治らない手荒れを改善する手袋とハンドクリームの使い方

手荒れスキンケア
この記事は約3分で読めます。
手荒れ

しつこい手荒れの原因は?

手荒れの原因は人それぞれいろいろありますが、
家事をしているとなかなか良くならなかったりしますよね。

特に冬は空気が乾燥していたり、
水が冷たいからお湯を使ったりするので、
普段より一層手荒れがひどくなりがち。

ひどくなると手荒れだけでなく
皮膚が割れてしまったりすることも。

出来るだけ軽度の手荒れのうちに
しっかりケアをしてひどくならないようにしたいですね。
スポンサーリンク

手荒れの原因は、肌の乾燥です。

肌の乾燥の原因はいろいろですが、
洗剤が原因の場合も多いです。

普段使われている洗剤はどんなものですか?

洗剤の成分が強すぎると、
汚れと一緒に肌のうるおい成分まで
一緒に落としてしまいます。

強い洗剤を使っているのであれば
洗剤を変えるだけでも手荒れが
軽減するかもしれませんね。

手荒れ対策の裏ワザ的方法

冬は水が冷たいので、給湯器のお湯を
使って洗い物をする事もあるかと思います。

お湯は肌に必要な油分を
水よりもたくさん洗い流してしまうので、
乾燥する原因の一つでもあります。

だからと言って冬なのに
冷たい水で家事をする訳にはいかないですよね。

逆に給湯器のお湯を使って
肌をしっかり保湿する方法がありますよ。

まず給湯器のお湯を使う家事をする前に
ハンドクリームを手にしっかり塗っておきます。

その上でピタッとしたビニール手袋をはめて、
その上からゴム手袋をして給湯器のお湯で家事を済ませます。

終わった後に手袋を外したら、
手がしっかり保湿されている、という裏ワザです。

これは、ハンドクリームをつけて
手袋をはめてお湯で仕事をする事でお湯の熱が
ハンドクリームが肌にしみこむのを助けてくれるのです。

手荒れで悩んでいる方は是非お試し下さい。

この手荒れ対策ですが、ずっと前に
テレビで手のモデルをしている方が
日頃どのようなケアをしているのかを
取材している番組がありました。

そこで紹介されていた技の一つでした。
この方の対策でも行っていましたが、
やはり水を触るのを極力避けるのが一番の手荒れ対策だそうです。

スポンサーリンク


ハンドクリームの塗り方

それと、ハンドクリームを塗る時も
指の先まで一本一本、マッサージをするように
爪の先まで丁寧にハンドクリームを
塗るように心がけてください。

手の甲はきちんとハンドクリームをつけていても
指先、特に爪の周りとかには濡れていない場合があります。

手の甲の辺りにハンドクリームを取って
手の甲をこすり合わせてハンドクリームをなじませて
終わりにしてしまうと指先が乾燥しますので、
注意してくださいね。

ささくれとかがひどい場合は
もしかしたら指先まできちんと
ハンドクリームが塗れていないのかもしれませんね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました