クエン酸が効果を発揮 梅ジュースが美肌・ダイエットにおすすめな理由

飲み物
この記事は約4分で読めます。
飲み物

夏のトラブル

ゴールデンウィークのあたりから
一気に気温が上がって
夏が近づいてきますね。

夏は汗をたくさんかきますので、
夏ばて気味になったり、
日焼けやニキビなどの
肌トラブルに見舞われたりします。

ついうっかり日焼け止めを
塗り忘れて大変な事にならない様に、
気をつけて行きましょう。

夏といえば気をつけなければ
いけないのは日焼けと夏ばてです。

しっかり乗り切るために
梅ジュースがおすすめです。

梅ジュースの効果に
ついてご紹介します。

スポンサーリンク


梅ジュースの効果

梅ジュースは梅の栄養成分が
溶け出ていますので、梅酒や梅干し
といった梅製品と似たような働きがあります。

子どもにおすすめな梅ジュース

梅干しも梅酒も体にいい物ですが、
梅酒はそもそもお酒ですし、梅干しも
酸っぱすぎて子どもには無理だと
いう場合があります。

そんな時に活躍してくれるのが梅ジュースです。

砂糖を使って梅の栄養を抽出
しますので、もちろんノンアルコール
ですので子どもでも安心して飲む事ができます。

疲労回復効果

梅ジュースの一番のメリットは、
クエン酸が豊富に含まれている事です。

人の体が疲れを感じる時、
乳酸という物質が生成されています。

乳酸が肩こりの原因

この乳酸がたまると痛みを
引き起こしますので、
肩こりの原因にもなり得ます。

クエン酸はお疲れ物質のクエン酸を
もう一度エネルギーに変換して
燃焼してくれる働きがあります。

そのため、血液を浄化してサラサラに
してくれるので、肩こりなどのコリが
軽減させるもできるんです。

近頃はスマホやパソコンの時間が多くて
肩がバリバリにこってしまっている方も
多いと思います。

少しでも肩こりが楽になればいいですよね。

姿勢をチェックして肩こり軽減

私もパソコンを使っている時間は長いです。

肩こりがひどく感じる事もありますが、
そういうときは振り返って見ると
姿勢が悪いなと感じる事が多いです。

猫背をただす

もし、パソコンやスマホを使う時間が
多くて肩こりがひどいなら、
猫背になってパソコンを使ったり
していないかどうかを自分で
チェックしてみてください。

正しい姿勢で疲れ軽減

常に良い姿勢をキープするのは
難しいですが、姿勢を正してパソコンに
向かう様にするだけで疲れ方が
全然違うと思いますよ。

スポンサーリンク


美肌効果

クエン酸が血流を促進してくれるため、
代謝がアップして肌の新陳代謝を促す効果が
期待できます。

夏は気をつけていても大量の紫外線を
浴びていますので、シミやくすみの
原因になりやすいです。

ターンオーバーを正常に

肌の新陳代謝が良ければシミやくすみの
原因も肌のターンオーバによって
古い角質として一緒にはがれて
しまうので、キレイをキープしやすくなります。

夏こそ肌の新陳代謝を活発に
しておきたい物ですね。

ダイエット効果

夏になると薄着になるため、
体のラインが気になりますね。

水着になるとしたらなおさらです。

むくみ解消効果

クエン酸によって血液がさらさらになると
むくみを解消しやすくなりますので、
余分な水分を外に排出する事ができて
ダイエット効果が期待できます。

代謝が良くなる事により、
普通にしていても使うカロリーが
増えますので、その点でも
ダイエットになります。

むくみ解消で減量

むくみを軽減するだけで
体重ダウンが望めますので、
むくみがちな方は梅ジュースを
飲んでケアして行きたいですね。

梅ジュースで気になる効果を
ざっと上げただけでもこんなにあります。

夏ばてや疲労回復にぴったりなアイテムです。

自然はうまくできている

梅が出回るのは5月終わりから6月頭
くらいがピークですから、ジュースを
飲める様になるのは初夏の頃になります。

夏に飲みたい梅ジュースが初夏の頃に
できあがるなんて、自然って良く
できているなぁと関心してしまいますね。

自然の恵みをしっかり摂って
暑い夏を元気に乗り切って行きましょう。

スポンサーリンク


梅干し、梅ジュース、梅エキス等々、
梅はいろんなパワーを秘めていますね。

夏場は熱中症になりやすかったり、
食べ物が腐りやすいので食中毒が
心配だったりしますので、
梅のパワーをしっかり活かして
元気に過ごして行きたいですね。

梅の効能をしっかり活かす活用法を
まとめました。

梅のパワーで一年を健康に過ごしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました