猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

馬油の効果的な使い方 顔に使う時のテカらないポイント

      2015/12/27

馬油

馬油とは

馬油は馬の脂を煮詰めて作ったオイルですごい保湿力があって
乾燥肌対策にはもってこいのアイテムです。

無添加で、保存料の香料も入っていないので、
肌が弱い人でも安心して使う事ができます。

馬油の選び方

液状の物を愛用していますが、
クリーム状の物もありますので、
よりしっかり保湿したい人は
クリーム状の物を選ぶといいと思います。

管理人は液状の物も
クリーム状の物も使ったことがありますが
クリーム状の物の方がよりうるおう感じです。

クリーム状の物はほんのちょっとの量で
うるおいますので、コスパが最高です。
ニオイが気になるという使用者の声もありますが
管理人は特に気になりませんでした。

持ち歩きを考えたらクリーム状の物は
夏場はドロドロになりますので、
ちょっと大変かもしれません。

★クリーム状の馬油
<楽天No1>出来たて新鮮な正規品ソンバーユを即納で!

★液状の馬油
出来たて新鮮な商品をお届けします!ソンバーユ 液状特製…

スポンサーリンク

二種類の馬油

液状の物は馬油を煮詰めた時の
上澄みの部分を製品化したもので
クリーム状の物は下に沈んだものを
製品化しているので、濃度が違うようです。

私が馬油を使い始めたのが
夏だったので、液状から入った、という感じです。

効果的な使い方

馬油の使い方ですが、他のオイルとちょっと違っています。
馬油→化粧水の順番で使います。

普通は化粧水を先につけて
そのあとで油で蓋をするイメージですが、
馬油の場合は油が先です。

馬油はすごく浸透力が強いので、
油で蓋をするというよりもっと
深いところへ浸透していく感じになりますので、
あとにつけたものの浸透を助けてくれる効果があるのです。

馬油の後に化粧水を

私も最初はそんな事あるのか?
と半信半疑で使っていましたが、
馬油→化粧水の順番でつけても
化粧水がはじかれる事なく、
しっかり肌へ浸透してくれています。

また、馬油を付ける時は乾燥した状態ではなく、
少し濡れている状態でつけると、
その水分も一緒に肌に浸透させてくれるので、おすすめです。

スポンサーリンク


馬油とミネラルウォーターをミックスして使うと、
肌がもっちりして次の日の調子もいいです。

馬油のコスパ

馬油はコスパもすごくよく、
使い方にもよると思いますが、
夏に買ったものが冬の今でもまだ残っている状態です。

無添加でこんなにコスパ、
使用感がいいオイルはたぶん
他にないなと思うほどお気に入りです。

もちろん、馬油がなくなったら
またリピするつもりです。

馬油をハンドクリームに

馬油は顔の保湿だけではなく、
手のケアにも使えます。

浸透力が強いので、
水を浸かって手が乾燥したな、
と感じたときにちょっと
馬油を伸ばしておくとカサカサすることなく
過ごすことができます。

この時も出来れば手が
水に濡れている状態で馬油を伸ばしてあげると
早く肌に浸透してくれていいですね。

馬油単体で使ってしまうと、
やっぱり油なので他の脂より浸透が良くても
しばらくはべたべたする感じが
残ってしまいますので。

あとはかかとの保湿にもおすすめです。
馬油を手に取り、円を描くように
かかとに刷り込んでおくのを続けると、
かかとのガサガサが気にならなくなってきます。

軽石でこするより簡単でより
キレイなかかとになれますよ。

髪に使う時にはほんの少量を手の平に伸ばして
毛先に少しなじませましょう。

スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:600px;height:400px"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="7309355681">



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

ゆず
ゆずの種の化粧水を手作りして肌をしっかり保湿 酒に漬けるだけでエキスができる

ゆずの種で化粧水が作れる ゆずは香りがよくてお吸い物に入れたり、お鍋に入れたり、 …

化粧水
グリセリン化粧水は安く作れるし無添加でニキビにも安心 作り方と注意点について

グリセリン化粧水とは グリセリンと精製水だけで簡単に化粧水を作れます。 どちらも …

あご
大人ニキビは繰り返す あごは特にホルモンバランスも関係して治りづらい

あごの大人ニキビは治りづらい あごの大人ニキビはできるとなかなか治らなかったり、 …

米
美肌成分いっぱい!お米のとぎ汁に含まれる栄養成分とは?

お米のとぎ汁の再利用 お米を洗った時、 必ず出てくる米のとぎ汁。 植物にあげると …

シミ そばかす
シミやそばかすを消す方法 紫外線対策をしてこれ以上増やさないためにできる事

シミやそばかすをこれ以上増やさないために シミやそばかすができているのを見つけて …

背中
背中のニキビ跡を残さない! キレイな肌を持続するための毎日のポイント

背中は意外とニキビができやすい場所 背中って自分では見えにくい場所ですが 他人か …

甘酒
甘酒の効能を摂りたいなら火入れしないで 麹の力で美肌・美白できる!?

甘酒は飲む栄養? 甘酒は飲む栄養と言われるくらいたくさんの栄養が含まれています。 …

家事
洗剤が原因で手荒れに!? 家事のあとにはハンドクリームで保湿をしっかり

手荒れの原因は洗剤? 普段使っている洗剤が手荒れの原因になるとしたら、ちょっと怖 …

MOK_ahirucyannocyu-500-200x3001
唇が乾燥する・荒れる原因 間違ったケアや普段の癖が悪化させてるかも

冬の唇の乾燥の原因は? 冬は空気が乾燥していますから、 きちんと保湿をしておかな …

爪が割れる原因と対処 補いたい栄養素は何?

爪が割れやすいと大変 爪がちょっとしたことで割れる事はありませんか? 管理人も爪 …

 - スキンケア, , 保湿, 節約, 馬油