猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

酵素玄米の効果 冷めてももちもち!作り方と保存法

      2016/05/12

酵素玄米

酵素玄米とは?

酵素玄米は作るまでに時間がかかりますが、
ふつうの玄米よりもちもちしていて
冷めてもおいしいので、おにぎりにしてもおいしいです。

スポンサーリンク

SMAPのキムタクも酵素玄米を食べて
体の調子がいいと言っているみたいですね。

 

疲れにくくなったとか、風邪を引かなくなったとかと
コメントしているようですね。

他には肌がきれいになるとか、便秘解消にいいとか、
とにかくいい事づくめなようです。

作るのがちょっと時間がかかりますが、
そのデメリットがあるにしても
体のためには取り組んでみたいですね。

酵素玄米の作り方

酵素玄米は、玄米と小豆をいっしょに炊いた物で、
炊飯器の保温機能を使って3日以上
寝かせた後に食べる物です。

玄米と小豆の比率は5:1の分量で配合します。
それと天日塩も必要です。

天日塩はレシピによってもことなりますが、
玄米一合につき小さじ1/3くらいの割合で
酵素玄米を炊く時に一緒に入れます。

発芽玄米の作り方レシピを見ると
大体3合で炊く場合を想定しているようですので、
3合であれば天日塩は小さじ1を加えるということになりますね。

スポンサーリンク

酵素玄米は3日以上保温したもの

ふつうの白米だと保温を3日もしたら
逆にまずくなってしまって
とてもじゃないけど食べられた物ではないですが、
酵素玄米は保温をしているうちに
玄米の酵素がどんどん増えていき、
より体にいい物になってくるんだそうです。

酵素玄米は3日間保温機能を
使って温めていくと、前日よりも
ご飯の色が濃くなる現象がみられます。

試しに一日目と三日目で写真を
撮って比較してみると面白いくらいに色が違います。

酵素玄米の洗米の仕方

酵素玄米と通常のお米とで差があるのはこれだけではありません。
白米の場合、お米の粒を傷つけないように研ぐのが通常ですが、
発酵玄米の場合は泡だて器を使って玄米を研ぎます。

玄米の表面に傷をつけた方が
浸水がいいということなんだろうと思います。

玄米の表面は白米より相当固いですので、
泡だて器で混ぜたところで
傷がつくのかどうかは不確かですが・・・。

酵素玄米は冷めても、もちもち

ふつうの白米だと冷めると
パサパサとしておいしくない
ご飯になってしまう場合が多いですが、
酵素玄米は冷えたままでももちもちした
食感でおいしく食べれます。

通常冷めた状態で食べるおにぎりや
お弁当にもぴったりのご飯なのです。

また、おにぎりだとどうしても
不足しがちな食物繊維ですが、
酵素玄米であれば食物繊維たっぷりですので、
便通の改善にも効果が期待できます。

酵素玄米のご飯は炊く時に塩分を入れていますから、
おにぎりにする時に具がなくても
おいしくいただけることも大きな特徴です。

逆にシンプルにごま塩とかで十分
おいしくいただくことができます。

これこそ素材の味、と言う事なんでしょうね。

多めに作って冷凍しておく手もあり

何と言っても酵素玄米を炊いて
食べられるようになるまで3日もかかる訳ですから、
計画を立てて酵素玄米を作っておかないと
しばらくご飯が食べられなくなってしまいますので、
多めに作って冷凍庫にストックしておくと
安心かもしれません。

3日間は保温機能を使って
酵素玄米を温め続けて酵素を活性化させる必要がありますが、
3日を過ぎたものについては冷凍しておいて食べる時に
レンジで温めなおしても問題ありません。

食べる時はふつうの冷凍ご飯と同じように
レンジでチンして食べることができますよ。

今まで健康のために玄米を食べようとして
挫折した方が酵素玄米を食べたら
今までの玄米は何だったんだろうと
思うほどもちもちでおいしい玄米になっていますので、
ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:600px;height:400px"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="7309355681">



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

キャベツ
おいしいキャベツの見分け方 冷蔵と冷凍の上手な保存方法

キャベツは最後までおいしく食べよう キャベツは丸ごと1個買ってくるとつい食べ切れ …

おにぎり
おにぎり特集 気になるカロリーや人気のレシピ情報も

陽気がよくなってくると お弁当を持ってどこかへ出かけたくなりますね。 そんな時に …

たけのこ
たけのこをおいしく食べる特集 ゆで方・あく抜き・保存など

春と言えばたけのこが美味しい季節ですね。 スポンサーリンク たけのこはあく抜きが …

米
米はネットや通販で買うと激安! 安い値段で農家のおいしいお米を買う方法

安くておいしいお米を入手したい 安く手美味しいお米を食べたいですよね。 お米の入 …

じゃがいも
栄養たっぷりのじゃがいものカロリーは高い?お米と比べてどちらが低い?

じゃがいもは意外に低カロリー じゃがいもはカロリーが高いイメージがありますが、 …

潮干狩り
潮干狩りで獲ったあさりの保存方法 冷蔵・冷凍の賞味期限

潮干狩りで獲ったあさりの保存法 潮干狩りでは、あさりが 見つかるのが楽しくなって …

おにぎり
おにぎりのハムとチーズは焦げ目がポイント 生ハムで巻くとビックリするくらい旨い!

洋風おにぎりが人気 おにぎりは昔ながらの具も人気ですが、 最近では新しいタイプの …

じゃがいも
じゃがいもの茹で方のコツと時間 水から皮ごと茹でるメリットとレンジで時短♪

じゃがいもをゆでる時、どのくらいの時間を かけたらいいのか意外と難しいですよね。 …

梅酒
梅酒の梅をリメイクして調味料に! 梅醤油や練り梅などに再利用

梅酒に漬けていた梅の実の再利用方法について、 まだ活用法がありましたので、書いて …

たけのこ
たけのこの煮物のカロリーは? 若返りのビタミンやミネラルも豊富

たけのこのカロリーはどのくらい? たけのこは、カロリーが低く、食物繊維が豊富に含 …

 - おにぎり, 食べ物 おにぎり