みかんとオレンジでダイエット向きなのは? 栄養やカロリー・ビタミンCの含有量は?

みかん果物
この記事は約3分で読めます。
みかん

みかんとオレンジの違い

なんとなく、オレンジの子どもが
みかんって言う感じですが、
元々の産地を考えると全く別のものです。

また、栄養やカロリーに
ついても違いがあります。

似ているようで実際には意外と
違う部分があるみかんとオレンジの
違いについてご紹介します。

スポンサーリンク

みかんとオレンジの区別

みかんとオレンジを区別するのは
大きさや皮の厚さです。

元々は同じ品種だったようですが、
アジアの方に伝わってきたのが日本のみかんで
ポルトガルやアメリカの方に伝わっていったのが、
オレンジなんだそうです。

色や風味はよく似ていますので、
元々同じ品種だったというのもうなづけますね。

みかんとオレンジのカロリー

みかんとオレンジで同じ分量で計算した場合、
カロリーはみかんの方がほんのちょっと高いです。

100g辺りで計算した時にみかんは約45Kcal、
オレンジは約40Kcalです。

ほとんど差はなし

ほんのちょっとの差ですので、
個体差もあると思います。

ダイエット中にどちらを食べても
大きな差はなさそうですね。

手軽に食べられると言う点については、
みかんの方が軍配が上がりそうです。

スポンサーリンク


みかんとオレンジの栄養の違い

みかんとオレンジは見た目も風味も
よく似ていますが、栄養の違いは何なのか、
見て行きたいと思います。

どちらの果物にも共通で多く
含まれているのは、ビタミン類です。

特にビタミンCが豊富に含まれています。

みかんとオレンジで含有量に差が
あるものについてですが、以外と
大きな差がありました。

含まれる栄養素の差は?

オレンジには、葉酸が多く含まれていて、
みかんにはビタミンAが多く含まれていました。

葉酸は妊婦さんに必要なビタミンですので、
妊娠中の方は特にしっかり摂っていきたい
栄養素のうちの一つです。

妊娠中の葉酸の働きは多岐にわたっていて、
妊娠初期には先天的異常のリスクを軽減して
くれるとされていますので、妊娠がわかったら
しっかり摂って行くようにしましょう。

貧血予防にも葉酸を

そして、妊娠中期以降になると赤ちゃんが
大きくなってきて鉄分の必要量が増えてきます。

葉酸は鉄分の吸収を助けるビタミンと
されていますので、鉄分を多く含む食品を
たくさん食べるだけではなく、オレンジを食事に
取り入れるなどして吸収率アップを
目指して行きましょう。

妊娠中に貧血を起こして転んでしまうと
おなかをぶつけてしまったりする危険性も
ありますので、特に気をつけて鉄分を
摂取して行きましょう。

女性の貧血はとっても多い

女性の2人に1人は貧血があると言われる位、
貧血の人は多くいるものです。

そして鉄分は通常は肝臓に蓄えられているため
急に不足せずに徐々に不足してきますので、
貧血の症状に気づく事がしにくくなっているのも
注意するべきポイントの一つです。

貧血傾向にある方も食事に
オレンジを取り入れるといいですね。

みかんに多く含まれるビタミン

みかんに多く含まれている
ビタミンはビタミンAです。
ビタミンAは粘膜を強化して風邪にかかりにくく
するなどの働きがありますので、冬などの風邪が
はやる時期にしっかり摂っておきたい
ビタミンの一つです。

みかんとオレンジの味を比較すると
オレンジの方が濃いので、ジュースに
するならオレンジの方が向いています。

そして、みかんの方が皮をむきやすいので、
手軽に食べるのに向いています。

みかんもオレンジもビタミンやミネラルを
多く含んでいますので、積極的に食べて
行きたい果物です。

食べ過ぎは禁物ですが、ほどほどに
食べるようにして行きたいですね。


スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました