猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

黄色ブドウ球菌の食中毒の感染源は?皮膚に傷がヤバい理由

      2016/06/06

キーボード

誰の皮膚にもいる常在菌

食中毒というと、食材にいる
菌が繁殖してそれが原因で
症状が起こるというイメージがありますが、
人の手にいる常在菌が原因で起こる
食中毒があります。

手に限らず、人の皮膚には
常在菌が存在しています。

わかりやすい例だと顔にニキビが
できる原因としてアクネ菌がありますよね。

これだって皮膚に存在している
常在菌の一つです。

黄色ブドウ球菌は手などに存在

同じように手にも細菌が存在していて、
特に食中毒の原因となりやすいのが
黄色ブドウ球菌という細菌です。

毒素を作り出す食中毒菌

肌にいる分にはさほど悪さはしないのですが、
食品にくっついて増殖するときに毒素を
生成してしまいます。

この毒素の量が多いと
食中毒を発症してしまうことがあります。

黄色ブドウ球菌が原因の食中毒
の対策について詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

手指の傷には要注意

黄色ブドウ球菌は皮膚に存在している
ことが多い菌ですが、特に傷があると
増殖しやすい傾向にあります。

手荒れしていてささくれがあったり、
手に傷がある状態で料理をすると
料理をする中で食品に黄色ブドウ球菌が
入ってしまう可能性が高まります。

手指に傷があるときに調理をするなら、
特に気を付けないといけないです。

とはいえ、主婦の方は洗剤や
水の影響で手が荒れている方も多いので、
手荒れしているから料理しない!!
というワケにはいかないですね。

スポンサーリンク


ビニール手袋を有効活用

そんなときにおすすめなのは、
ビニール手袋です。

100均などでも料理で使える
ビニール手袋が売っていますので、
常備しておくと便利です。

傷がない方でもひき肉を
こねるときとかに使ってもいいですし、
掃除の時にだって使えます。

特に湿疹などがあり、
食材に触れると反応して
かゆくなってしまう場合にも
手袋で防ぐことができるので、
おすすめです。

夏場だと、汗をかいてちょっと
気持ち悪いですが、食中毒になってしまうよりは
いいので、そこは目をつぶっていきましょう。

黄色ブドウ球菌が作る毒素

黄色ブドウ球菌が出す毒素はエンテロトキシン
という毒素で、腹痛や下痢、吐き気などの症状をもたらします。

黄色ブドウ球菌の発症までの時間

食中毒は汚染された食品を食べてから発症するまに
時間がかかるイメージがありますが、
黄色ブドウ球菌の場合は毒素に対して反応するので、
発症するまでの時間が比較的短いです。

早い場合だと、発症するまで30分くらい。
遅い場合でも6時間くらいで発症します。

毒素型の食中毒の方が反応が早い

体内で細菌が増えて食中毒
になる物より、毒素型のものの方が
発症までの時間が短い傾向にあります。

こうやって考えると、体ってすごいなと
改めて感心してしまいますね。

体にとって有害なものが
入ってきたときにすぐに反応できるように
なっているのですから。

食中毒になった時に、体の症状だけに目を向けると、
この症状を早く何とかしたいとそれだけを
考えてしまいますね。

だけど、吐き気や下痢などの症状を止めてしまうことで
体が不要なものを外に出そうとしているのを
止めてしまうことになります。

病院へ行かずに薬を飲むのは
絶対にやめてくださいね。

スポンサーリンク

  おすすめ記事

睡眠前のリラックス
睡眠不足を補う休憩法 スキマ時間を利用して脳や体を休めてリセットする方法

睡眠不足 自覚している? 睡眠不足を自覚している人は多いですよね。 忙しいときほ …

年越しそば
年越しそば特集 ダイエット向けで栄養たっぷりなのは関東?関西?

年越しそばは縁起を担いで 毎年食べる方が多いですね。 私も毎年紅白を見ながら 食 …

太る
便秘になると太る理由と解消して痩せ体質になれる方法

ダイエットの大敵 便秘 ダイエット中の方にとって、便秘は大敵ですよね。 本来なら …

掃除
米のとぎ汁で掃除や洗濯 乳酸菌で便利アイテムを作る方法

米のとぎ汁を再利用 米のとぎ汁はスキンケア以外にも まだまだ活用法があります。 …

ストレス解消
歯ぎしりの原因のストレスは大きく分けて二つ 効率的に防止する対策とは

歯ぎしりは気づきにくい 歯ぎしりは寝ている間にしてしまうものなので、自分では気づ …

鼻水
花粉症の朝のくしゃみ連発を阻止!くしゃみの賢い止め方

花粉症のつらい鼻水 花粉症の方で多くの方が 大変な思いをする鼻水、くしゃみ。 少 …

肌荒れ
花粉で肌荒れ? かゆみの原因は乾燥だけではなくアレルギー反応かも

肌荒れの花粉症? 花粉症と言えば、鼻水、くしゃみ、目のかゆみが代表的な症状かと …

仲良く
間違った枕選びがいびきや睡眠の質をひどくする? 正しく選ぶためのチェックポイント

いびきは周りに迷惑をかける いびきは寝ている間のことなので、自分で確認のしようが …

布団
布団を干すのにいい時間は? ダニ対策をするならどうしたらいい?

布団の正しい干し方 布団を干すとふかふかになってすごく気持ちいいですよね。 布団 …

服
着るだけの防虫対策 アウトドアで蚊をしっかりシャットアウトのスコーロン

蚊はどこにでも出没 夏になると出てくる蚊には 頭を悩ませますね。 ただでさえイラ …

 - ヘルスケア 食中毒