猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

家にあるものでお米をもっとおいしくなる 氷やはちみつの使い方

      2015/09/29

はちみつ

おいしいお米に当たらなかった時の対処

いつも買うお米が売り切れで、
ほかのお米を買ったら、いつものお米より
おいしくなかったな、なんてことありますよね。

でも、お米って5Kgとか10Kgとかの
単位で買うので、食べきるまでに大変ですね。

家族の人数が多くてご飯の消費量が
多ければいいですが、そうでなければ
いつまでもお米が残ってしまって大変です。

そこで、お米がおいしく炊ける方法を
リサーチしてみたので、ご紹介します。

普段、お米を炊いている手順に
ちょっとプラスするだけでいいので、
さほど手間がかからずお米をおいしく
きあげることができますよ。


スポンサーリンク


おいしいお米の炊き方のポイント

以前の記事ともちょっと重複してしまいますが、
おいしくお米を炊くためのポイントですので、
重要事項居着いて再度まとめていきますね。

お米の吸水時間は長めに

お米を洗ってからの吸水時間が短いと
パサパサとして甘みのないお米に
炊きあがるので、吸水の時間は
たっぷりと取るようにしてください。

冬の場合

特に冬場はお米の吸水時間を多めに
取る必要がありますので、
早めにお米を洗って水に浸して
おくようにしましょう。

夏の場合

夏場の注意点は吸水の時間は
冬に比べて短めでいいのですが、
常温でおいておくとお米が発酵してしまい、
炊いたときにニオイがついてしまいます。

吸水の時間が長くなりそうな時は、
できるだけ冷蔵庫保存するなどの
工夫をしてみてください。

お米を洗う時のスピード

お米を洗う時に最初に水を入れた時、
お米は乾燥した状態からぐんぐん
水を吸っていきます。

一回目のお水は素早く捨てる

そのため、ゆっくり洗っていると
本来ならお米をといだ時の水として
捨てなければいけないぬかやゴミなどの
成分をお米が吸い込んでしまう場合があります。

洗米の一回目のお水はさっと
ゴミがとれたらすぐに捨てて
新しいお水を入れて二回目の
洗米をしていきましょう。

洗米はできるだけ手早く

二回目のお水はそこまで急がなくても
いいですが、あんまりゆっくりしていると
水にお米の栄養やうまみが流れ出て
しまいますので、できるだけ手早く
洗米を済ませるようにしましょう。

スポンサーリンク


お米を炊く時に氷

お米を炊く時は冷たい水で
炊いた方がお米が甘く炊きあがります。

アミラーゼという酵素があって
デンプンを分解してブドウ糖ができてきます。

この酵素が働くのに適した温度が65~70℃の
あたりなので、この温度が長く続くように
しておくと甘いご飯になるということなのです。

甘いお米のポイントはアミラーゼ

冷たいお水で炊くことでスタートの
温度を低くすることができるので
アミラーゼが活性する温度を少し
長く保つことができるのです。

お米を甘く炊きたい時はお米の水を
少し減らして氷を入れるといつもより
おいしくご飯を炊くことができますので、
是非試してみてくださいね。

お米を炊く時にはちみつ

二合のお米に対してはちみつを
加えて炊くと甘くておいしい
ご飯が炊けます。

お寿司屋さんでも実施?

お寿司屋さんのご飯は粒が
しゃきっとしていておいしいですが、
はちみつを入れて炊いている
ところもあるんだとか。

はちみつを入れてお米を炊く手順は、
普通に洗米を済ませた後水につけておく時、
はちみつを入れておくだけ。

吸水時間が終わったら普通に炊くだけでOKです。

はちみつにもアミラーゼが含まれる

はちみつの甘さがプラスされるから
甘くなるという訳ではなく、アミラーゼの酵素が
はちみつにも含まれているためお米が
甘く炊きあがるのです。

この方法を使えば、たまに当たってしまう
ことがあるハズレのお米であっても
おいしく炊くことができます。

もちろん、普段のお米でやっても
さらにおいしくなります。

白米はどうしても素材だけで勝負!と
なってしまいますので、ハズレのお米に
当たってしまうとごまかしが効きませんね。

そんなときに試したいのが普段のお米を
おいしく炊く方法ですので、いつものご飯を
もっとおいしく炊きたいというときに
試してみてくださいね。

お米の水や吸水時間、水の温度など
ちょっとのことに気をつけておくだけで
炊きあがりに差が出てきますので、
おいしく炊けた時のコツを自分なりに
蓄積しておくともっとおいしく
お米を炊くことができるようになるかもしれませんね。

スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:600px;height:400px"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="7309355681">



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

米
お弁当には冷めてもおいしいご飯で 栄養満点なお米の選び方

無性に食べたくなるお米 お米はしばらく食べていないと なんだか無性に食べたくなっ …

米
お米の保存は低温で ペットボトルに入れて冷蔵庫保存したら虫も防げる

お米を保存する時の注意点 お米の保存方法でも温度は重要なポイントです。 米は生も …

米
最近増加傾向の米アレルギーの場合の具体的な症状と対処法

お米のアレルギー いろんな種類のアレルギーが ありますが、お米に対する アレルギ …

リゾット
リゾットで生米を洗わずに使う理由 初めてでも上手に炊くための簡単なコツ

リゾットで生米を使う理由 リゾットは生のお米から 作りますが、使う前に洗いますか …

水
お米の浸水中の温度と時間のおき方 おいしく炊くための注意点

お米の浸水時間 お米をおいしく炊くための ポイントの一つとして、 水につけておく …

ダイエット
米、うどん、パン、そばでカロリー比較 ダイエット向きなのはどれ?

ダイエット向きなのはどれ? ダイエットをしている方にとって、 カロリーが高いか低 …

米
お米の中にいつの間にか小さい虫! 原因を知ってしっかり対策

お米は大事な主食 お米はいろんなものに合うので、 安売りしているとたくさん 買い …

白滝
カロリーを大幅ダウンする お米にこんにゃくを混ぜて炊く手順とメリット

糖質の制限から始めるダイエット ダイエットには炭水化物などの 糖質制限から始める …

安全
食べるな危険!発がん性や毒性のあるカビたお米の見分け方

お米をおいしく食べるには お米は新鮮なうちに食べきるのが おいしく食べるための秘 …

米
お米の一合の水加減 分量をきちんと測っておいしいごはん

お米一合の水加減 お米をおいしく炊くためには 何より大切なのは水加減です。 炊飯 …

 - 炊き方,