猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

海水浴で知っておきたいこと特集 持ち物・熱中症など

      2016/08/01

海水浴

夏はやっぱり海水浴

夏といえば海!

管理人も海が好きなので、
毎年欠かさずいくことが多いです。

海へ行くと潮の香りとか
独特の風とかが好きなので、
海の近くに行くだけで
うれしくなってしまいます。

冬はさすがに海水浴ができないので、
海の近くの水族館へ出かけてみたり
なんてこともよくしています。

イルカが好きなので、
ひたすら眺めていたりすることもあります。

イルカのあの優しそうな目が
かわいくて大好きです。

夏の定番の海水浴についての
特集をお送りします。

スポンサーリンク

持ち物

チェックリスト


海水浴はタオルや浮き輪などをもっていくので、
荷物がやたらとたくさんになりがちです。

かといってないと困る物もあるので、
必要最低限のもので海水浴を楽しむための
持ち物チェックリストを作成しました。



日よけ

海辺の日差しはとっても強いので、
さえぎる物が必要ですね。

ぱっと思い浮かぶ物として
ビーチパラソルがあります。

自分でもっていくとなると
大きいし、重いし、結構大変です。

当日海の家でレンタルする方法も
ありますが、結構なお値段がしますよね。

キャンプやバーベキューをされる方は
テントやタープを持っていると思うので、
それで浜辺に日よけを作ることも
可能です。

サイズも重量もそんなに大きくないので
電車で移動する場合にもおすすめです。

テントVSタープで
メリットとデメリットを比較してみました。



浮き輪

海水浴をするとなったら
泳げない管理人として
絶対に必要なのが浮き輪です。

最近は、安価でもしっかりして
かわいいデザインのものが出ているので、
毎年買い替えてもいいくらいです。

安くてかわいい浮き輪を買えるお店情報と
意外と知らない簡単なたたみ方について
ご紹介しています。



スポンサーリンク


貴重品

海水浴で大金をもって歩く人は
あんまりいないと思いますが、
交通費だったり、飲食費だったり
必要最低限のお金はもっていきますよね。

それにスマホやタブレットなんかも
大事なものなので、貴重品に当たりますね。

紛失してしまって後悔しないために
海での貴重品管理でおすすめな方法を
紹介しています。



メガネ・コンタクト

メガネやコンタクトをしている方にとって
水のレジャーは頭を悩ませますね。

コンタクトだと
・外れたときに困る。
・海水の影響で変形する危険がある。

メガネだと
・落としてしまう危険がある。
・水しぶきはどうする?

