おでこのしわを解消する方法 保湿とエクササイズのW対策

おでこスキンケア
この記事は約4分で読めます。
おでこ

意外と目立つおでこのしわ

つるんとした形のキレイなおでこの人は
魅力的ですよね。

形がきれいでもしわがあると
おでこのきれいさは半減してしまいますね。

人相学的には三本線のくっきりしたしわは
開運の兆しなんて言われているみたいですけれど
やっぱり老けて見えてしまうので
しわはない方がいいですね。

つるんとしたおでこを維持するため、
またはすでにできてしまったしわを
軽減するにはどうしたらいいかをまとめてみました。

スポンサーリンク

肌の乾燥からくるしわ

しわができてしまう原因として、
肌の乾燥が大きく影響しています。

頬や目の周りは気になって
しっかり保湿をしているけど、
おでことかはあんまり手をかけて
いなかったりしていませんか。

販売されている化粧品を見ても、
目元をケアするものはたくさんありますが
おでこのケアをするものはあんまり見書けませんね。

おでこも目元も同じ肌ですから
同じように気にかけてあげてくださいね。

やっぱり怖い紫外線

それとしわができるのについては
紫外線も大きく影響しています。

紫外線に当たったり、
日焼けをしたりすると肌から水分が
沢山奪われていきます。

この水分不足がしわの原因となっている訳です。

また、シミができやすくなる弊害もありますね。

普段から日焼け対策をすることはもちろん、
日焼けをしてしまったときには、
いつも以上に念入りに保湿を行うようにしてください。

スポンサーリンク

スマホがおでこのしわの原因?

おでこのしわの原因となる
普段の生活とはなんだと思いますか?

意外なことにスマホの操作が
原因になりうるのです。

スマホを使っているときには
目線が下に向いていることと思います。

この目線が下の状態が、
眼輪筋を衰えさせる原因となるとのことです。

眼輪筋は目を開けたり閉めたりする筋肉ですが
年齢とともに落ちてきやすい物です。

年を取って目が引っ込んだようになる人がいますが
眼輪筋の衰えが原因である場合もあります。

この筋肉が衰えてしまうと
眼輪筋の代わりにおでこにある
前頭筋を使って目を開けようとしてしまいます。

前頭筋はおでこを上に持ち上げる時に使う
筋肉です。

本来であればおでこを持ち上げる時に
使うのですが、目を開ける時にも
使えてしまったりします。

なぜなら眼輪筋は目の周りにある小さい筋肉で
前頭筋はおでこの位置にある大きい筋肉です。

眼輪筋を使って目を開けるより、
前頭筋を使って目を開ける方が
楽なのです。

この状態が日常化してしまうとおでこの肌には
しっかりと深いしわが寄った状態になってしまうのです。

おでこに深いしわができてしまったら
元に戻すのは大変なことなので、できれば初期のしわの
段階で手を打っておきたいですね。

前頭筋を使って目を開けてしまっているかたは
眼輪筋が弱っている可能性が高いので、
まずは衰えた眼輪筋を鍛えて
前頭筋に頼らずに目を開けられるようにしましょう。

眼輪筋を鍛える

眼輪筋を鍛えると目がパッチリと
してきますので、目力もUPして一石二鳥です。

普段は眼輪筋をつかっているか、
前頭筋を使っているか、
意識していないと思いますので、
鏡を使ってチェックしてみましょう。

目を開けて実際にチェック

鏡の前で目を開けたときに
眉毛が一緒に上がりますか?

もし上がるようであれば
前頭筋を使って目を開けています。
上がらないようであれば
眼輪筋をきちんと使えている状態です。

では、眼輪筋を鍛えるにはどうしたらいいでしょうか。
眉毛の部分を指で押さえて、
動かないように固定をしたうえで
目を開けるようにしてみてください。

これで眼輪筋の筋トレになります。

たぶん、前頭筋を使っていた方は
思ったように目が開かない状態かと思いますが、
眼輪筋が鍛えられて来ればきちんと
目が開くようになりますので、ぜひ継続してやってみてくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました