猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

見違えるほどお米がおいしい 洗米方法と吸水時間の目安

      2015/09/06

米

お米をおいしく炊くために

普段食べているお米でも、
もしかしたらもっとおいしくなるかもしれません。

お米をおいしく炊くためには
いくつかのポイントがあります。

ポイントを守るだけで
おいしさがグンとアップすることも。

今日からおいしいごはんをたくために
何をしたらいいかをご紹介していきます。
スポンサーリンク

お米を炊く時の水の適量は?

まず、ご飯をおいしく炊くための水の量は
お米の量に対して1.1~1.2倍となっています。

大まかにお米1カップに対して
水も1カップと記憶しておけば
問題ありません。

お米や好みによって微調整を

後は新米の場合は少し水分を
少なくするとかの微調整です。

柔らかめが好き、とか
固めが好き、とかで
調整するのも必要ですね。

はじめて炊くときは定量通りに

お米によって水加減は
微妙に異なりますので、
新しく買ったお米の場合は
まずは定量通りに炊いてみることを
おすすめします。

お米を洗う水について

お米を洗うとき、何を使っていますか?

水道水を使っている、という方がいれば
水を変えるだけでごはんが
おいしくなるかもしれません。

水道水を避ける理由

水道水は自宅に届くまでの間に
細菌などが繁殖しないために
塩素が添加されて水道管を流れてきます。

塩素はプールの水にも添加されているので
プールのニオイといえば
想像がつきやすいかと思います。

特に夏場は水が変質しやすいので
塩素がより多く添加されています。

お米を洗うときには、
最初に注いだ水が重要で、
この時のお水がお米にたくさん
取り込まれて炊飯されることになります。

乾燥した状態のところへ
水を注げばものすごいスピードで
吸収されていきますよね。

ですから、お米をたくときのお米よりも
洗米するときの一回目の水を
重要視してください。

スポンサーリンク


スーパーでもらえるおいしい水で節約

最近では、スーパーなどでおいしい
お水を汲めるようなサービスがあるところもありますので、
ミネラルウォーターを買うのがもったいない!
と言う方はそういったサービスを
上手に活用するなどするといいですね。

水を運ぶのは重いですが、
その分おいしくご飯を炊くことができますよ。

ポット型浄水器を使っても

管理人は、ポット型浄水器を使って
料理に使うときの水はすべて浄水
したものを使っています。

できるだけたくさんの有害物質を
吸収できるものがいいのは当然ですが、
値段と相談になりますね。

管理人の家で使っているのはブリタの除水器で
12項目も除去してくれるというすぐれもの。

重たいミネラルウォーターを買うより
安くて手軽なので、助かっています。

【除去物質12項目追加タイプ】【送料無料】ブリタ★ポット型★

お米の吸水時間はたっぷり

おいしいごはんをたくためには
お米がしっかり水を吸っていないと
いけません。

夏場は30分、冬場は1時間を目安に
しっかり吸水させてから炊くように
してください。

吸水完了のサイン

お米が白っぽく見えるくらい
水をしっかり吸わせてから
炊くのがポイントです。

夏場は吸水中に発酵しないように

夏場はお米を水につけて長時間おいておくと、
発酵してしまいます。

お米と水の量をきっちり測ったものを
冷蔵庫に入れて吸水させて、
あとは炊飯器で炊いていくという
方法を取るといいですね。

冬場は気温が低いので、長時間でなければ
発酵してしまう心配もありませんので、
あらかじめ炊飯器のお釜で
吸水させても問題ないでしょう。

後はご飯を美味しく炊いていくだけです。
ご飯が炊けたらすぐに混ぜて
余分な水分を飛ばす事も忘れずに。

お米を洗うときと吸水時間をしっかり取る事が
きちんとできたら、いつものお米が
別のお米かのようにおいしくご飯が炊けますよ。

吸水時間がおいしさの差


せっかくおいしいお米をおいしい水で洗っても
吸水の時間が短いとぱさぱさのご飯に
なってしまうことがあります。

逆にちょっと安いお米でも、
吸水をしっかりさせて炊くと
もちもちのご飯に炊き上げる
ことだって可能です。

吸水をしっかりするだけで
おいしいお米に変えた?なんて
聞かれるくらい変化が出るかもしれませんね。

スポンサーリンク

  おすすめ記事

おにぎり
おにぎりのハムとチーズは焦げ目がポイント 生ハムで巻くとビックリするくらい旨い!

洋風おにぎりが人気 おにぎりは昔ながらの具も人気ですが、 最近では新しいタイプの …

米
美肌成分いっぱい!お米のとぎ汁に含まれる栄養成分とは?

お米のとぎ汁の再利用 お米を洗った時、 必ず出てくる米のとぎ汁。 植物にあげると …

お花見 お弁当
お花見のお弁当のおかずはどんなメニューに? 彼氏も喜ぶおいしく作るためのレシピは?

お花見のお弁当は何が人気? お花見をすると決まったら次に考えるべきはお弁当ですね …

おかゆ
お米からのおかゆの作り方 赤ちゃんの離乳食や風邪・ダイエットにも

おかゆを簡単に作る おかゆは風邪を引いた時 などに作ったりしますね。 管理人はお …

おにぎり
おにぎり特集 気になるカロリーや人気のレシピ情報も

陽気がよくなってくると お弁当を持ってどこかへ出かけたくなりますね。 そんな時に …

おにぎり おむすび
おにぎりとおむすびの違いは起源 それぞれの意味の違いは?

おにぎりとおむすびの違い おにぎりとおむすびの違いは何でしょうか? 起源や意味合 …

焼き芋
甘い焼き芋をレンジで作る 新聞紙とさつまいもを用意 新聞紙がない時は代用品で

なぜか無性に食べたくなる焼き芋 秋になるとさつまいもが店頭に並んで、つい焼き芋を …

米
お米の一合の水加減 分量をきちんと測っておいしいごはん

お米一合の水加減 お米をおいしく炊くためには 何より大切なのは水加減です。 炊飯 …

土鍋
土鍋でお米を炊くとおいしくなる理由 失敗しないためのコツを伝授

ガスで炊いたご飯はおいしい お米を炊く時に炊飯器を使う方が 多いと思いますが、ガ …

たけのこ
たけのこのあく抜きを重曹で! ゆでる時間を短くするちょっとしたコツ

春になるとあっという間に大きくなるたけのこ。 たけのこの季節は短いけれど、だから …

 - , 食べ物 洗い方, 炊き方,