年越しそばのトッピングの具にはどんな意味がある? ニシン・卵・お揚げで開運効果?

卵年越しそば
この記事は約3分で読めます。
卵

年越しそばの具も意味がある

年越しそばに乗せるトッピングは
各自お好みでOKですが、具にも意味が
あるって知っていましたか?

同じものを食べるにしても、
この具はこんな縁起があるからと
思って食べるのとそうでないのとでは
効果(?)に違いがありそうですね。

私は縁起とか、占いとかそういった
類いのものが大好きなので、ちょっと調べてみました。

普段なにげなく乗せているトッピングも
開運の可能性を秘めているかも?です。

ニシン

ニシンそばは割と定番ですよね。

私はあんまり食べたことありませんが、
甘く煮付けたニシンをトッピングして
ニシンそばとして提供しているお店も多いですね。

ニシンはちょっと甘めに

そばつゆが醤油味ですから、
ニシンはちょっと甘めに
煮付けた方がおいしくできます。

京都ではニシンが主流

ニシンをそばに乗せるというのは
京都や西の地方で主流の食べ方のようで、
ずっと東京の私はニシンそばよりも
天ぷらそばの方がなじみがあります。

ニシンは縁起物

ニシンは数の子の親なので、
お正月のおせちのアイテムとしても
縁起ものとされています。

数の子はたくさんの卵があることから
子だからを表しています。

関東地方の方で私のように
天ぷらそばがしっくりくる、
という方はニシンの天ぷらを作って
年越しそばにトッピングしてもいいですね。

スポンサーリンク


お揚げ

油揚げはお稲荷さんの大好物ですね。
私も油揚げは大好きです。

いろんなものによく使っていますが、
油揚げはお稲荷さんの狐の好物ですので、
年越しそばに乗せる事で
金運上昇・商売繁盛などの
お稲荷さんの開運効果が見込めるんだとか。

毎年簡単だからという理由できつねそばに
していましたが、今年は金運上昇を狙って
きつねの年越しそばにしてみようかななんて考えています。

やっぱり金運上昇はうれしいですよね。

卵はお月様に似ているので、
よく月見○○というメニューが
発案される事がありますね。

確かに黄身のまん丸の部分は
満月のお月様に見えます。

黄色い卵は金運を呼ぶ色ですから、
金運アップが期待できるそうです。

お稲荷さんと卵とか、欲張って乗せて
Wの金運アップ効果を狙ってみてもいいですね。

大寒の日の卵

それと、ちょっと話しはずれますが、
大寒の日に生まれた卵を食べると
金運アップにつながると言われています。

大寒の日は水が腐らないから、
日本酒や味噌の仕込みをする日に
適しているんだとか。

昔からの習わしなので、何かの起源から
このような言い伝えになったのかもしれませんね。

大寒の日は年によって異なりますが、
1/20前後に毎年やってきます。

よろしければ大寒の日のことについて
書いた記事も参考にして見てくださいね。


年越しそばに乗せる具はいろんな種類がありますので、
お好みでチョイスする時に、開運アイテムのことも
ちょっと思い出して選んでみてはいかがでしょうか。

あんまり欲張り過ぎると盛りだくさんな
年越しそばになってしまうので、
そこだけはご注意を(笑)

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました