とっても不安な都立推薦の高校入試の合格発表日 当日の流れと必要な手続き

合格発表受験
この記事は約4分で読めます。
合格発表

都立推薦の合格発表

都立の推薦入試の合格発表の
日が近づいてきました。

入試の準備や試験当日のことを
思うと大変でしたね。

合格発表で、一段落。

合格している場合、していない場合で
それぞれやるべき事が変わってきます。

合格していたら、所定の手続きを
しなければいけませんので、
最後まで気を抜けません。

都立高校の推薦受験の
合格発表についてご紹介します。

スポンサーリンク


合格発表当日

うちの子の受験した学校の
ケースで見ていきますね。

まず、合格発表は2月の
最初の週に行われました。

合格発表を行う日程は一日だけで、
入学手続きの日が二日間ありました。

発表は9時開始でした。

中学校の先生からはできるだけ早く
見にいくように、といわれたらしいですが、
9時ちょっと過ぎに高校へ行ったようです。

というのも、うちの場合は合格圏内から
かなり遠かったので、受かっていると
思わなかったため落ちていたら嫌だからと
いって一人で発表を見に行くといっていたので、
当日は一緒に行っていませんでした。

発表後すぐに帰る子は不合格?

うちの子が学校へ到着すると、
すでに合否の確認をして帰宅する子が
ちらほらいたそうです。

同じ中学校の子もいて、どうだった?と
聞いてしまったそうですが、9時ちょっと過ぎの
時点で帰宅している子は受かっていない子が
大半かと思いますので、聞かない方が得策でした。

入学確約書の提出

合格発表で無事合格が確認できたら、
入学確約書を提出しなければいけません。

入学確約書を提出できるのは
合格発表当日とその翌日まででした。

入学確約書を提出するのに、はんこが必要
なりますので、合格発表当日に提出する方は
はんこを持参くださいね。

入学確約書をもらう時、一緒に提出書類
などをもらいますので、中身の確認をしてください。

結構なボリュームがありますので、
少しずつ時間のある時に記入して
おくといいですよ。

一般受験の子も合格発表後に書類を
一式渡されたみたいですが、
提出までの時間がなくて書くのが
大変だった、と聞きました。

スポンサーリンク


制服の採寸

うちの子の学校の場合、合格発表当日に
制服と体操服の採寸が教室でありました。

入試が終わった後に合格発表についての
書類をもらうと思うので、その書類で
日時や手続きについて確認をしてみてくださいね。

制服の採寸の時、だいたいの子は
保護者同伴で来ていたようです。

制服の採寸をしている会場で
子どもだけでいたのは、
うちの子以外で一人だけだったそうです。

保護者の手伝いがあった方が楽

保護者同伴の子は荷物を持って
もらったりしていたらしいのですが、
うちの場合は行かなかったため、
先生が手伝ってくれたそうです。

制服と体操服の注文を済ませたら、
中学校の先生に報告へ行きます。

うちの場合は、いったん家に戻って
合格の連絡をくれてから学校へ
行ったみたいですが・・・。

制服の採寸を当日しない学校も

制服の採寸については、合格発表後の
土曜日に予定している学校もあったため、
入試当日に行わないところもあります。

それでも、合格している子と
ダメだった子とでは中学校に戻る
時間が違うので、ある程度推測
できてしまうみたいです。

採寸があると結構時間がかかる

うちの場合は9時過ぎくらいに
学校へ行って、戻ってきたのが
11時くらいでした。

制服の採寸に時間が
かかってしまったようです。

なかなか連絡が来ないので、
大丈夫だったか心配に
なってしまいました(笑)

うちの場合の結論ですが、
高校入試の合格発表は結果が
どのように予測されるにしても
一緒に行った方が良い、ということでした。

推薦受験をして、
頑張って良い結果が出ると良いですね。

スポンサーリンク


高校の推薦入試の流れを
ざっとまとめました。

一般試験の勉強と両立しつつ
推薦の対策もしなければいけないので、
時間的に結構きつい物があります。

うちの子がやった対策などを
思いだしつつ書いてみたので、
参考になればうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました