古都京都で仲秋の名月のお月見を 夜のお寺の雰囲気も一緒に楽しめる

京都お月見
この記事は約4分で読めます。
京都

古都京都の町並み

京都はお寺や寺院が立ち並び、
街全体が和の雰囲気を
醸し出している地域ですね。

晴れの日はもちろん、
雨の日だって京都なら
似合ってしまうから不思議です。

京都で満月を堪能

京都と月は大変よく似合うので、
中秋の名月の満月を京都で楽しむ、
なんていうのもいいですね。

家で家族や恋人と楽しむのも
いいですが京都のお寺で
お月見をするのも一味違っていいですよね。

中秋の名月の日に
お寺の夜のイベントがあったり、
参拝ができたりする寺院があります。

スポンサーリンク

お寺から名月を見上げると
家で見るのとはまた違った風情を
楽しむことができますね。

京都のお寺で名月の時に
参拝ができるところ、イベントが
あるところをご紹介します。

上賀茂神社

上賀茂神社

賀茂観月祭(かもかんげつさい)が
中秋の名月の日の17:30~行われます。

先着でお団子と甘酒

お月見のお団子と甘酒を先着順で
もらえるそうなので、希望の方は
早めに行かれるといいかもれしれませんね。

行事がある時にはたくさんの人が
集まりますから、ひっそりと
自宅で月を楽しむのとはちょっと違った
お月見ができそうです。

スポンサーリンク


京都府立植物園

京都府立植物園

通常は午後5時には閉園してしまう
植物園ですが、中秋の名月の日は
夜でも入園できるようになっています。

植物園なので、自然に囲まれた中で
中秋の名月を眺めることができるので、
名月がよりいっそうきれいに見れます。

夜の植物園もなかなか貴重なものなので、
月だけではなく植物も一緒に楽しんで
普段はあまり意識をしない
自然に目を向ける日にしても素敵ですね。

下鴨神社

下鴨神社

下鴨神社の敷地にある
糺の森で名月管絃祭が行われます。

糺の森ははるか昔からある
自然をそのまま残した森なので、
大自然のなかで中秋の名月を
見ることができます。

森の中で見るとよりいっそう月が高く、
明るく感じられるので、じっくりと
名月を鑑賞できるのではないでしょうか。

満月以外の星も楽しんで

名月だけではなく、周りの星もいつもより
たくさん見れるかもしれませんので、
星座盤を持って言って秋の星空も
一緒に堪能してみることをおすすめします。

北野天満宮

北野天満宮

菅原道真をお祀りしている神社です。
学業の神様がいる神社なので、
受験を控えている人やそのご家族は
合格祈願で訪れることもある
のではないでしょうか。

管理人は特に試験を受ける
訳ではありませんが毎年のお参りは
天満宮に参拝しています。

なんで天満宮にお参りしているのか、
自分でもよくわかりませんが、
なんとなくあっているような気がして、
毎年きちんと通っています。

撫で牛の角に触ると頭が良くなる

天満宮では牛の像がたくさん
飾られていますが、特に有名なのが” 撫で牛”。

牛の角を撫でると頭が良くなる
という言い伝えがあるそうなので、
受験生の方も、そうでない方も
天満宮にお参りしたら牛の角を
忘れずに撫でて来てくださいね。

京都から遠い人は・・・

京都の近くに住んでいないので、
ちょっといけないなぁ、
という方もいるかもしれませんね。

お月見だけのために京都へ行く
のもいいですが、遠いとなかなか
難しいですよね。

そんな時はお供えのお菓子
だけでも京都のものを取り寄せて
古都京都を堪能してみるのもありですね。

→京都のお月見菓子を楽天でリサーチ

スポンサーリンク



お月見はお月様に
今までの豊作へのお礼を
する行事です。

秋は空が高く、空気が澄んで来るので
月や星を見るのに絶好の季節です。

冬も空気は澄んでキレイですが
夜なんて寒くてあんまりじっくり見ていられません。

普段忙しくしている人ほど
どこかでホッと息を抜ける時間が
必要なものです。

ちょっとだけでもお月見を楽しんで見ませんか。


タイトルとURLをコピーしました