猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

虫や湿気に負けない米の保存 おすすめな容器の素材3選

      2016/03/06

湿気

お米の保存場所

突然ですがお米の
保存場所はどこにしていますか。

玄米を常食している方で
なければ精米後の白米の状態で
購入してきますので、保存場所は
お米のおいしさを保つための大切な要素です。

お米の美味しい炊き方、
洗い方などを気にかけて
いたとしても、肝心のお米の
おいしさが逃げていたのでは
おいしいご飯を炊くことはできません。

夏場などの気温の高い時期などは
お米に虫が発生したりすることも
ありますので、さらに注意が必要です。

気温が高い時期の
お米の保存については
冷蔵庫保管が安心です。

下記の記事で詳しく紹介しています。



お米を保管するのに向いている
場所や不向きな場所を
ご紹介して行きます。

スポンサーリンク

お米を買ってまずすべきこと

お米を買って来たら
まず最初にしたいこと。

それは袋から移して
米びつなどの密閉容器に
入れることです。

販売時の袋のままは湿気やすい

お米は乾燥している状態で
買って来ますので、湿気やニオイを
吸いやすい状態になっています。

スーパーなどで購入してきたときの
状態のままでおいておくと
保管場所によっては湿気をどんどん
吸ってしまいます。

その結果、カビが生えてしまったり、
虫が発生しやすくなってしまいます。

密閉容器でお米を保存

買って来たらできるだけ
すぐに密閉容器に移すようにしましょう。

また、お米はニオイ移りもしやすいので、
ニオイがきついものの近くに
保存するのも避けるようにしてくださいね。

お米の保存場所

シンク下は湿気が多いので避けて

お米をおいておく場所は、
湿気が少なくて直射日光が
当たらない場所がいいですが、
湿気が多いシンク下は
避けるようにしてください。

一番いいのは冷蔵庫ですが
それが無理な場合は湿気が
少なく光が当たらない場所を
選んでライスストッカーを置く場所としてください。

丸洗いできる米びつがおすすめ

お米を入れておく容器で
おすすめなのは専用の米びつです。

部品を取り外して丸洗い
できるようなものがおすすめです。

米びつの中に前に使っていた
お米についていた卵があると、
孵化してしまって虫が発生して
しまいますので、毎回丸洗い
できるようなタイプを選ぶのがいいです。

米びつでボタン一つで計量できるような
タイプも販売されていますが、
あれだと分解して丸洗いするのが
難しいです。

ボタン一つでお米を測れるのは
便利ですが、虫発生のリスクが
高まりますので、管理人の個人の
意見としてはあんまりおすすめできません。

米びつの容器としておすすめなのは
プラスチック・木・ガラスの3タイプです。
一つずつ見て行きます。

スポンサーリンク


プラスチック

衝撃に強いので、割れにくいです。
ただ、密閉性はあんまり高くないので、
湿気がある場所での保管には向きません。

メリット

軽くて上部なので、丸洗いするのが
とっても楽なのと、価格が安価
なのがおすすめポイント。

デメリット

見た目があんまり可愛くない
のが今ひとつな点。

管理人の家ではプラスチック
のものを使っていますが、
やっぱりおしゃれではないです。

→楽天でプラスチックの米びつをチェック

桐とか防虫効果のある素材を
使っているものがおすすめです。

湿気の調節をしてくれる

木なので、よっぽど湿気の多い
場所に保管しない限りは湿気を
自動的に調節してくれるので、
湿気対策をしなくて良い点もおすすめです。

木の米びつは高級感がありますので、
インテリアとしてもおすすめ
ポイントが高いです。

プラスチックのものに比べて
重さがあったり、丸洗いがちょっと
大変かなという部分は有りますが、
木のぬくもりは最高ですね。

→楽天で木の米びつをチェック

ガラス

湿気をシャットアウト

ガラスのものは密閉性が高いので、
湿気がある場所に保管するならこ
れを選ぶべきではないかと思います。

シンク下などに保管するのであれば
湿気をシャットアウトして
くれるものがいいですね。

デメリット

ガラスの米びつのデメリット
としては、割れてしまうことが
あるということ。

当然ですが衝撃を加えれば
ガラスは割れますので、
取り扱いには注意が必要です。

不安定な場所に置いておいたら
地震が来て落っこちて割れてしまう
なんてことも想定されますね。

見た目もおしゃれで丸洗いも
容易にできるので置き場所と
取り扱いに気をつければ満点の米びつかも知れません。

→楽天でガラスの米びつをチェック

日本人のお米の消費が減って
来ていると言われてはいますが、
やっぱりお米は生活にかかせないものですね。

管理人はご飯が大好きなので、
たまにお弁当はおにぎりのみ、
ということもあります。

ご飯はおいしく炊けると素材の味だけで
十分美味しいので、上手に保存をしておいたお米で
上手に炊いて食べるように心がけたいですね。

スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:600px;height:400px"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="7309355681">



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

白滝
カロリーを大幅ダウンする お米にこんにゃくを混ぜて炊く手順とメリット

糖質の制限から始めるダイエット ダイエットには炭水化物などの 糖質制限から始める …

化粧水
米のとぎ汁で化粧水 美肌を目指すための活用法

米のとぎ汁を化粧水に 米のとぎ汁には様々な栄養が 含まれていて美肌ケアの 味方を …

米
古くてパサパサとした食感のお米をおいしく甘く炊く方法

古いお米でもおいしく炊くために おいしいお米を食べたいけど、 どうしてもうまく炊 …

米
お米の一合の水加減 分量をきちんと測っておいしいごはん

お米一合の水加減 お米をおいしく炊くためには 何より大切なのは水加減です。 炊飯 …

米
美肌成分いっぱい!お米のとぎ汁に含まれる栄養成分とは?

お米のとぎ汁の再利用 お米を洗った時、 必ず出てくる米のとぎ汁。 植物にあげると …

リゾット
リゾットで生米を洗わずに使う理由 初めてでも上手に炊くための簡単なコツ

リゾットで生米を使う理由 リゾットは生のお米から 作りますが、使う前に洗いますか …

チャーハン
残りご飯でアレンジ【主食&おかず編】立派な別メニューが簡単に作れる

お米を炊いて準備をしたけど、 思ったよりご飯が余っちゃったな ということ、よくあ …

甘酒
麹とお米で作った甘酒の驚くべき健康&美容効果 毎日飲みたい理由とは?

甘酒を飲むタイミング 甘酒というと、ひな祭りの日や お正月に飲むイメージですね。 …

節約
電気VSガス おいしくお米が炊けて節約になるのはどっち?

お米をおいしく炊く方法 お米を炊く方法は大きく 分けて二種類あります。 電気炊飯 …

サラダ
米+サラダでライスサラダ 火を使わずに簡単で暑い日にもおすすめ

ライスサラダとは? イタリアの前菜では、 お米とサラダを混ぜたものを 出すことが …

 - 保存,