効果的な梅干しの食べ方 胃腸の調子を整えて目指せ美肌とアンチエイジング

美肌
この記事は約3分で読めます。
美肌

梅干しで体力増強

梅干しは昔からの伝統的な食材です。

風邪の時や疲れている時に
食べると体力を増強して
くれる気がします。

敬遠される梅干し

梅干しには塩分がたくさん
含まれているため、塩分の取り過ぎを
敬遠する方も多くいる事と、
あの独特の酸っぱさが苦手という事で
梅干しを食べない人も多くいます。

確かに梅干しは塩分が多いですし、
塩分がむくみを増長させる事は
間違いないのですが、それ以上に
梅干しの健康効果は計り知れません。

梅干しの効果とおすすめの
食べ方についてご紹介します。

スポンサーリンク


ストレスから胃に不快感を
感じている方って以外と多いですよね。

胃にきてしまうと胃痛がしたり、
ムカムカした感じがしたりして
食べる事がしにくくなりますね。

良く噛んで食べる

胃に不調を感じやすい方は物を
食べる時にきちんと噛んで
飲み込む様に心がけてください。

これだけでも胃にかかる負担を
減らす事ができます。

きちんと噛まずに物を飲み込むと、
胃や腸に負担がかかりますので、
不調の原因となりえます。

胃酸の分泌を助ける

梅干しがなぜ胃に良いかと言うと、
胃が消化・吸収を行う時に必要な
胃酸の分泌を助けてくれる働きがあるからです。

胃酸は多すぎてもよくないですが、
不足すると胃もたれの症状が出て
きますので、食欲がない時や胃もたれが
続く時には胃酸不足を疑ってみる
価値があると思います。
(逆に胃酸が多すぎる時は胃に穴が
あいたりしてしまいますので、
梅干しは避けた方が良いかもしれません。)

脂っこい物を避ける

脂っこい物を食べた時は胃腸で
消化・吸収するのに時間がかかります。

もたれやすい時には脂っこい物を
避けて消化の良い物を食べる様に
すると胃の不快感を軽減する事ができます。

夏ばてなどで食欲がない日が
続いてていたとしても梅干しを
みると唾液がたくさん分泌されるので
食欲アップにつなげることができます。

スポンサーリンク


梅干しは美肌にも良いです。

スキンケアというと、高い化粧水を
使ってアンチエイジングをして
キレイな肌を目指すという事も
ありますが、体の中からのケアも必要です、

腸を整えて美肌

梅干しに含まれるクエン酸が
腸の運動を活発にしてくれるので、
便秘解消の役割も果たします。

野菜不足のため便秘の症状を
感じている方も多くいると思います。

そんな時は梅干しを上手に
活用して腸の環境を整えて行きましょう。

体の外と内からケア

また梅干しで化粧水を作ると体の中からの
ケアと外からのケアを同時にする事が
できるので、より効果を実感しやすく
なると思います。

唾液に含まれるホルモン

梅干しを見ると酸っぱさを
想像して唾液がたくさん
出てきますが、唾液の中にも
美容に良い成分が含まれています。

パロチンというホルモンで
若返りのホルモンといわれています。

唾液が多くなると口の中の雑菌も
減って口臭予防にもなりますから、
一石二鳥ですね。

お風呂で歯磨き

ちょっと話がずれますが、お風呂の湯船で
歯磨きをするとアンチエイジングになります。

温まりながら歯を磨く事で通常時よりも
唾液が多く分泌されるのがポイントです。

忙しい日などはゆっくり湯船に
浸かっていられない時もあるかもしれませんが、
湯船で歯磨きをする事で本来必要だった
時間を削減する事ができます。

その上肌にもよくてアンチエイジングが
期待できるなら言う事なしですね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました