみくじで自分に必要なメッセージを引くためには、
おみくじを引くときに自分にとって答えが
必要な物を思い浮かべて引くといいとされています。

おみくじは本来、順番を決めるための物ではなく、
神様のメッセージを受け取るために引くための物なので、
結果の部分だけに気を取られずきちんとメッセージ欄を読んで
自分に必要なメッセージを受け取りましょう。

おみくじのメッセージは一度だけだと何を言いたいのか
わからない場合がありますので、何度も読み返して何を伝えたいのかを理解できたらいいですね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました