猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

熱中症の高熱に解熱剤はダメ!な理由と上手な体温の下げ方

      2016/07/15

体温計

熱中症で高熱

熱中症の症状の一つとして
高熱がありますね。

暑いところにいて、体に
こもった熱を出し切れない時に
起きてきます。

熱がなくても安心は禁物

反対に熱中症にかかっているのに
平熱より体温が低下してくる事もあり、
高熱だけが熱中症と思ってしまうと危険です。

熱中症と体温についてご紹介します。

スポンサーリンク


熱中症の症状が出たら

熱中症の症状が出たら、できるだけ
涼しくして水分をしっかり摂って
休憩をする事が大事です。

暑いところにいて体温が40度を
超えるような事があればすぐに
病院に行く様にしてください。

冷やしながら移動

移動中も太い血管のある部分を
冷やすようにしてできるだけ
体を冷やしながら移動する様にしてくださいね。

特に首を冷やすと脳へいく
血液を冷やす事ができますので、効果的です。

濡れたタオルや氷のうなどを
使って冷やしてみてください。

熱中症で高熱が出る理由

高熱が出る理由には二つあって、
一つは水分不足で汗を作れなく
なってしまうため。

もう一つは脳が汗を出す命令を
出せなくなって汗が出なくなってしまうため。

一つ目の原因であれば水分補給を
すれば汗を作れる様になる可能性が
ありますが、二つ目の方はとても
危険な状態であるといえます。

スポンサーリンク


熱中症と解熱剤

高熱が出ると薬でなんとかして
下げられないかと考えてしまう
事もありますね。

熱中症の時は解熱剤を使って
熱を下げることはできませんので、
薬を飲んでもだめです。

解熱剤はウイルスの発熱のみ有効

ウイルスに感染してしまった時の
発熱に対しては解熱剤が有効ですが、
熱中症は体に熱がこもってしまった事が
原因で起こっているため、
薬に頼っても意味がないのです。

熱があるからといって安易に
薬を飲ませたりする事のない様、
注意してくださいね。

熱中症と体温

熱中症になると高熱が出ると
思いますが、平熱であったり、
逆に体温が低下する事もあります。

高熱が出る時よりは緊急度が
低いとはいわれていますが、
体を冷やしてそれ以上ひどく
ならないように注意していくことが大切です。

他の原因と思ってしまって
熱中症と見分けがつきにくいものとして、
頭痛や吐き気、腹痛や筋肉痛などがあります。

よろしければ併せて見てみてくださいね。







熱中症の原因には疲労も

夏は暑くて寝苦しい日が続きますので、
どうしても疲労が残ってしまいがち。

暑い場所へ行く時は体調を
万全に整えて出かける様に
してくださいね。

熱中症の原因の一つとして
疲労もあるそうです。

寝苦しい日はクーラーを使う
などして快適な室温になるように
してお休みください。

ただし、あんまり冷やし過ぎると
風邪を引いたりしますので、
冷やし過ぎにもご注意くださいね。

快適な睡眠のために

夏の睡眠の快適温度は25~27度で、
湿度50%程度だと言われています。

熱帯夜が続くとこれより高い気温に
なりますので、質のいい睡眠が取れず、
疲れが残ってしまいます。

クーラーが苦手という方もいるかも
しれませんが、夜になっても気温が
下がらない日は上手に利用して
質のいい睡眠が得られるように
工夫してみてくださいね。

のどの乾燥から来る風邪が気になる方は
マスクをして寝る事も有効です。

呼吸にだけ湿度を与える事ができますので、
クーラーでのどを痛めやすい方は試して見てくださいね。

寝るときのマスクを楽天でチェック

スポンサーリンク


小さいお子さんやお年寄りは
体温調節が苦手なので
熱中症のリスクが高まります。

特に気をつけてあげなければ
いけませんが、誰でもかかる
可能性があります。

体が必要としているものを
きちんと補給しておく事が
防ぐコツとなります。

小さいサインを見逃さずに
体調に気を配る事で早く
異変二期尽く事ができます。

熱中症についてのまとめページを作成しましたので、
よろしければ参考にしてみてくださいね。

  おすすめ記事

気温と湿度
湿度の高い梅雨の時期から熱中症が急増する驚きの理由

熱中症が急増する時期 熱中症の患者さんが 急増する時期があるのをご存じですか。 …

熱中症
熱中症の小さいサインを見逃さないコツ特集

熱中症は暑い日が続いたり、 炎天下にいたりすることで 誰でもなる危険があるもので …

水分
効果的な熱中症の時の経口補水液の飲み方の注意点

脱水症状になると 暑い日は汗を大量にかいて、 脱水症状になることがあります。 脱 …

犬
愛犬を熱中症から守る対策マニュアル 危険な気温のボーダーラインは?

犬は暑いのが苦手 夏の暑い時期は、 犬だって熱中症になります。 犬は地面から近い …

水分補給
危険な熱中症の汗の見分け方・いい汗をかいて予防するための練習法

汗と熱中症 熱中症は気温が高い場所にいる事で、 体に熱がこもる事が原因で起きてき …

筋肉
筋肉痛やつるのは熱中症の症状?溶けた筋肉で後遺症が残る事も

熱中症で筋肉痛 熱中症の症状の一つに 筋肉痛があります。 特に激しい運動をしたワ …

腹痛
吐き気や腹痛が熱中症で起こる理由 夏ばてと間違いやすいので要注意

区別しにくい熱中症の症状 熱中症の症状には普段の生活でも 起こりうるような症状も …

水分
熱中症におすすめの黄金比率の経口補水液の作り方と注意点

経口補水液で水分補給 熱中症や下痢などで体の水分が 少なくなって来ている時は、 …

水分補給
効率よく水分補給して熱中症を防ぐ 危険な水分の摂り方とは?

効率の良い水分補給 熱中症にならないためには、 効率の良い水分補にが大切です。 …

塩分補給
間違った熱中症の水分補給での水中毒を予防する塩分補給法

水分だけとってもダメ 熱中症を防ぐためには、 水分をとにかくたくさん 飲む事が大 …

 - 熱中症 体温, 熱中症