大人ニキビは繰り返す あごは特にホルモンバランスも関係して治りづらい

あごスキンケア
この記事は約3分で読めます。
あご

あごの大人ニキビは治りづらい

あごの大人ニキビはできるとなかなか治らなかったり、
治ったと思っても繰り返し出てきたりやっかいな物ですよね。

あごの大人ニキビは特に繰り返し出やすい傾向があるので、注意が必要です。
原因を知ってしっかり対策をしていきましょう。

スポンサーリンク


あごは汗をかかないから皮脂腺が少ないと思いがちですが、
意外にも皮脂腺が多く、毛穴が詰まりやすい部位になります。

あごの大人ニキビ対策

ですので、あごの大人ニキビの対策としてはきちんと皮脂の汚れを取り除く事が大切です。
とは言ってもあんまり頻繁に洗顔フォームなどで洗ってしまうと
今度は皮脂を摂り過ぎてしまって乾燥してしまうため肌トラブルになる可能性があります。

それとあごは無意識に手で触っていたりすることもあるので、
雑菌が付きやすい部分でもあります。特に大人ニキビができてたりすると、
気になってつい手をやってしまったりしがちですよね。

ニキビを作らないためにも、あごに触るのはできるだけ避けるようにした方がいいですね。

大人ニキビを防ぐスキンケア

スキンケアというとどうしても乾燥しがちな頬や毛穴の気になる
鼻の部分ばかりに気を配ってしまって、洗顔のすすぎや保湿があごまでできていないケースも考えられます。

頬や鼻と同じようにあごにもすすぎ、保湿がきちんとできているかどうかも改めて確認してみてくださいね。
意外とあごのケアができていない、なんてこともありますよ。

スポンサーリンク


あごの大人ニキビはホルモンバランスが原因のことも

あごの大人ニキビが繰り返しやすい原因としてホルモンバランスがあります。
男性ホルモンが多く分泌されるとあごの皮脂の分泌が多くなり、肌トラブルの原因となる場合があります。

男性ホルモンはストレスにさらされると多く分泌される傾向がありますので仕事や
対人関係でストレスがたまっている時など、自分なりのストレス解消法を作って
ストレスをためすぎないようにする工夫も大切ですね。

良質な睡眠をとって大人ニキビを予防

それと睡眠不足もストレスの引き金となりますので、睡眠のゴールデンタイムと言われている
22時~2時には布団に入るように工夫をしたいところです。

あごのニキビは意外と目立つ部分になりますので、
ニキビができる事で新たなストレスの引き金ともなりえますので悪循環を断つためにも
ゆっくりお風呂に入るとか、好きな音楽を聴いてリラックスするとか、カラオケで歌いまくるとか、
好きな事をする時間を取るのも大切ですね。

生理周期で大人ニキビができやすくなることも

女性の場合、生理周期によって大人ニキビができる場合もあります。
特に生理前後は女性ホルモンのバランスが大きく変わるため肌トラブルを引き起こしやすくなりますので、
いつもより念入りにケアをしていくなどの工夫が必要です。

また、このような時期には大豆などでイソフラボンを補うという物アリですね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました