猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

唇が乾燥する・荒れる原因 間違ったケアや普段の癖が悪化させてるかも

      2015/05/25

MOK_ahirucyannocyu-500

冬の唇の乾燥の原因は?

冬は空気が乾燥していますから、
きちんと保湿をしておかないと
いろんなところがカサカサとしてしまいます。

特に皮膚の薄い唇はとってもデリケート。
しっかり保湿をしているつもりでも
いつものちょっとした癖が原因で
乾燥を加速させている可能性も・・・。

スポンサーリンク

唇は皮膚が薄く乾燥しやすい

唇は他の部分よりも皮膚がとても薄いので、
もともと乾燥しやすくなっています。

ですので、他の部分より、さらに念入りに
保湿ケアをしてあげる必要があります。

唇にリップクリームを塗り過ぎると・・・

唇の保湿、というとリップクリームを
塗るということがまず頭に浮かんできますね。

でも、あんまり塗り過ぎると
それが逆に刺激となって
唇が荒れやすくなってしまうケースもあるので、
ほどほどにとどめる必要があります。

一日に3回程度がいいのではないかと
されていますので、それ以上の回数
リップクリームを塗っている方は塗り過ぎで
逆に乾燥を招いているかもしれません。

一生懸命保湿をしているつもりでも
実は逆効果になっているなんてこともあるのです。

常にリップクリームで保湿をしていると
唇が自分で潤う力を使わなくなってしまうので、
リップクリームに頼らないといけない
唇になってしまいます。

そうならないためにも
頻繁に塗っている方は徐々に
回数を減らしていきましょう。

しっかり潤うリップパック

リップクリームの効果を最大限出すためには
リップパックがおすすめです。

夜とか、ちょっと時間が取れるときに
やってみていただきたいのですが、
リップクリームを塗ってその上から
サランラップを当てて
しばらくそのままおいておきます。

そうすると、ラップの効果でリップクリームが
しっかり浸透してプルプルの唇になれますよ。

乾燥がひどくなる前に試してみてくださいね。

リップの成分が肌に合わない?

それと、リップクリームにもいろんな成分が含まれていて、
実はその中の成分が自分の肌(唇)に
あっていないために唇が荒れてしまう、という事もあります。

ですので、リップクリームを使っても
唇の乾燥が改善しないとか逆に
ひどくなったという場合には
リップクリームの使用を中止して
様子を見るというのも必要かと思います。

特に敏感肌の方はリップクリームの成分に
反応してしまっている可能性がありますので、
良く注意してみてくださいね。

敏感肌の方はふつうのリップクリームではなく
ワセリンなど、純度の高い物を使うといいですね。

ワセリンは添加物が入っていない物もありますので、
そういったものを選ばれるといいと思います。

スポンサーリンク


唇を乾燥しやすくする習慣

普段の生活の中でも唇を
乾燥させる習慣があります。

・唇をなめてしまう。
・口呼吸をしてしまう。

こんな癖がある方は要注意です。
唇をなめるとその時は潤ったような気がしてしまいますが、
水分が蒸発するときに前よりさらに
乾燥が進んでしまうので、逆効果です。

口呼吸で唇が乾燥する

口呼吸をしていると、唇は常に空気の流れに
さらされますので、当然乾燥します。

このような癖があると自覚されている方は
できるだけそのような行動をしないように
気を付けてみてくださいね。

唇は顔のパーツの中でも
乾燥がとっても目立つ部分になっています。

しっかり保湿をして冬でも
プルプルな唇を目指しましょう。

管理人は、手作りコスメを作っているので
リップクリームも手作りしています。

簡単に作れてとっても潤うので、
市販のリップクリームは
ここ数年使っていません。

機会があったら
手作りリップの記事も
書いていこうと思っています。

スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:600px;height:400px"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="7309355681">



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

甘酒
甘酒の効能を摂りたいなら火入れしないで 麹の力で美肌・美白できる!?

甘酒は飲む栄養? 甘酒は飲む栄養と言われるくらいたくさんの栄養が含まれています。 …

足
しもやけの原因は? 冷え症の人はビタミンEで血行促進を目指してしもやけ予防

しもやけになりやすい冬 しもやけは冬になるとなりやすくて困りますね。 しもやけが …

悩み
美肌を手に入れてアンチエイジング たるみ毛穴を誘発する意外な原因とは?

その毛穴、たるみ毛穴ではありませんか お肌の悩みで気になるのは、 やっぱり毛穴の …

米
美肌成分いっぱい!お米のとぎ汁に含まれる栄養成分とは?

お米のとぎ汁の再利用 お米を洗った時、 必ず出てくる米のとぎ汁。 植物にあげると …

洗顔
重曹洗顔とパックの効果と危険性 理想的な頻度はどのくらいがいい?

重曹洗顔は危険? 重曹で洗顔すると 角栓が取れて肌が白くなると話題です。 効果的 …

どくだみ
どくだみ化粧水の作り方 花や葉とアルコールで作るレシピ

どくだみの手作り化粧水 私は化粧水を買わないので、自分で作る事にしています。 特 …

馬油
馬油の効果的な使い方 顔に使う時のテカらないポイント

馬油とは 馬油は馬の脂を煮詰めて作ったオイルですごい保湿力があって 乾燥肌対策に …

背中
背中のニキビ跡を残さない! キレイな肌を持続するための毎日のポイント

背中は意外とニキビができやすい場所 背中って自分では見えにくい場所ですが 他人か …

肌荒れ
マスクが肌荒れやニキビの対策は? 悪化させないために気を付けたい事

マスクが肌荒れの原因に? マスクがニキビなどの肌荒れの原因になる事をご存じですか …

アロエ化粧水の作り方と使い方 簡単なのにエキスたっぷり

昔ながらのアロエ活用法 アロエは昔から火傷にいいとされていますね。 火傷に 管理 …

 - スキンケア,