猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

長時間の立ち仕事でも腰痛にならない立ち方 原因を知れば怖い物なし!

      2015/11/06

腰痛

立ち仕事と腰痛

普段から立ち仕事をしている人でも
長時間立っていると
腰痛が出てくる事がありますね。

腰痛になってしまう理由は
大きく分けて二つあります。

原因を知っておけば
ちょっと意識しておくだけでも
腰痛を軽減できる場合があります。

原因と対策について
一つずつ見て行きましょう。

スポンサーリンク

1.不自然に力が入っている


腰に余計な力が入っている場合については、
立っているときにお尻に力が入っていないか
どうかをチェックするとわかりやすいです。

お尻に力が入っていると、
腰にも力が入りやすいので、
お尻の力を弱めるといいですね。

きちんと立つためには膝、
背筋を伸ばして一直線になるように
立つのがいいと言われていますね。

立っている姿は美しいのですが
長時間立っていると疲れます。

キレイに立つための立ち方と
疲れないように立つ立ち方は
別の物になります。

膝に遊びがある状態を維持する

膝の力を少し抜いて心持ち少し曲げたくらいの
感じで立つとお尻に力が入らず、
腰にも余計な力が入らずに立てるようになります。

膝を曲げると言ってもはたから見て
明らかに曲がっているというほどではなく、
自分の感覚としてちょっとまげていると
いった感じのイメージです。

何でもそうですが、
ピンと張った状態って疲れます。

膝を柔らかくして
少し遊びがある感じと言うと
伝わりやすいでしょうか。

要は伸ばし過ぎないように
意識をするといった感じですね。

スポンサーリンク


2.重心がずれている

体重を左右の足にそれぞれ均等にかけていないで、
片方の足だけに体重をかけていたりすると
骨盤のゆがみが併発されて腰痛が起きやすくなります。

また、片方だけに負担がかかりますので、
常に同じ側にだけ体重をかけ続けていると
左右の筋肉に差が出てきてしまいます。

片方だけ腰痛になる原因

片方だけ腰痛になったり、
逆に弱い方の筋肉をかばうために
強い方の筋肉をかばうようになってしまって
強い方の筋肉の方だけ
腰痛が出るケースもありますね。

どちらにしても左右の筋肉に差があったり、
骨盤が歪んでいる状態はいい状態ではありません。

片足だけに体重をかけて立つのは
今すぐ止めた方がいいですね。

猫背も腰痛の原因に

また、猫背などの姿勢の問題で
腰に負担がかかり腰痛になる場合もあります。

立つ、という動作をしたときに
前かがみの状態で立っている場合
と正しい姿勢で立っている場合とで、
猫背の時の方が腰にかかる負担が二倍になるからです。

最近ではパソコンを使う仕事を
されている方も多く、
つい猫背になってパソコンに向かっている
と言う方もいらっしゃると思います。

猫背が定着してしまうと、
立つときも座るときも
猫背のままになってしまいます。

猫背でパソコンに向かうと
肩こりも併発してしまいます。

出来るだけ猫背にならないように
デスクやイスの高さを調節して
正しい姿勢を維持できるようにしたい物です。

姿勢を自分でチェック

猫背であると自覚がある場合には、
胸を張って顎を軽く引くようにすると
猫背が矯正できます。

もし可能なら、自分の立ち姿勢を
鏡とかショーウィンドウのガラスとかで
チェックして自分の姿勢を
チェックしてみるといいですね。

立ち仕事で腰痛にならないためには
やっぱり正しい姿勢で立つのが一番ですので、
自分の正しい姿勢を早く身につけたいですね。

時々背中をほぐして

パソコンで仕事をしていると
ついつい何時間も同じ姿勢で
居続けてしまったりしますよね。

同じ姿勢を取り続けていると
疲れますし、コリの原因にもなります。

時々ストレッチなどをして
背中や肩をほぐしておくと
リフレッシュも出来て気持ちいいです。

このように書いている私も
気づいたら数時間過ぎている事もあるので、
自分自身気を付けて行きたいと思っています。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

薬
市販の睡眠導入剤と病院の睡眠薬の比較 強さや効果や持続時間はどう違う?

布団に入っても眠れない日々 疲れている時には布団に入ってすぐに眠りに付けるとベス …

鼻水
花粉症の朝のくしゃみ連発を阻止!くしゃみの賢い止め方

花粉症のつらい鼻水 花粉症の方で多くの方が 大変な思いをする鼻水、くしゃみ。 少 …

蚊
病気を媒介する蚊の種類 ジカ熱やデング熱の流行を引き起こす危険があるのは?

蚊にはご注意 蚊の季節になると蚊が媒介 する病気について心配になりますね。 ちょ …

アロマ
アロマや天然成分で安心な虫よけ 赤ちゃんやアトピーの肌も安全に守る!

外出先での蚊の対策 家の中にいる時は、蚊取り線香を たいて蚊を寄せ付けない事が …

キーボード
黄色ブドウ球菌の食中毒の感染源は?皮膚に傷がヤバい理由

誰の皮膚にもいる常在菌 食中毒というと、食材にいる 菌が繁殖してそれが原因で 症 …

掃除
米のとぎ汁で掃除や洗濯 乳酸菌で便利アイテムを作る方法

米のとぎ汁を再利用 米のとぎ汁はスキンケア以外にも まだまだ活用法があります。 …

花粉症
鼻うがいは花粉症にも◎ 洗浄液の生理食塩水の作り方と中耳炎を避けるポイント

花粉症の鼻の不快感は最悪 花粉症の時期になると鼻が ムズムズして不快ですよね。 …

蚊取り線香
煙の蚊取り線香の人やペットに対する安全性 火事になりにくいアイテムは?

蚊取り線香は必需品 蚊取り線香は夏には欠かせないアイテム。 にっくき蚊から守って …

お風呂
重曹でお風呂に温泉のような効果を アロマオイルをプラスするバスボムの作り方

重曹の入ったお風呂で美人の湯 重曹をお風呂に入れて入ると、温泉と同じようなお湯が …

寝られない
不眠症は睡眠障害 薬に頼らず飲み物・食べ物と生活習慣を見直して症状を軽減

不眠の悩みを持つ人 日本では、4割~5割ほどの人が不眠だと言われています。 日中 …

 - ヘルスケア, 腰痛 腰痛