猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

めまいが続くのは軽度の熱中症かも 異変を感じたらすぐに対策

   

めまい

熱中症でめまい

熱中症の初期症状は
他の症状と見分けがつ
きにくいので、対応が
遅れる事があります。

でも、逆に考えれば初期の
熱中症の段階できちんと
対処できれば症状を悪化
させずに済みます。

子供やお年寄りは要注意

特に体温調節の苦手な子供や
お年寄りがいるご家庭で暑いところへ
行く時や暑い日が続いている時は
周りの人も気をつけてあげる事で
早く発見できるかもしれませんね。

熱中症の症状の一つとして、
めまいがあります。

めまいは熱中症以外でも
出てくる症状ですので、
見分けが大変難しいです。

熱中症のめまいについてご紹介します。

スポンサーリンク


めまいの症状

めまいは周りのものが
ぐるぐると回って見えたり、
フワフワと雲の上を歩いているような
感覚になったり、感じ方は人それぞれです。

そして、気分が悪くなったら、
無理をして一人で行動せずに
誰かと一緒に歩く様にすると安心ですね。

他の原因からも起こるめまい

めまいは熱中症の時だけでなく、
貧血や中耳炎などから来るケースも
ありますので、見分けが難しいです。

暑い時期にめまいを感じたら、
熱中症を疑って涼しい場所で休憩と
水分を摂って症状が収まってくるか
どうかを確認していきましょう。

めまいで倒れてしまう事もあり、
倒れ方によってはけがをしてしまう
危険もありますので、無理は禁物です。

貧血で倒れた話

私の場合は、貧血の時に
無理をして倒れた事があります。

買い物をしていて、頭からサーっと
血が引いていく感じ、冷や汗が出てくる
感じを感じていました。

いつもならしばらくしたら収まるからと
思って、そのまま買い物を続けていたら、
急に目の前が真っ暗になって
何も見えなくなってしまいました。

ちょうど店内を移動している時に
そうなってしまったので、
大きな姿見の足があるのが見えず、
引っかかって転んでいすに
顔をぶつけてしまいました。

ぶつかってけがをする

ちょうどいすの背もたれの部分に
当たってしまったので、当たった部分は
大きく傷ができてしまいました。

顔だったからか、出血が多かったからか
わかりませんが、救急車で病院へ
移動する事になり、お店の人に
迷惑をかけてしまいました。

体調に異変を感じたら、
どこかで休憩をするって大事だなと
このときとっても反省しました。

スポンサーリンク


遅れて発症することもある熱中症

熱中症が原因で発症するめまいは
暑いところにいる時に出てくるものと
いうイメージがありますが、
時間が経過してから出てくる事もあります。

熱が体にこもってしまってうまく
排熱できなくなってくると自律神経に
影響を与えてめまいが出てくる事があります。

炎天下にいたときや暑い日が何日も
続いている時は、遅れて症状が出る事も
ありますので、しばらくは体調に
注意を払っておく事が大切です。

めまい以外にも熱中症の症状がありますので、
ただの風邪だろうとか、
胃腸炎だろうとか、
決めつけたりせずに様子をみて、
治らない場合は病院へかかる様にしてください。





小さいお子さんだと症状を自分で
言うことができませんので、
暑いところへ行ったときには
いつも以上に体調に気を配って
あげてくださいね。

熱中症は他の病気でも起こる症状が
初期症状としてありますが、
見分けがつきにくいのが難点です。

夏はいつでも誰でも熱中症の危険が
あることを意識して十分な水分と
休息を心がけて過ごしていきたいですね。

スポンサーリンク


小さいお子さんやお年寄りは
体温調節が苦手なので
熱中症のリスクが高まります。

特に気をつけてあげなければ
いけませんが、誰でもかかる
可能性があります。

体が必要としているものを
きちんと補給しておく事が
防ぐコツとなります。

小さいサインを見逃さずに
体調に気を配る事で早く
異変二期尽く事ができます。

熱中症についてのまとめページを作成しましたので、
よろしければ参考にしてみてくださいね。

  おすすめ記事

気温と湿度
湿度の高い梅雨の時期から熱中症が急増する驚きの理由

熱中症が急増する時期 熱中症の患者さんが 急増する時期があるのをご存じですか。 …

塩分補給
間違った熱中症の水分補給での水中毒を予防する塩分補給法

水分だけとってもダメ 熱中症を防ぐためには、 水分をとにかくたくさん 飲む事が大 …

水分
熱中症におすすめの黄金比率の経口補水液の作り方と注意点

経口補水液で水分補給 熱中症や下痢などで体の水分が 少なくなって来ている時は、 …

猫
猫の熱中症を予防する温度管理とグッズ かかってしまった時の症状は?

猫の熱中症 熱中症は暑い所にいるとなるので、 当然ペットの猫もなる危険があります …

太陽
熱中症の症状 発熱は高熱だけでなく微熱や悪寒の場合も

対策をしても心配な熱中症 暑い日が続くと増えてくる 熱中症リスク。 きちんと対策 …

水分
効果的な熱中症の時の経口補水液の飲み方の注意点

脱水症状になると 暑い日は汗を大量にかいて、 脱水症状になることがあります。 脱 …

ランニング
真夏のランニングや運動は熱中症リスク大 水分補給や時間帯の選び方

継続は力なり ランニングは継続していくと どんどん体が変わって行くので、 1度や …

水分補給
危険な熱中症の汗の見分け方・いい汗をかいて予防するための練習法

汗と熱中症 熱中症は気温が高い場所にいる事で、 体に熱がこもる事が原因で起きてき …

犬
愛犬を熱中症から守る対策マニュアル 危険な気温のボーダーラインは?

犬は暑いのが苦手 夏の暑い時期は、 犬だって熱中症になります。 犬は地面から近い …

筋肉
筋肉痛やつるのは熱中症の症状?溶けた筋肉で後遺症が残る事も

熱中症で筋肉痛 熱中症の症状の一つに 筋肉痛があります。 特に激しい運動をしたワ …

 - 熱中症 ,