などの問題がありますね。

完全な対策方法はありませんが、
少しでもリスクを減らすための方法を
ご紹介していきます。



海の生物

クラゲ


お盆を過ぎたら海に入らない方がいいと
昔から言われているのは、クラゲが出てくるからでした。

クラゲはどこからやってくるのか、
どのようにして増えていくのかなど
わかりやすくまとめてみました。



クラゲに刺されない事が
まず第一ではありますが、
刺されてしまう事もありますね。

そんなときに慌てず
正しい対処をすることができるように
応急処置を確認しておきましょう。

種類によっては浜辺に打ち上げられた
クラゲを触るだけでもダメな物もあります。

浜辺で砂遊びをさせる際は
チェックしてあげてくださいね。



サメ


2015年の今年、海水浴場近辺で
サメが目撃されて遊泳禁止になるところが
たくさんありました。

海の中でサメにあってしまったら
できるだけ早く水から上がるのが
一番です。

そうは言っても
海の中でサメにあったら、
サメの方が泳ぐのが早いですから、
逃げ切れるかどうか、ですね。

もし遭遇してしまったときのために
サメの弱点をあらかじめ知っておくと
いざというときに役に立つかもしれませんね。



健康

アトピー

海水浴をしてアトピーが軽くなる人、
逆にひどくなる人がいます。

アトピーの原因とされている菌を
殺菌することで軽減するアトピーと
刺激に反応してひどくなっているアトピーの
二種類があるためなのです。

自分で判断するのは難しいかと思いますが、
どのようなケースであれば
海水浴が有効なのか、判断基準になれば
幸いです。



赤ちゃん

赤ちゃんの海水浴デビューの
時期について悩みますよね。

管理人の意見としては、
家がすぐ近所なら別として
そうでない場合には
汗って海水浴デビューをしない方が
いいのではないかと思っています。

その理由などについて記事で詳しく
お伝えしています。



熱中症

海やプールにいると
水に入って気持ちいいですが、
それでも汗をかいています。

水に入っているとはいえ
炎天下の中で遊んでいるのですから
当然といえば当然です。

水分を摂るのをどうしても後回し
にしてしまいがちですが、
こまめに水分補給をして
海水浴やプールを楽しみましょう。

効率よく水分を吸収できる摂り方についても
紹介しています。



お天気

雨の海水浴


どうせ行くなら晴れた日に
海水浴へ行きたいですが、
雨の日に行くメリットだって
実はたくさんあります。

特に日焼けが気になる女性にとっては
雨の日の海水浴はいい物かもしれませんよ。

雨の日の海水浴のおすすめの部分などについて
ご紹介していきます。



ペット


管理人の家は犬がいないので酢が
犬の飼い主さんはいろんなところに
一緒にお出かけしていますよね。

いろんなところへ一緒に出掛けられて
いいなと思う反面、危険も同時に存在しています。

犬と海水浴へ行きたいとしたら
どのような部分に気を付けなければいけないのか
簡単にまとめてみました。



洗濯

水着の砂


海水浴から帰ってきたら
水着の洗濯をしますが、
砂がものすごくついている
場合があります。

そのまま洗濯機に入れてしまうと
故障の原因となってしまいますし、
砂がキレイに落ちないことも
あり得ます。

どのような手順で洗濯をしたらいいか
などについてまとめてみました。



毎年言っている海水浴でも、
改めて考えてみると
いろんな注意ポイントがありました。

海水浴を楽しむための準備や
注意点が分かればいざというときに
役に立つと思います。

何となくそんなことあったな、と
頭の片隅にでも入っていれば
いざというときに役立ちます。

スポンサーリンク




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

水
真夏の海やプールは熱中症の危険大 効率よく水分補給する方法

暑い日の水遊びの注意点 海やプールへ行くと 水に入るので気持ちいいですよね。 暑 …

シュモクザメ
日本の海水浴場でシュモクザメに遭遇! 慌てないために知って起きたい事

海水浴は海の生物と会うことも 海水浴は海に入るので、 当然海の生物と遭遇すること …

海水浴
テントVSタープ 海水浴でおすすめなのは?メリットとデメリットを徹底比較してみた

海水浴の日差し対策 海水浴を楽しむのはいいですが、 日差しを遮ってくれるものが …

海水浴
犬を連れて海へ!海水を飲んでしまった時の対処と注意点

愛犬と一緒にお出かけ 犬を飼っている方は どこへでも犬とお出かけしたいと 思いま …

クラゲ
海にいつまで入れるかはクラゲ次第 大量発生する時期とサイクル

月まで 海水浴はいつまで平気? 海水浴を予定している場合、 いつまでなら海に入れ …

くらげ
お盆を過ぎたら海でクラゲが出る時期 刺された時の対処にお酢は正しい?

夏の後半の海水浴 夏はやっぱり海水浴!ですね。 前半は寒くて水温も低いので、 夏 …

波
雨の日に海水浴へ行くメリットはこんなに!だけどこんな天候には要注意

雨の日の海水浴 海水浴に行く予定だったのに、 お天気はあいにくの雨。 俗にいう雨 …

メガネ
視力が悪くても大丈夫!海水浴でネガネやコンタクトで快適にする方法

海やプールの時のメガネやコンタクト 普段、メガネやコンタクトを されている方は海 …

赤ちゃん
赤ちゃんの海水浴デビューを無事に果たすための準備と注意点

赤ちゃんと一緒に海水浴 赤ちゃんが生まれて、 一緒に海へ行きたいなと 夏になった …

海水浴
なかなか落ちない海水浴後の水着の砂をキレイに落とす洗濯法

海水浴後のお洗濯 海へ行くと水着や服に 砂がついてしまいますね。 しかも、布地の …

 - 海水浴 海水浴