猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

熱中症対策のグッズ 塩分補給と首を冷やして予防対策

      2016/07/15

夏

毎年ある熱中症のニュース

夏になると必ず熱中症に
ついてのニュースがありますね。

熱中症で病院へ搬送
されたという内容です。

誰でもなる可能性ありの熱中症

熱中症は子どもやお年寄りが
要注意とは言われていますが、
それ以外の年齢層の人でも
なる可能性があります。

熱中症対策グッズの利用

疲れをためない、食事に気をつける、
などの方法はもちろんですが、
熱中症予防のグッズを上手に
利用してリスクを避けて行きたいですね。

おすすめのグッズをご紹介します。

スポンサーリンク

首を冷やす

熱中症を防ぐためには、
首元を冷やすのが効果的です。

脳へいく血液を冷やす

脳の温度が高くなるのを防ぐには、
首を冷やしておいて熱い状態の
血液が脳へ上がるのを
防ぐのが効率的です。

熱中症対策だけでなく、
ただ暑いだけの時でもこ
の方法は有効です。

脳に近い首を冷やす事で脳は
体全体が冷えて来たと
勘違いしてしまうんです。

意外と単純ですよね。

首を冷やすグッズ

首を冷やすグッズはいろんな物が
ありますが、夏場ですし、
汗をかきますので、丸洗い
できるタイプのものがおすすめです。

ネッククーラーを楽天でチェック

タオルをおすすめしない理由

タオルとかで代用しても良いですが、
それだと首にきちんと固定する事が
できないため、安定性に欠けます。

しっかり固定できるタイプを使えば、
スポーツや家事の時にも使えるので、
とっても便利ですよ。

帽子をかぶる

昔から夏になると麦わら帽子をかぶりますね。

これってすごく利にかなっていて
直射日光が頭に当たるのを
防いでくれつつ通気性もある
お助けアイテムです。

麦わら帽子を親子でかぶっても◎

子どもに麦わら帽子をかぶせたら、
すごくかわいいですよね。
親子でおそろいにしても良いかも。

夏の帽子の選び方

麦わら帽子が無理だったとしても、
普通の帽子でももちろん効果があります。

ただし、その場合は色の選び方に
気をつけてくださいね。

濃い色は避ける

黒や紺などの色の濃い物を着用すると
熱を吸収してしまうので、帽子の内部が
暑くなってしまいます。

かぶらないよりはいいかも
しれませんが、効果半減です。

白系がおすすめ

できれば白やパステルカラーなどの
薄い色も帽子をチョイスしてください。

帽子の内部に熱がこもるのを
防いでくれます。

できればつばの広い帽子を選ぶと、
顔の紫外線対策にもなります。

日傘との使い分け

日傘も良いですが、両手がふさがってしまう
デメリットがありますので、帽子の方が便利です。

ただ、通勤中などは髪に帽子の跡がつくのが
困るケースもありますので、そういった場合は
日傘を使うなど、上手に使い分けてみてくださいね。

帽子を楽天でチェック

スポンサーリンク


水分補給

夏はじっとしていても汗が出て
来てしまうので、しっかり水分補給を
して行かないと水分不足になってしまいます。

水分補給はこまめに

水分は一気にとっても吸収が悪いので、
こまめに飲む必要があります。

塩分が入っている物を

そして、吸収率を高めるためには
塩分が入っている物を選んだ方が良いです。

水分補給にはスポーツドリンクと
いうイメージがありますね。

毎回スポーツドリンクで水分補給を
していると、塩分や糖分過多になる
リスクがありますので、気をつけてくださいね。

スポーツドリンクの時は少し薄めに
作っておく位でちょうど良いです。

麦茶の吸収をアップさせるには

夏は麦茶を飲む方も多いと思いますが、
そのままでは吸収が悪いです。

ほんのちょっとだけ塩を入れて塩分が
含まれた形にしておく事でいつもの
麦茶の水分の吸収を高めることができます。

天然塩だと他のミネラルも

このとき、できれば塩分と一緒に
ミネラルも補給できたらベストなので、
精製塩ではなく天然塩を選ぶとより良いですね。

天然塩を楽天でチェック

天然塩は飲み物だけでなく、
料理に使う事もできますので、
いろいろ使ってみてください。

個人的には、天然塩の方が味に
深みがある気がして好みです。

塩分補給

汗とともに塩分が逃げて
しまうのも熱中症の原因となります。

上手に塩分補給を心がけてください。

塩分補給には塩飴などを
準備しておくと手軽で良いですね。

塩飴を楽天でチェック

また、梅干しなら塩分があって
クエン酸もあるので、夏の疲れを
取るのにおすすめです。


疲れをためない

どんなに気をつけていても疲れが
たまっていたりしたら熱中症の
リスクが高まってしまいます。

疲れたらしっかり休んでリフレッシュ
することを心がけてくださいね。

仕事や勉強が忙しい、という方も多いかと
思いますが、体調を崩してしまっては
予定通りに事を運ばせる事が難しくなります。

休息をしっかりとって体のケアを
心がけたいですね。

スポンサーリンク


小さいお子さんやお年寄りは
体温調節が苦手なので
熱中症のリスクが高まります。

特に気をつけてあげなければ
いけませんが、誰でもかかる
可能性があります。

体が必要としているものを
きちんと補給しておく事が
防ぐコツとなります。

小さいサインを見逃さずに
体調に気を配る事で早く
異変二期尽く事ができます。

熱中症についてのまとめページを作成しましたので、
よろしければ参考にしてみてくださいね。

  おすすめ記事

気温と湿度
湿度の高い梅雨の時期から熱中症が急増する驚きの理由

熱中症が急増する時期 熱中症の患者さんが 急増する時期があるのをご存じですか。 …

腹痛
吐き気や腹痛が熱中症で起こる理由 夏ばてと間違いやすいので要注意

区別しにくい熱中症の症状 熱中症の症状には普段の生活でも 起こりうるような症状も …

筋肉
筋肉痛やつるのは熱中症の症状?溶けた筋肉で後遺症が残る事も

熱中症で筋肉痛 熱中症の症状の一つに 筋肉痛があります。 特に激しい運動をしたワ …

犬
愛犬を熱中症から守る対策マニュアル 危険な気温のボーダーラインは?

犬は暑いのが苦手 夏の暑い時期は、 犬だって熱中症になります。 犬は地面から近い …

水分補給
効率よく水分補給して熱中症を防ぐ 危険な水分の摂り方とは?

効率の良い水分補給 熱中症にならないためには、 効率の良い水分補にが大切です。 …

太陽
熱中症の症状 発熱は高熱だけでなく微熱や悪寒の場合も

対策をしても心配な熱中症 暑い日が続くと増えてくる 熱中症リスク。 きちんと対策 …

熱中症
熱中症の小さいサインを見逃さないコツ特集

熱中症は暑い日が続いたり、 炎天下にいたりすることで 誰でもなる危険があるもので …

塩分補給
間違った熱中症の水分補給での水中毒を予防する塩分補給法

水分だけとってもダメ 熱中症を防ぐためには、 水分をとにかくたくさん 飲む事が大 …

水分補給
危険な熱中症の汗の見分け方・いい汗をかいて予防するための練習法

汗と熱中症 熱中症は気温が高い場所にいる事で、 体に熱がこもる事が原因で起きてき …

体温計
熱中症の高熱に解熱剤はダメ!な理由と上手な体温の下げ方

熱中症で高熱 熱中症の症状の一つとして 高熱がありますね。 暑いところにいて、体 …

 - 熱中症 グッズ, 対策, 熱中症