潮干狩りのあさりを美味しく食べるレシピ集 和食・洋食・保存食

あさり料理レシピ
この記事は約4分で読めます。
あさり料理

潮干狩りで獲ったアサリの砂抜きは必須

潮干狩りで獲ったあさりをおいしくいただくための
レシピを調べてみました。
獲れたてな新鮮なあさりであれば簡単な調理法で
おいしくいただくことができます。

どの料理であっても最初に砂抜きは必須です。


あさりの酒蒸し

簡単でおいしいあさりの料理としては王道ですね。

材料もシンプルに3つだけです。
お好みできざみネギを足してもいいですね。
・あさり
・さけ
・しょうゆ
あさりを鍋かフライパンに重ならないように並べます。

少量の水を入れてあさりを並べてふたをしてから強火で
蒸し焼きにします。

あさりの口が開いてきたらお酒を加えます。
口が完全に開いたら、しょうゆを回しいれて完成です。
お好みできざみネギを足してもおいしくいただけます。

また、この時に残る汁にはあさりのうまみがたっぷりと
含まれています。

捨てずに再利用して汁までおいしくいただきましょう。

あさりのパスタ、ボンゴレ

この汁を使ってボンゴレなんてどうでしょうか。
・パスタ
・あさり
・にんにく
・塩
・オリーブオイル
・白ワイン

お鍋にたっぷりのお湯を沸かして少量の塩を加えます。
沸騰したらパスタを加えてゆでて行きます。

同時進行でパスタのソース作りをしていきます。

にんにくはスライスするか細かくみじん切りにするかして、
フライパンにオリーブオイルを熱したところへ加えます。

この時の火加減は弱火でにんにくが焦げるとおいしさが半減しますので、
にんにくが焦げないようにじっくり香りを引き出すイメージで
にんにくを炒めます。

にんにくの香りがしてきたら、あさりをいれて白ワインを入れて
ふたをして蒸し焼きにします。

あさりに火が通ったらあさりをいったんお皿に取り出します。

パスタが茹で上がったらゆで汁と酒蒸しの汁、
パスタを先ほどあさりをいためたフライパンに入れて
塩で味付けをしましょう。

あさりの汁やパスタ自体にも塩味がありますので、
塩の入れすぎに注意です。

味付けが終わったらあさりをもう一度フライパンに戻して
パスタやソースと絡めていきます。

これであさりのうまみたっぷりのボンゴレの出来上がりです。

スポンサーリンク


あさりご飯

あさりをご飯と一緒に炊き込む、あさりご飯もおいしいですね。
・あさり
・米
・酒
・塩
・しょうゆ

あさりと酒を入れて水からあさりを煮ていきます。
途中でアクが出てくるようであれば丁寧に取り除いてください。

あさりの口が開いてきたらアサリを取り出します。
あさりを獲りだしたらむき身にします。

あさりの煮汁を米と同量測ります。
ここに塩を加えて味付けをしていきます。

塩としょうゆのみで味をつけて行きます。
ここにごはんが入るワケですが、あんまり塩辛いと食べられませんので、
控えめに味付けしてみてください。

あさり自体にも塩味がありますので、その分も考慮して味付けされるといいと思います。

お米を洗って、あさりの煮汁に味付けしたものの中に
入れて炊飯器などで炊いていきます。

あさりは一緒に炊き込んでもいいですし、あとから混ぜてもいいです。
その辺はお好みで作ってみてください。

あさりの保存食 しぐれ煮

あさりを保存食に仕上げたいなら、あさりの佃煮(しぐれ煮)がおすすめです。
酒の肴にも、ご飯のともにもなる便利な一品です。
味付けを濃い目にしておけば冷蔵庫で一か月くらい保存がききますので、
保存食としてもいいですね。

・あさり
・しょうが
・しょうゆ
・砂糖  
・みりん
・酒

あさりを酒蒸しにしてむき身を作っていきます。

汁はしぐれ煮の時にも使いますし、別の料理にも使えますので、
捨てずに取っておいてください。

しょうがは皮をむいて細く千切りにしておいてください。
小さいお鍋にあさりと調味料すべてとしょうが、あさり、煮汁を
入れて汁気がなくなるまで煮詰めて行けば出来上がりです。

調味料の分量は、砂糖1:みりん2:醤油:3がベストですが、
お好みで量を調節してみてください。
(※出来上がりは水分がすごく少なくなりますので、
調味料は少な目に入れておくのが無難です。)

スポンサーリンク



潮干狩り・あさりの特集ページを作りました。

潮干狩りでたくさん貝を獲るコツや、アサリの砂抜き、保存、レシピなど
こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました